最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
テーブルの上に置かれたバイオライトのキャンプストーブ

バイオライトのキャンプストーブが優秀!仕組みと活用例まとめ

2022/08/24 更新

バイオライトのキャンプストーブは、焚き火の熱で発電できるという画期的なストーブです。魅力から活用例までわかりやすく解説!さらにオプションのグリルまで使用すれば、本格的なキャンプ料理も楽しめます。バイオライトのキャンプストーブ、一見の価値!

目次

アイキャッチ画像出典:instagram by shuta75

バイオライトのキャンプストーブとは?

バイオライトのキャンプストーブ

出典:BioLite

バイオライトのキャンプストーブは焚き火をしながら発電・充電ができる画期的アイテム。焚き火の熱を利用して発電し、内蔵されたファンを稼働させることで、焚き火を効率的に燃焼させるという仕組みのスグレモノです。

また、ファンを稼働する際に発生した余剰電力は他の電子機器の充電にも利用することができるため、防災用としてもうってつけ! では、その詳細を詳しく見ていきましょう。

バイオライトのキャンプストーブ3つの魅力

点火が容易

バイオライトのキャンプストーブの火力

出典:amazon

独自のサーモテックテクノロジーで発電した電気を活用し、ファンを使用して燃焼室内に空気を送り込んで効率的に燃焼させるため、小枝や小さい薪などの燃料でも容易に点火出来ます。また、炎は燃焼室内で燃焼させるため、風にも強く天候の影響を受けません。

火力が強い!

燃え上がるバイオライトのキャンプストーブ

出典:amazon

内蔵しているファンで燃焼室内に空気を送り込んで効率的に燃焼させるため、限りなく完全燃焼に近い強力な火力が実現しました。ガスやガソリンなどの化石燃料を使わなくても、ガソリン式コンロ並みの強力で安定した火力を供給することが出来ます。

電源供給ができる!

バイオライトのキャンプストーブは充電可能

出典:amazon

自然災害発生時の電源確保の備えとしても最適です。電気の供給が断たれても、調理をしたり、電子機器の充電をすることができます。もちろんキャンプサイトでのスマートフォンやデジタルカメラの充電にも使用出来るので、思う存分電気機器を使用することができます。

まとめ:一般的な焚き火とここがちがう!

<一般の焚き火>
・木がすべて完全燃焼することはない
・焚き火で発生した熱の多くが大気中に拡散、エネルギーとして効率的に利用できていない
<BioLiteのストーブ>
・内蔵ファンを利用し空気を送り込む=燃焼効率の向上
・独自のサーモエレクトロニック・テクノロジーで、焚き火の熱を電気に変換し内蔵ファンを動かす
・余剰電力を利用し小型電子機器(スマートファンやLEDライト)の充電も可能

バイオライト キャンプストーブ2 PLUS

素材:ステンレス
総重量:935g
サイズ:∅12.7×21cm (収納時)
USB出力:2A(10W@5V)
内蔵電池:3,200mAh リチウムイオン電池
発電能力:3W@5V(持続可能最大)

あわせて使いたいアイテムも!

バイオライト ポータブルグリル

キャンプストーブに取り付ければ、バーべキューやグリル料理を楽しみながら発電、電子機器の充電ができます。燃料補給用の穴が開いており、給木も楽々。また、すり鉢状構造で、肉や魚を焼いたときに出る余分な油さえも燃焼に利用してしまうすごいアイテムです。

バイオライト ポータブルグリル

素材:本体/ステンレス鋼 カバー/ポリプロピレン
重量:850g
サイズ:使用時/31 x 27 x 25cm 収納時/31 x 25 x 8.5cm

バイオライト ケトルポット

キャンプストーブの専用ケトル。底部は防風性が高いつくりで、効率よく熱を取り込める仕組み。キャンプストーブが中に収まります。

バイオライト ケトルポット

素材:ポット/ステンレス鋼 ふた/飽和ポリエステル パッキン/シリコーン ボウル/ポリプロピレン
重量:465g
サイズ:直径13.3cm×高さ26cm
容量:1.5L(調理可能容量)

セットもあります!

キャンプストーブ2 PLUS セット

セット内容:キャンプストーブ2 PLUS、ポータブルグリル、ケトルポット、フレックスライト、収納袋×3(キャンプストーブ2 PLUS モジュール用、キャンプストーブ2 PLUS用、ケトルポット用)、本体充電用ケーブル、着火剤

 

真似したい!キャンプストーブの活用例

BioLiteさん(@biolitestove)が投稿した写真

お湯を沸かしながらスマートフォンに充電中。

BioLiteさん(@biolitestove)が投稿した写真

大自然の中で目覚めの一杯もこれならすぐに出来上がり! 

BioLiteさん(@biolitestove)が投稿した写真

ホーローやステンレスマグなら直接火にかけてマシュマロ入りコーヒーを!

BioLiteさん(@biolitestove)が投稿した写真

もちろん調理にも大活躍!スキレットとの相性も抜群!

シュ→タさん(@shuta75)が投稿した写真

トランギアのメスティンとの合わせ使いで手軽におしゃれに飯盒を!

ジャンボ・Pさん(@jumbo_p696)が投稿した写真

電源として使用しランタンにも充電!この明るさはすごい!

おしゃれで便利なだけでなく環境にも優しいBioLite

バイオライトのキャンプストーブから炎が燃え上がる

出典:BioLite

バイオライトのキャンプストーブは、放出される焚き火の熱を逃さず取り込むことによって省エネルギーで効率的な燃焼を実現しました。その上、大気中に拡散する一酸化炭素の削減、カートリッジを使用せず、無駄なゴミを排出しないなど、環境に配慮したアイテムでもあります。アウトドアを愛する者として、こういったアイテムを利用することで環境保護への意識を高く持ちたいですね。

こちらの記事もおすすめ

紹介されたアイテム