最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

90年代スタイルでキャンプコーデしたら、サイトも自分もあかぬけた!

AD for Outdoor

なんか、垢抜けてない感じがするんだよね……自分のサイト。そんなお悩みを抱えているあなた! 足りないのはアクセントかも!?

今回は、ファッションで人気の90年代スタイルを取り入れ、一味違うサイトにするためのノウハウを紹介します。サイトに合わせたファッションコーデも必見!

目次

シックなキャンプコーデに最近マンネリ

なんとなく、オリーブやベージュでそろえたつもりだったけど、いまいち垢抜けない感ような……。なんなら、キャンプの服装も地味になってしまってるかも。

そんな物足りなさをキャンプサイトやキャンプ着のコーデに感じている方、いませんか?

今回は、今あるアイテムも活かしつつ、サイトや服装に個性を出してメリハリのあるコーデにするためのテクニックを紹介します! サイトも服もコーデのコツは似ている!?

サイトも服もコーデのコツは似ている!?
「6 : 3 : 1」の法則でかんたんにおしゃれ

キャンプサイトと服のコーデが地味になってしまう理由は、実は一緒!それはアクセントとなるアイテムやカラーの不足です。逆に言うと、このアクセントをうまく使いこなせると、サイトと服、どちらもおしゃれで小慣れたサイトにステップアップ可能!

色のアクセントは、慣れていない方にとっては難しく思えるかもしれませんが、定番の法則を使えば、かんたんに色のバランスを良くできます。

それが「6 : 3 : 1」の法則。これは、ベースカラー6割、メインカラー3割、アクセントカラー1割の比率でバランスを取ると、理想的なコーディネートができるというもの。

「6 : 3 : 1」の法則は、あくまで目安ですが、サイトや服に限らず、デザイン全てに応用できる基礎テクニックなので、ぜひ取り入れてみましょう。

90年代をテーマに、変化球アイテムでサイトを味変!

今回は、「6 : 3 : 1」の法則にくわえて、ファッションのトレンド要素も取り入れて、より個性を出していきます。

テーマは「90年代」。ファッションはもちろん、音楽や映画などのエンタメの世界でも90年代を感じさせるものが人々の心を掴んでいます。時代のサイクルで、30代以上にとっては懐かしさ、20代以下にとっては新しさを感じているんだとか。

さっそく、そういったカラーやデザインのアイテムを取り入れ、サンドベージュやオリーブカラー中心のシックなサイトを味変させていきましょう!

90年代チックなレトロカラーアイテムをちょい足し!

まず使用したアイテムが、人気ライフスタイルショップ、niko and …のオリジナルブランド〈CITY CREEK〉と〈シエラデザインズ〉、〈キャプテンスタッグ〉がトリプルコラボしたクーラーボックスです。

90年代の〈シエラデザインズ〉のアウトドアウェアをほうふつとさせる、レトロでポップな配色が目を引くこちら。1台置いておくだけで、サイトにオールドスクールな雰囲気を醸し出せます。ボディがサイトのベースカラーであるベージュなので、馴染みやすいのもポイント。
CITY CREEK × シェラデザインズのコラボクーラーボックスはこちら

グラフィック入りのアイテムで”外す”

コットに敷いていた、オリーブカラーのブランケットは、90年代の名作「E.T.」のメインビジュアルがプリントされたブランケットに変更。こういったインパクトのあるアイテムを取り入れると、サイトの顔になり一気に個性が出ます

敷き物で変化をつけるテクニックは、手軽な割に印象を大きく変えられるのでおすすめ!色んなグラフィック入りのブランケットで遊んでみましょう!

キャンプ用品ではないアイテムを活用!

サイトをキャンプブランドのアイテムで固めるのもいいですが、キャンプ用品の外側にあるアイテムを取り入れると、意外性と玄人感を醸し出せます

例えばこちら、〈ルイビルラダー〉の足場台と、〈リークタイト〉の5ガロンバケツ。いずれもアメリカのホームセンターや、工具屋さんで売っているようなアイテムです。足場台はラックやベンチとして使え、バケツは薪入れやゴミ箱、シンクとして活用できます。

レトロな世界観にもマッチする足場代のイエローや、バケツのプリントもサイトのアクセントに。

1 / 2ページ