最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
インナーテント

単体でもシェルター内でも使える「おトク」な自立式インナーテント5選

2022/11/14 更新

大きなシェルター内で過ごすことが多い秋冬キャンプ。そんなときに便利なのが、カンガルースタイルを容易にしてくれる自立式インナーテント。

設営も簡単だから、ソロキャンプ以外にも、ちょっと友達のシェルターにお邪魔する際に活躍しますよね。

今回はおトクなギアに焦点を絞って、ご紹介していきますよ!

目次

アイキャッチ画像出典:DOD

超使い回せる!自立式インナーテント

ヘキサライトとモノポールインナーテント2つのカンガルースタイル_背景に山

出典:Instagram by@kujira_shima

インナーが脱着できて、使用人数などシーンに合わせてマルチに使える大型シェルター幕。

とても便利なんですが、少人数でもっとリビングスペースを広げたいときや、外の景色に合わせてインナーの位置を変えたい……なんてとき、ありませんか?

そんな、より自由度が高くニッチなサイトレイアウトを求める人にイチオシなのが、「自立式インナーテント」なんです。

自立式インナーテントの魅力

ヘキサライトにモノポールインアーテント2個をL字型にレイアウト

出典:Instagram by@kujira_shima

「自立式インナーテント」とは、その名の通り、ポール付きで単体でも自立するテント。シェルター幕に付属のインナーテントと異なり、規定の位置に吊り下げずに使えるから、設置位置や向きなどレイアウトが自在なのが魅力です。

また、1人用のタイプを選べば、同一シェルター内でも各自のプライバシーが確保できるのもポイント。元々インナーテントが付属していない大型シェルターに、寝室を作ることも可能です。

シェルター

出典:Instagram by@nomu_neru

もちろん単体でも使えるから、タープと組み合わせれば、フライシートがない分装備も実にコンパクト。

シェルターにINして自在にレイアウトできる“カンガルースタイル”から単体使用まで、便利に使い回せるのが魅力の自立式インナーテント。さらに一般的なテントに比べ、実はお値段もかなりリーズナブル。

今回は、そんなマルチでおトクな自立式インナーテント5選、じっくりご紹介していきます!

単体もカンガルースタイルも!おトクな自立式インナーテント5選

テンマクデザイン「モノポールインナーテント」

ヘキサライトにモノポールインナーテント2個を向かい合わせにIN

出典:Instagram by@kujira_shima

まずは、大人気のテンマクデザイン「モノポールインナーテント」。 あくまでシェルター内で“寝るだけ”の使用に特化したデザインにより、コストダウンを実現。お値段なんと4,378円と格安のアイテムです。

モノポールインナーテントを庭に設営
出典:Instagram by@katsumushi407

サイズは約2,100×700×970mmで、1人でゆったりと寝られる広さです。重さも1.28kgと超軽量で、UL派キャンパーにもおすすめ。

ただし、開口部が1つでベンチレーションもないため、暑い時期の使用は不向きです。

モノポールインナーテントにヘリノックスローコットをINモノポールインナーテントをヘリノックスハイコットにON

出典:Instagram by@katsumushi407

フロア耐水圧は1,200mmと、大雨でなければ直置きでマットを入れての使用も安心。ヘリノックスのローコットなら中に入れても使えます。

ハイコットも、サイズが合う場合は上にのせて使えるので、地面からの浸水が心配なときはこのパターンがおすすめです。

テンマクデザイン モノポールインナーテント

使用サイズ210cm×70cm×97(高さ)cm
収納サイズΦ11×51cm
重量約1.28kg

テンマクデザイン「モノポール インナーテント メッシュ」

サーカスTCにモノポールインナーテントメッシュをIN

出典:Instagram by@wild1_mito

先ほどの「モノポールインナーテント」、開口部が1つでベンチレーションがないため、暑い時期の使用は不向き……という弱点を克服したのがこちら!

フロア以外全面メッシュなので、涼しさは言わずもがな。重さも1.14kgとさらに軽いので、さほどプライバシーが気にならない・開放感優先という人なら、夏はオープンタープと組み合わせたUL装備が叶います。

テンマクデザイン モノポールインアーテント メッシュ

使用サイズ210×70×97cm
収納サイズΦ11×51cm
重量約1.14kg

DOD「フカヅメカンガルーテント SS」

ヨンヨンベース内にフカヅメカンガルーテントSSを3個IN

出典:Instagram by@dod.camp

お次は、DODらしいユニークかつニッチな配慮がうれしいアイテム。

今回ご紹介する1人用SSサイズのほか、2人用Sサイズも展開され、カラーもタンとブラックの2種が選べます。

フカヅメカンガルーテントSSに女性が座っている

出典:DOD

サイズは215×95×116cmと広めの1人用。DODのマット「ソトネノサソイ S 」「ソトネノキワミ S」のほか、画像のコット「バッグインベッド」やマット付きコット「ハンペンインザスカイ」などがちょうど入ります。

