今話題のスポーチ!SUPをわかりやすく解説

スタンドアップパドル特集!スタンドアップパドルは、波や風が必要ないので、海だけでなく、川や湖でも気軽に遊べるのが魅力のウォータースポーツです。川や湖で、今まで行けなかったところにも思うがまま!


アイキャッチの出典画像:ドッペルギャンガー

今人気のスポーツSUP(スタンドアップパドル)とは?

スタンドアップパドル(SUP)
スタンドアップパドルはサーフボードに立ってパドルで漕ぐサーフィンが盛んなハワイ生まれの新しいスポーツ。2007年にSUP専用ボードが量産されたことで世界的に広がりました。ヨガや体幹トレーニングなどいろいろな楽しみ方があります。

SUPの魅力を探ってみよう

SUPで海をクルージングするのが好きです。サーフィンでは見れない海の景色が見れますよ。海のいろんな一面が見えて、世界が広がります。海に着いて、波がなくてもSUPを車に積んでおくと楽しみ方の幅が広がります。SUPで釣りをするのも楽しいですよ。     出典:サーフィンレップス

不安定なボードの上でのパドリングは体幹エクササイズとして効果がある事も実証されており、楽しく遊びながらシェイプアップ効果が得られるとして女性を中心に大人気です。ここ数年日本でもメディアなどの露出が増え、逗子海岸でも人気急上昇中!!「体験したい!」と思ったら、まずは体験コースでルールや基礎をしっかりお伝えします♪  出典:エハコ

女の子でも楽々できちゃうので気づきにくいのですが、SUPは立派な有酸素運動です。無意識のうちにボードの上で体はバランスをとっているためそれだけでも身体のコア、つまり体幹を鍛えることができます。楽しみながらシェイプアップ!終わった後には爽快感を感じることができるスポーツです。  出典:エハコ

SUP体験に主に必要なもの

・ボード
・パドル
・リーシュコード
・水着
・タオル
・濡れてもよい運動靴、または、かかとが固定できるタイプのサンダル

SUP体験ができる場所では、ボードとパドル、リーシュコードの3つはレンタル可能なお店がほとんどなので、下3つの物を用意しておきましょう。時期によってウェットスーツや防寒用のグローブ、ブーツなど有ると便利です。

SUPの必須アイテム!リーシュコードってなに?

SUP リーシュコード
リューシュコードは自分の足元とボードをつないでおくコードのこと。バランスを崩して水中に投げ出されても体とボードがリューシュコードでつながっていればボードが波で流されることを防ぐことができます。

SUPに関するQ&A

SUP体験コース
出典:エハコ
「本当に乗れるものなの?」「どんな楽しみ方あるの?」など、SUPに関するG&Aをご紹介します!

SUPって簡単に乗れるの??

マリンスポーツが初めてでもインストラクターがついて楽しくスタンドアップパドルを体験できるスクールが各地で充実しています。

水着の用意だけすればあとはレンタルできるので気軽に水上散歩が体験できそうです。

 

スタンドアップパドルはどこでやるもの?

フィールドは海だけにとどまらず、川や湖などでも楽しめるのもスタンドアップパドルの大きな魅力。フィールドは意外にも身近にあるかもしれません。今年は人混みを避けて水上花見なんてのもおすすめ!

波に乗る以外にどんな楽しみ方があるの?

スタンドアップパドルでヨガをする女性

スタンドアップパドルの楽しみはむしろ波乗り以外のほうが豊富!フィッシング、ヨガ、犬と一緒に、川の流れに乗るリバーサーフィンなど、好みや時期、場所によって自由な楽しみ方ができるのもスタンドアップパドルというスポーツの魅力です。


SUPで使うボードの選び方

スタンドアップパドルのお店

SUPボードの種類とそれぞれのメリット、デメリットは?

●ハードボード
メリット・・・しなりが少ないので、コントロール性、直進性に優れる
デメリット・・・持ち運びしにくく、保管も場所を取る
●インフレータブルボード
メリット・・・小さく折りたためるので、持ち運びや保管がしやすい
デメリット・・・しなりが多くハードボードにくらべコントロール性、直進性が劣る


ボードの長さは270cm(9ft)以上のものを

長さは直進安定性に影響します。270㎝以下だとパドルで漕いでも左右にふらつくだけでなかなか進まないことに。効率よく漕ぐには270㎝以上の長さのスタンドアップパドルを選びましょう。


ボードの厚みは15cm(6inch)以上のものを

厚みはバランスに影響します。15㎝以下だと浮力が弱く体重でスタンドアップパドルのバランスが崩れ沈(チン)しやすくなります。特に初心者の方は安定感のある暑さ15㎝以上を選びましょう。


楽しむスタイルによってボードの形状を変えよう

スピードを重視した中~上級者の方向けのレースタイプ、バランスが取りやすいようフラットな形状に作られたヨガ・フィットネスタイプ、安定性はもちろんクーラーボックスが取付けられたりするフィッシングタイプなど種類は様々。今回は基本的になんでも使えるオールラウンドタイプをご紹介します。


SUPの人気インフレータブルボード5選

インフレータブルなら持ち運びや家での管理も可能。初心者ならパドルが付いてるセット等がおすすめ。楽しむスタイルにあったボードを選んでみよう!

