CAMP HACK[キャンプハック]


ツインピルツフォークの使用例

ピルツの人気3つの秘密!見た目も機能も抜群テント!

0

ピルツは、キャンパルジャパンからリリースされている八角錐ワンポールテント。ピルツの歴史や魅力、ラインナップを紹介します!その独特の趣は、キャンプ場で使えば注目の的!今年のフェスはピルツと参戦しちゃう!?

CAMP HACK編集部


アイキャッチ画像出典 : キャンパルジャパン

とんがりテント「ピルツ」の魅力に迫ります!

「ピルツ」といえばキャンパーのみなさんおなじみ、キャンパルジャパンのワンポールテント。あのとんがりフォルムはキャンプ場でも目を惹きますよね。今回はこの「ピルツ」シリーズについて紹介します!

ピルツの原型は昭和12年に発売されたテントだった!

八錘形天幕昭和12年(1937年)に小川治兵衛商店で販売していた「八錘形天幕」。そのデザインはピルツとほぼ同じ
画像提供 : キャンパルジャパン
「ピルツ」がリリースされたのは2009年。デビュー当時、あの八角錐のフォルムが目新しく、斬新に映りました。でも実は八角錐フォルムのテントは、キャンパルジャパンの前身である小川治兵衛商店で昭和12年(1937年)、「八錘形天幕」として発売されていたのです。

スクウェア型テント昭和25年(1950年)ごろに販売されていた「スクウェア型テント」。こちらは1961年に日本で初めて発売されたロッジ型ファミリーテント「オーナーロッジ」へと進化
画像提供 : キャンパルジャパン
ピルツはこの「八錘形天幕」を中心に、昭和25年ごろに販売されていた「スクウェア型テント」や海外のテント動向などを参考に開発がスタート。上のイラストを見ても、ピルツのフォルムは「八錘形天幕」とほぼ同じ。これを現代向けにアレンジしたのがピルツなのです。

ちなみにイラスト内にある「ポール無しでも立木に吊るす事も可能」という機能はモノポールタイプのピルツにも踏襲。頂上部のテープループを使って吊り下げることができるんですよ。

ピルツの足跡

ブラックカラーのピルツ過去にはテントにはめずらしいブラックカラーを採用した「ピルツ5」も!
出典 : Amazon
ピルツ サイズ表
出典 : Rebass.jp
2009年に登場したピルツシリーズ。当初は「ピルツ15」「ピルツ9」の2点でしたが、さまざまな遍歴を経て、2016年現在は「ピルツ9-DX」「ピルツ15-Ⅱ」と今春登場した「ピルツ19」「ツインピルツフォーク」の4製品となっています。

過去にはブラックカラーが斬新な「ピルツ5」「ピルツ7」やピルツ至上最大12人就寝可能な「ピルツ23」などもラインナップされていました。

<ピルツ発売年表>
2009年 ピルツ15・ピルツ9
2011年 ピルツ9-DX、ピルツ5、ピルツ7
2012年 ピルツ23、ピルツ15-Ⅱ
2013年 ピルツ7-ST、ツインピルツ7プラス
2014年 ピルツ23(レッド)、ピルツ15-Ⅱ(レッド)
2015年 ピルツ9-DX(レッド)
2016年 ピルツ19、ツインピルツフォーク

関連記事