最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ミニテーブル

サブとして忍ばせておきたい軽量おしゃれミニテーブル8選

2022/11/04 更新

ササッとすぐに使えて、便利なミニテーブル。ソロキャンプならずとも、設営・撤収時のちょい置きなど、サブとして忍ばせておけば何かと重宝するアイテムです。

そんなミニテーブルだって、せっかくサイトに置くならデザインにもこだわりたいもの。そこで今回は軽量&コンパクトなだけでなく、おしゃれなアイテムを厳選! 個性豊かな8アイテムをご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:MOOSE ROOM WORKS

いくつあっても便利なミニテーブル

ミニテーブル

出典:TOKYO CRAFTS

メインのテーブル以外に、いくつあっても便利なのが軽量でコンパクトなミニテーブル

ササッと出して使えるから、設営・撤収時のちょい置きに、メインテーブルに置ききれないギアの置き場にと、さまざまなシーンで活躍してくれる存在ですよね。

ミニテーブル

出典:Instagram by@theironfieldgearplus

そんな便利なミニテーブルですが、サイトに置くならやっぱりデザインにもこだわりたいもの。

そこで今回は、軽量&コンパクトなだけでなく、デザイン性も高くおしゃれなミニテーブルを厳選。個性豊かな8選をご紹介しちゃいます!

おしゃれなのに1kg以下!軽量ミニテーブル6選

ANOBA「ULソロテーブル パンチング」:76g

ミニテーブル

出典:Instagram by@raliguras

トップバッターは、ミニマルかつ洗練デザインの、ANOBAらしさが凝縮された人気アイテム。こちら、重量がなんと76g! 1ケタ間違えたかと二度見してしまう超軽量テーブルなんです。

デザインのアクセントでもある天面のパンチング加工により、驚異的な軽さと1kgの耐荷重を両立。アルミ製で24×13cmの広さがあり、シェラカップやシングルバーナーを置いて調理台として使うのにもピッタリ。

ミニテーブル

出典:Instagram by@raliguras

脚部分はネジ式で接続できて、特許技術により天板がフラットな仕上がりに。収納サイズも26×13×1.5cmと超スリムかつコンパクト。バックパックの背面ポケットにスッと差し込んでおけば、何かと重宝するアイテムです。

ANOBA ULソロテーブル パンチング

使用サイズ約24×13×H6cm
収納サイズ約26×13×H1.5cm
重量約76g

▼詳しくはこちらもチェック!

splash flash「スリップストッパーテーブル」

【ソロ 角:約386g 】

ミニテーブル

出典:SPLASH FLASH
お次は、個性派シェルター「ハンティングヘキサTC/SW」が人気のDUCKNOT(ダックノット)のアイテム。パッと開くだけで使える便利なワンアクションタイプなんですが……、こちらなんと、ありそうでなかった木製なんです。

ミニテーブル

出典:SPLASH FLASH

しかも、天板には滑り止め加工が施され、名前の通り、かなり傾けてもシェラカップなどが落ちにくい仕様に。機能性と木の味わいを両立した画期的なミニテーブルです。

【チャブ ソロ 丸:約595g】

ミニテーブルミニテーブル

出典:Instagram by@splashflash.jp

さらに、このサイズ&素材、かつワンアクションタイプではなかなかない、円形の「チャブ ソロ 丸」もラインナップ。こちらも収納時は半分に折りたためて、滑り止め加工と2色展開が共通しています。

DUCKNOT スリップストッパーテーブル ソロ 角

使用サイズW29.5×D22×H8cm
収納サイズW29.5×D11×H2.5cm
重量425g

DUCKNOT スリップストッパー チャブ ソロ 丸

使用サイズ直径35×H10.7cm
収納サイズ縦35×横17.5×H2.7cm
重量595g

TOKYO CRAFTS「ジカテーブル」:約495g

ミニテーブル

出典:TOKYO CRAFTS

コンパクト収納できるのに大きな薪が燃やせる焚き火台「マクライト」が人気のTOKYO CRAFTSからも、新作テーブルが登場!

使用時は、X型の脚を開いて天板を乗せるだけで使えるシンプル構造のテーブル。ムダを削ぎ落としつつ、黒アルマイト加工が施された天板など、ソリッドな存在感を放つアイテムです。

ミニテーブル

出典:TOKYO CRAFTS

また、ソロならメインテーブルとしても使える39×22cmの天板サイズなのに、パンチング加工により495gという軽さを実現。収納サイズも40×11.5×1.5cmとスリムかつコンパクトで、サブテーブルとして携行してもかさばりません。

ミニテーブル

出典:Instagram by@tokyocrafts_jp

そして、天板がアカシア製のカッティングボードになった「ジカマナイタ」もラインナップ。脚なしで単体使用も可能で、ジカテーブルと脚部分を兼用できるため、シーンに応じてよりミニマムなチョイスが叶います。

▼ジカテーブルの詳細はこちら
▼ジカマナイタの詳細はこちら

▼詳しくはこちらの記事もチェック!