中古品も売られているのではじめての1台は費用を抑えてその分、スクール費用に充てるのも賢い選択かもしれません。

ドッペルギャンガー スタンドアップパドルボード

スタンドアップパドルとしても使えますが、付属のシートとフットレストを取り付け、両端にフィンがついたパドルを使えばカヤックとしても使えます。豊富な付属品が最初からついているのは嬉しい!
ITEM
ドッペルギャンガー スタンドアップパドルボード
●サイズ:長さ292×厚さ10×幅77cm
●重量:約17㎏
●定員:大人1名
●静止耐荷重:100㎏
●セット内容:フィン×3(大×1、小×2)、リーシュコード、スタンドアップパドル、カヤックパドル、カヤックシート、ポンプ、リペアキット、キャリーバッグ、フットレスト、取扱説明書
重さ以外はまんぞくです。
shopのお試し講習を受けたあと、すぐに購入しました。
重い分だけ安定性が良く、初心者の私にはピッタリです。
インフレータブルで車でどこにでも持ち運び出来ますが、重たいので車と水辺が近くないとキャリアが必要です。(当方75歳で非力)
使用開始2~3回は付属の手動ポンプでを使用していましたが、12psi近くになると全体重(当方体重:65kg)をかけてもそれ以上は入らないのが分かり、電動ポンプを購入。楽チンです。電動ポンプは車の12Vを使用するので車のそばで膨らませます。必然的に駐車場と水辺が近い所で遊びたいです。 出典:amazon

ラハイナ オールラウンダー

海の散歩はもちろんフィッシングまでこの一本で幅広く手軽に楽しめます。パドルや荷物を固定するのに役立つバンジーコードや使い分けできる取りはずし可能なフィンがついています。
ITEM
ラハイナ オールラウンダー
●サイズ:長さ304×厚さ10×幅81cm
●適応体重:90㎏
●セット内容:ボード本体(デッキパッド付き)、3ピースアルミパドル、リペアキット、ポンプ(圧力計付き)、ホース 、バック
色、形、幅、付属用品など、すべてにおいてすごく気に入りました。気になっていた重さも、158cmのわたしがよいしょと持てる重さで、インフレータブルのSUPにしては軽いよと、友達もうらやましがっていました。
配送に関しては、商品の細かな変更点などをわざわざお電話くださり、お店の人の対応の親切さにも触れ、とても気持ちがよかったです。
また利用させていただきたいと思います。 出典:楽天

アクアマリーナ ブリーズ

コンパクトな作りが特徴のモデルです。オプションが豊富でカヤックシートを取り付けることでシーカヤックとしての使用も可能。自分の使い方に合わせたアレンジがしやすいモデルです。
ITEM
アクアマリーナ ブリーズ
●サイズ:長さ300×厚み10×幅75cm
●重量:8㎏
●最大圧力:15psi
●適応体重:95㎏
●セット内容:SUP本体、フィン(センター×1、サイド2)、パドル、バッグ、プレッシャーゲージ付きハンドポンプ、補修キット
以前よりカヤックがほしく、分割式カヤック(Apollo)なんかを検討していましたが、保管場所の問題でこちらの商品を購入。
思っていたほど収納スペースも取りませんでした。(収納バック0.85m×0.4m程度)。
この3週間で4回ほど海で使用しましたが、特に問題もなく海の散歩を楽しめてます。
付属のパドルも力いっぱいに使用しましたが、壊れる気配はなくしっかりとしたものです。
出典:amazon

サワルナ フォーカススムージー

15センチの厚さと相まって80センチを超える幅が抜群の安定感をもたらします。これからスタンドアップパドルにチャレンジしようと考えている人にとって心強いパートナーになってくれます。
ITEM
サワルナ フォーカススムージー
●サイズ:長さ304×厚み15×幅83cm
●セット内容:ボード(バンジーコード付き)×1、センターフィン×1、キャリーケース×1、2ピースアジャスタブルパドル×1、ポンプ(気圧計付き)×1、リペアキット×1

夏に向けてSUPの準備をしよう!

スタンドアップパドルをやっている人
サーファー、釣人、エクササイズに励んでいる人、これまでは接点がないと思っていました。スタンドアップパドルがそれぞれ共通のアイテムとなって水上を最高の遊び場に変えてくれるなんて、すごいアイテムですね!

今年は夏に向けてスタンドアップパドルに挑戦!これまで知らなかった世界を楽しんでみましょう。

 

Grow a new world in the SUP
SUPで新たな世界を広げよう

紹介されたアイテム

ドッペルギャンガー スタンドアップパドルボード

ドッペルギャンガー スタンドアップパドルボード

¥64,000 税込

ラハイナ オールラウンダー

ラハイナ オールラウンダー

¥76,900 税込

アクアマリーナ ブリーズ

アクアマリーナ ブリーズ

¥59,859 税込

サワルナ フォーカススムージー

サワルナ フォーカススムージー

¥117,308 税込

関連する記事

top_band_03_zoom2
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
keiichiro kaneko

学生時代、競技スキーを志す傍らで始めた山とスキーの専門ショップでのアルバイト。そこで初めてキャンプに出会い、最近ファミリーキャンプを卒業。今後、ソロキャンパーを目指す焚き火好き。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • SAM & 沖田雅生
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!