また、テント生地は火の粉に強く風通しの良いコットン製。メッシュパネル付きドアも前後2箇所備え、焚き火の近くでも安心かつ、オールシーズン使えます。その分、2.4kgと本記事アイテム中ではやや重め。
フカヅメカンガルーテントSSと他のインナーテントの比較

出典:Instagram by@dod.camp

そして最も特徴的なのが、名前の由来になっている“フカヅメ”フォルム。一般的な自立式インナーテントに比べて背面側ボトム付近が鋭角な形状で、デッドスペースを残しません。

フカヅメカンガルーテントSSにオプションのフライシートを装着

出典:DOD

さらに別売りのフライシートを追加すれば、Wウォールのテントとしても使えます。1つあれば、あらゆるシーンに対応できる汎用性の高いテントです。

▼フカヅメカンガルーテントSSの詳細はこちら

FIELDOOR「カンガルースタイルテント 100」

カンガルースタイルテント100を2ルームテントへINカンガルースタイルテント100単体_草原にて

出典:Instagram by@fieldoorcom

お次は、高コスパでお馴染みのFIELDOORのアイテム。2本のメインポールのみで構成されたシンプルなクロスポール構造だから、より感覚的に設営が可能です。

210×105×110cmとゆったりした1人用サイズで、前面にはメッシュパネル付きドアを備えます。本記事アイテム中最安値の3,960円(税込)という価格も魅力です。

収納したカンガルースタイルテント100を男性が持っているところ

出典:Instagram by@fieldoorcom

シンプル構造とデザインは、収納サイズにも反映。直径12×40cmとこちらも本記事アイテム中最もコンパクトで、バイクツーリング時の積載もスマートです。重さも1.6kgと軽量だから、バックパックキャンプにもピッタリ。

ワンタッチカンガルースタイルテント100単体_背景森

出典:Instagram by@fieldoorcom

さらに、まったく同じお値段&サイズで、ワンタッチタイプもラインナップ。ちょうど傘のような構造だから、設営は開くだけのあっという間。設営&撤収により早さを求める人にはこちらもオススメです。

FIELDOOR カンガルースタイルテント 100

使用サイズ外寸 / (約)210×105×110cm、内寸 / (約)200×100×100cm
収納サイズ(約)φ12cm×40cm
重量(約)1.6kg

FIELDOOR ワンタッチカンガルースタイルテント 100

使用サイズ 外寸 / (約)210×105×110cm、内寸/(約)200×100×100cm
収納サイズ (約)64×14×14cm
重量 (約)1.8kg

ビジョンピークス「TCルーテント ソロ」

TCバタフライシェルターにTCルーテント ソロをIN

出典:Instagram by@visionpeaks

最後にご紹介するのは、スポーツ・アウトドアショップヒマラヤのプライベートブランド、VISION PEAKS(ビジョンピークス)のアイテムです。

テント生地がTC(ポリコットン)素材なので、火の粉に強く通気性も遮光性も高いのがポイント。前後2箇所にメッシュパネル付きドアがあり、オールシーズン快適に過ごせます。

TCルーテントのサイドベンチレーションとUP

出典:HIMARAYA

さらに、両サイドにはベンチレーションまで備えた本格派。フルクローズ時でも中に空気がこもりません。1人用ソロサイズは210×110×120cmと、本記事中最も天井が高く広々。

TCルーテントシリーズ3種

出典:Instagram by@visionpeaks

3人用の「TCルーテント」、4人用の「TCルーテント ファミリー」もラインナップされており、シーンに合わせて組み合わせれば、1つのシェルターを自在なレイアウトで使えるシリーズです。

ビジョンピークス TCルーテント ソロ

使用サイズ約210×110×120cm
収納サイズ約16×16×55cm
重量約3.8kg

自立式インナーテントでレイアウトを遊ぼう!

夜のワンポールテント内にモノポールインナーテントを2個IN

出典:Instagram by@deli_.n_h._life

カンガルースタイルで自在にレイアウトが楽しめるだけでなく、単体使用ならより身軽な装備が叶う自立式インナーテント。

寝るだけに特化したシンプルなタイプから、Wウォールテントになるタイプまでさまざまな5選でした。

ぜひ、この記事を参考に自分のキャンプスタイルにフィットするアイテムを見つけて、自在なサイトレイアウトを楽しんでくださいね!

✔️こちらの記事もチェック