最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ベアボーンズ フォーエイジングバッグ

【バッグなのに底が無い!?】3種類のインナーが魅せる多目的バッグが「ベアボーンズ」から登場

2022/11/21 更新

BAREBONES(ベアボーンズ)から、2022年秋の新作として、小型ながら多目的に使えるショルダーバッグ「フォーエイジングバッグ」が新登場!

付属する3種類のインサートが交換可能で、それぞれの用途に合わせて自由に使い分けることができます。
実用性の高いバッグは、フィールドワークはもちろん日常使いでも大活躍することでしょう! それでは、さっそくご紹介していきます!

目次

秋の新作バッグ「フォーエイジングバッグ」が登場!

ビーコンライト」や「レイルロードランタン」がキャンパーに大人気のベアボーンズ。おしゃれなLEDライトで有名なアウトドアブランドですが、じつはランタン以外のラインナップも大注目なアイテムが勢揃いしているんです!

今回は、そんな同ブランドの秋の新作バッグの中から「フォーエイジングバッグ」の特徴を詳しくご紹介していきます!

目的に応じて交換可能な3つのインサート

ベアボーンズ フォーエイジングバッグ

「フォーエイジングバッグ」本体は底面のない筒状の構造になっており、用途やシーンに合わせて付け替えることができる3種類の中袋(インサート)を組み合わせて使用できる多用途バッグ。

barebones bag

その内容は、「防水ライナー」、「ソリッドキャンバスライナー」、「メッシュライナー」の3種類。それぞれの特徴をみていきましょう!

防水ライナー

barebones bag

防水ライナーは、水を入れれば「バケツ」としても使用可能な優れもの。釣りのシーンや切り花の水分を保つのに重宝しそうですね。

ソリッドキャンバスライナー

barebones bag

食料品に最適な「ソリッドキャンバスライナー」はお買い物などの日常使いに最適! もちろん、木の実や薪集めなどでも使えちゃいます。筒状のケースとして使えるので、ランタン入れとしても使えそうですね。

メッシュライナー

barebones bag

公式サイトでは「キノコ狩りや果物狩りにぴったり」と謳われているのがこのメッシュライナー! 浜辺で貝殻などを拾うビーチコーミングなどにも便利そうですね。

バケツとしても使えちゃう!アイデア次第で使い方いろいろ!

barebones bag

特筆すべきポイントはここにも! 頑丈な底面の構造は「バケツ」としてバッグを地面に立てておくことも可能なんです。中身を広く保つことができるので、デリケートな食材を潰してしまう心配もありません。

barebones bag

キャンバスストラップをたすき掛けにしたり、ベルトのようにウエストに巻きつけたりすることで、本体を体にぴったりとフィットさせることも可能です。

本体は耐候性、耐水性に優れた「12オンス ワックスド コットン キャンバス」を使用しているので、アウトドアでも汚れや劣化を気にせずガシガシ使えちゃいます!

barebones bag

カラーは、ダークカーキとスレートグレーの2色展開です。

使い方無限大!

barebones bag
いかがでしたか? アイデア次第でさまざまな用途で使用できるバッグはアウトドアシーンや野遊びはもちろん、普段のお買い物でも大活躍してくれるでしょう。お洒落で機能的なバッグで秋〜冬のアウトドアを満喫しちゃいましょう!

気になった方はぜひ公式サイトをチェックしてみてください。

「フォーエイジングバッグ」の詳細はこちら
「ベアボーンズ」の公式サイトはこちら