最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

【なるほど機能】アイリスオーヤマのブランドHUGELは、家電メーカーらしい「優しい視点」が魅力!!(2ページ目)

AD for Outdoor

その2.
定番チェアも座り心地と使い勝手を追求!

ハイバックチェア

キャンパーにはお馴染みのリラックスアイテム、ハイバックチェアも、細部までこだわりが満載!

ハイバックチェアでくつろぐ男性

まずは気になる座り心地ですが……、座部がほどよく沈み込み、包み込まれるような感覚が味わえます。

それでいて、背もたれ部にはしっかりとした張りがあるので、深く倒れ込まずに安定感も抜群!

ハイバックチェアでうたた寝する男性
さらにクッション材の入ったヘッドレストもあるため、頭部もしっかりサポート。油断すると、うたた寝しちゃうほど快適です。

ちなみに耐荷重は120gもあるため、お子さんを抱っこしたまま座ったり、身体の大きい人でも安心して使えますよ。

チェアに備わったサイドテーブル

そしてヒューゲルならではの“なるほど機能”がこのサイドテーブル! マグカップやスマホ、小物などを安定させて置けるデザインで、使わないときは邪魔にならない絶妙なサイズに設計されています。

サイドテーブルに設けられた水切り穴

しかも水抜き穴があり、飲み物の水滴が溜まらないという親切設計。 座る人の体の大きさに合わせて高さが調節できるのも、まさにユーザー目線のギミック!

キャンプチェアロータイプハイバックの詳細はこちら

その3.
テーブルは “ちょい足し”のフックが便利!

ウッドグレインテーブル

こちらはロールトップタイプの「ウッドグレインテーブル」。横幅70cmと110cmの2種類のサイズが用意されていますが、どちらも自然に溶け込む木目調の天板カラーが魅力的。

ウッドテーブルさながらのナチュラルな雰囲気だけど、アルミ製なので軽量かつ耐熱性に優れ、汚れも簡単に拭き取れるため実用的です。

ウッドグレインテーブルで調理する親子

天板下のメッシュ棚や2段階に高さ調節できる脚など、最近のアウトドアテーブでは、多く見られる便利機能も標準装備されていますが、さりげないちょい足しギミックがもうひとつ……。

ウッドグレインテーブルのサイドにあるフック

それが、サイドに2つセットされた小さなフックです。食材を入れたトートバックやゴミ袋をひっかけるのにちょうどよく、使い勝手が抜群!

控えめなデザインなので、あまり目立たないけど、あったら確実に重宝する、“なるほど機能”のひとつです。

ウッドグレインテーブルの詳細はこちら

 

フォールディングテーブル

ちなみに、もうひとつの、横幅60cmの「フォールディングテーブル」にも、しっかりとフックが装備されています。サイドテーブルとして使えるサイズなので、セットで揃えてもいいかも!

フォールディングテーブルの詳細はこちら

その4.
焚き火テーブルも使い方の幅が広がる逸品!

焚き火テーブル

大人気の焚き火テーブルも、ちょい足し機能のアイデアがプラスされています。

見ての通り、焚き火台をぐるりと囲める、囲炉裏型の4台セットテーブルですが、組み合わせ次第で様々な使い方ができるのは、キャンパーなら知っての通り。

天板の下にセットする網棚

そしてヒューゲルならではのギミックが、こちらの天板の下にセットする網棚。焚き火をするときは、ログキャリーとして活躍してくれます。

積み上げた焚き火テーブル

これが、なかなかの“なるほど機能”で、例えばこんな感じで2台を縦に積み上げると、サイドテーブルやディスプレ棚としても使用可能。

4つ並べた焚き火テーブル

もちろん普通にローテーブルとして使えるけど、天板の耐荷重は20kgあり、丈夫なスチール製なので、アツアツの重たいダッチオーブンや、肉を焼いたばかりのフライパンもそのまま置けますよ。

接続部分

かなり無骨なルックスですが、テーブル同士を繋ぐときは、サイドの穴に引っ掛けるだけのワンタッチ方式なので、組み立ては超簡単!

力も必要ないので、気軽にセットできるのも嬉しいポイントですよね。

このあたりも、老若男女に向けて商品を開発している、家電メーカーならではのアプローチと言えそうです。

焚き火テーブルの詳細はこちら

その5.
ワゴンにも独自のアイデアをプラス!

アウトドアワゴン

ギアが多いファミリーキャンパーの必需品といえばワゴンですが、もちろんヒューゲルからも機能的なアウトドアワゴンがリリースされています。

しかも余計な装飾を省いたベーシックなデザインと、ミリタリーライクなワントーンカラー。こんなシンプルなモデルを探していた人も多いのでは?

荷物を積んだアウトドアワゴン

耐荷重100kgなので、重たいギアもどんどん積み込めます。でも、長いテーブルやランタンンハンガーあたりが、スマートに収まらないってときありますよね。

背面をフラットにしたアウトドアワゴン
そんなときに重宝するのが、この“なるほど機能”。なんと背面をフラットにすることができるんです!

それにより長物ギアも安定して運べるし、この状態にすることで積載量もアップします。

アウトドアワゴンのタイヤ

そして、重たい荷物を積んだワゴンをフィールドで運ぶときに活躍するのが、悪路やぬかるみに強い、極太タイヤ。直径約20cm、幅約8.5cmあるので、ちょっとした段差も乗り越えられます。

アウトドアワゴンの詳細はこちら

なるほど機能ギアは、秋冬キャンプの即戦力

HUGELで揃えたキャンプサイト

使用商品:ヘキサタープ、アウトドアワゴン、真空断熱クーラーボックス、キャンプチェア ロータイプハイバック、ウッドグレインテーブルWGT-1100、ウッドグレインテーブルWGT-700 、ムーンチェアコンパクト、焚き火テーブル、焚き火台、焚き火三脚、フォールディングテーブルFOT-600、LEDベースライト充電式500lm、LEDベースライト充電式500lm、OD BOX、鋳鉄鍋CTP-24、鉄フライパン26cm 肉厚タイプ ※その他小物はモデル私物

ということで、ヒューゲル独自の、“なるほど機能”を搭載したギアを紹介してきましたが、すべてのギミックに共通するのは、やはり使い手のこと第一に考えた、ユーザーイン発想

それは、家電から日用品まで幅広いプロダクトで、ユニバーサルな機能を追求している、総合メーカーならではの「優しい視点」でもあります。

ヒューゲルロゴ

シンプルなデザインやナチュラルなカラーリングもいいけど、なによりも使い勝手を最も意識した、さりげないアイデアや、ちょっとした機能性が、ヒューゲルというブランドの最大の魅力かもしれません。

もちろん、他にも様々なギアが用意されているので、秋冬キャンプの即戦力になる、お気に入りのプロダクトもきっと見つかるはず!

HUGELの詳細はこちら

 

撮影協力:RECAMPおだわら
Sponsored by アイリスオーヤマ株式会社

2 / 2ページ