THE IRON FIELD GEAR「ホーローミニテーブル A4」:660g

ミニテーブルミニテーブル

出典:Instagram by@theironfieldgearplus

美しい艶ブラックの天板が目を引くこちらは、焚き火ギア「TAKI BE CAN」などユニークな鉄系ギアで話題のTHE IRON FIELD GEARのミニテーブル。

この天板、美しいだけでなく、熱にも汚れにも強く頑丈なホーロー加工が施されているんです。

ミニテーブル

出典:Instagram by@theironfieldgearplus

脚は天板の裏にスッキリと折り畳めて、収納時はA4サイズで13mmという薄さに。ノートPCのようにライトな感覚で持ち運べるスマートさと、アウトドアでガンガン使えるタフさを兼ね備えたアイテムです。

THE IRON FIELD GEAR ホーローミニテーブル A4

使用サイズ約W297(開脚幅 338)×D210×H143mm
収納サイズ約W297×D210×H13mm
重量約660g

▼詳しくはこちらの記事もチェック!

moose room works「ko-patan」:約790g

ミニテーブル

最近の戦闘飯盒2型ブームを牽引する存在となりつつあるMOOSE ROOM WORKSからは、ディティールまでこだわり満載のミニテーブルが登場。

無垢材本来の表情や手触りを残した天板の仕上がりは、塗膜を形成せず木の呼吸や調湿機能を妨げない塗装によるもの。蜜蝋などでメンテナンスしつつ、経年変化を楽しめるのが魅力です。

ミニテーブルミニテーブル

さらに、この「ko-patan」は、先行アイテムで約2倍サイズのミニテーブル「patan」に使えなかった天板素材をリペアして流用したエコなアイテムでもあります。また、patan同様にスタッキングしてラック使いもできるスグレモノ。

クロメートメッキが施された無骨なアイアンの脚を折り畳めば、350×210×15mmと収納時もコンパクト。育てる楽しみとマルチな使用感を両立した、唯一無二のミニテーブルです。

▼ko-patanの詳細はこちら

他にも!おしゃれ&便利なミニテーブル

1kg以下の超軽量とはいかないんですが、コンパクトかつおしゃれで、サブにおすすめのミニテーブル2アイテム。こちらもチェックマストです!

DAIS「ピクニックテーブル」:1.5kg

ミニテーブルミニテーブル

出典:Instagram by@outdoorshop_december

山形県と東京都目黒区に店舗を置くアウトドアショップ、DecemberのオリジナルブランドDAIS(ダイス)のテーブル。

画像2枚目のように、同ブランドからは、チェアもセットでラインナップ。どちらも小ぶりで、30L程度のバックパックに入ってしまうサイズ感がピクニックにもピッタリ!

ミニテーブル

出典:Instagram by@december_meguro

ミニテーブル

出典:Instagram by@outdoorshop_december

天板はウォールナットとくりの木の2種類から選べ、どちらも30mm厚の無垢材を贅沢に使用。小さいけれど木の温もりが存分に感じられるテーブルです。

チェア2脚とセットで収納できる「トートバッグ」のほか、テーブル下部やチェア背面に取り付け可能な「ピクニックポケット」などオプションアイテムも充実したシリーズ。

▼DAISピクニックテーブルの詳細はこちら

NATURE TONES「THE ONE HAND MINI TABLE」:2.2kg

ミニテーブル

出典:Instagram by@nature_tones

最後は、おしゃれキャンプファニチャーと言えば外せない、ネイチャートーンズの新作テーブル。

大きく枝を広げる大樹がモチーフとなった天板に、曲線フォルムの脚パーツなど、個性的なのにやり過ぎないバランスがさすがです。

ミニテーブル

出典:Instagram by@nature_tones

見た目の良さだけでなく、名前の通り片手でサッと展開できるギミックや、軽さと耐久性を両立するための6本脚設計など、機能面にも隠れた工夫が満載。

オプションのハンガーラックにはランタンフックも付属。小さなシステムキッチンのような使い方もできるなど、ポテンシャルの高さも魅力です。

軽やかにセンスよく、外を遊ぼう!

ミニテーブル

出典:TOKYO CRAFTS

手軽に携行できて、幾つあっても何かと重宝するミニテーブル。お気に入りデザインのアイテムなら、もっと気分がアガること間違いナシ。

あなたも、この記事を参考に、センスの良いミニテーブルで軽やかに外遊びに出かけてみませんか?

✔️こちらの記事もチェック