アプリ限定で20万円分のAmazonギフト券をプレゼント!

4,000円で買えるミステリーランチのミニバッグが最高だったのでご報告です

2022/10/14 更新

サッとお出かけする際、邪魔にならない程度の存在感で、しっかり収納できる小さいバッグ。キャンプでも街中でも、絶妙サイズのバッグは使い勝手がいいですよね。

筆者が「これは高コスパだ!」と感じたミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」をご紹介します!

目次

自分史上“ミニバッグの決定版”を発見

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

少ない荷物でサクッと出かけるとき、小さいポーチやウエストバッグがあると便利ですよね。今回は、そんなニーズを満たしてくれるバッグをご紹介。

それがミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」! このバッグの魅力はどこか、徹底解説します。

ミステリーランチ フォーリッジャーヒップバッグ

サイズH13cm×W25cm×D11cm

※メーカーサイズ参照
重量200g
容量2.5L
カラーブラック
リザード
スティール
ヴァイス

「フォーリッジャーヒップバッグ」のスペックを確認

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

まずはこのバッグのスペックから。サイズはH13×W25×D11cmで、容量は2.5L、重量は200g。2WAYではありませんが、腰に身につけてウエストバッグにも、たすき掛けのようにしてボディバッグにも使えます。

カラーは8色と幅広く展開しており、自分はいろんなウェアに合わせやすいブラックをチョイスしました。

使って感じた、5つの魅力

次にディテールをチェック。自分が感じた魅力は以下の5つです。細かくチェックしていきましょう。

魅力その1.肌触りのいい丈夫な生地

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

採用している生地は、「330デニール ロービック ATY ファブリック」という種類。マットな質感で、ナイロンにしてはゴツゴツしておらず滑らかな肌触りなのが特徴です。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

若干ホコリが目立ってしまうのが気になりますが、出かける前にローラーやガムテープなどできれいにすればOK。

魅力その2.必要最小限の小物がしっかり入る容量

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

試しに長財布を入れてみると、すっぽり入りジャストフィット。財布の幅は20cmくらいなので、買い物なら財布だけ入れてお出かけするのもありですね。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」スマホ、ウォレット、キーケースの3点を入れても問題なし。これくらいがちょうどいいかもしれません。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

後ろにもポケットがあります。ここにはクッション材が入っていて、傷つけたくないものや大事なもの、たとえばスマホを入れてもいいでしょう。

ちなみに、自分が持っているスマホの長さは16cmくらいで、これがピッタリ入るサイズです。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

後ろのポケットにはスナップボタンが付いていて、閉めれば落下防止になります。パチッとはめやすく、そこまで力を入れなくても簡単に扱えます。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

色々と試してみた結果、筆者は後ろのポケットにスマホ、メイン気室に長財布とキーケースを収納するのが最適でした!

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

ただし、中にたくさん小物を入れすぎると長方形にビシッと形が決まってしまいカッコ悪くなってしまうので、ものを詰めすぎないほうがいいでしょう。

とはいえ、長財布が問題なく入るのは自分にとって嬉しいこと。キャンプでも貴重品だけ入れるなら便利なはず。

魅力その3.ウィングによる安定性は体験あれ

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

このバッグのオリジナリティが、ウエストベルトの付け根部分にある「ウィング」と呼ばれる部分。これがあることで、ベルトを上下に揺らしてもバッグ本体が動かないようになっています。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

中を見ると、本体に備えられた小さいループにベルト先端の部品を通している仕組み。

この機能のおかげでバッグが体にしっかりフィットするようになり、ランニングといった運動時もバッグを安定して持ち運べるのが魅力です。

魅力その4.内側には網目が広いメッシュポケット

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

中にはメッシュポケットが1つ配しており、本体と同じくらいの幅があります。生地は太めの糸を使っていて、網目も大きく通気性は抜群です。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

ポケットには一般的な不織布のマスクがちょうど入るサイズで、食事やキャンプ中に使わない際にここに収納してもいいですし、ストックを入れておけるのもいいですね。

魅力その5.ベルトをしっかり束ねる太めのゴムバンド

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

また、余ったウエストベルトを束ねるゴムバンドも優秀。

こういったバンドは、一般的には細くて、少しゆるく付いているものなんですが、こちらのバンドは幅が広く、ベルトが少し締め付けているくらいキツキツなんです。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

それにより、バンドは右や左に動くことなく決めた位置に留まり、加えて束ねたバンドもゆるみません。

細かいところではありますが、ここまで配慮しているところにバッグメーカーの凄さを感じますね。

不便を感じさせない使い勝手!

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

使い勝手についてですが、レポートとしては不満に感じたところを挙げたいところですが正直見当たりませんでした。

使えば使うほどにこだわりを感じる仕様に驚きます。たとえば、ファスナーの部分。

メイン気室のファスナーは前ではなく上に向いているので、ファスナーを閉め忘れてしまった際にも中のものが落ちにくい仕様になっています。使っていて安心感がありました。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

さらに、ファスナーの滑りやすさもとてもスムーズ。内側をみると裏地を上までしっかり縫い付けているため、ファスナーを開け閉めする際に生地が噛むこともなさそうです。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

また、内側のスナップボタンはフラットになっていて、中のメッシュポケットに何かものを入れても極力引っかかりがないよう工夫されています。

本当に細かい箇所ですが、小さなバッグの中にたくさんのこだわりを感じられます。

ミステリーランチ フォーリッジャーヒップバッグ

サイズH13cm×W25cm×D11cm

※メーカーサイズ参照
重量200g
容量2.5L
カラーブラック
リザード
スティール
ヴァイス

実際に背負ってみた感想

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

筆者は身長175cm、体重67kg

最後にサイズ感ですが、2.5Lということでかなりコンパクト。とはいえ、オレンジカラーの伝統的なブランドロゴも相まって存在感はバッチリあります。

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

ベルトを伸ばしてゆったり使うのもいいですが、個人的には体に密着するくらい短めに使うのがおすすめ。収まりがよく、ものを取り出しやすくなります。参考にしてみてください。

同ブランドの「フォーリッジャーヒップサック」と似ているのでご注意を

フォーリッジャーヒップバッグ

出典:A&F COUNTRY

ちなみに、今回ご紹介した「フォーリッジャーヒップバッグ」はアメリカ製ではないため安価な4,180円ですが、よく似た見た目でアメリカ製版の「フォーリッジャーヒップサック」は8,580円と倍ほどの価格差があります。

重量、容量、素材が異なるので、購入する際は間違えないように気をつけましょう。

フォーリッジャーヒップバッグは買って損なし

ミステリーランチ「フォーリッジャーヒップバッグ」

サコッシュやウエストバッグ、ポーチは数多ありますが、ウィングといった独自システムや丈夫な生地を採用して4,000円台で購入できるのは、なかなか優秀なバッグだと感じました。

街中だけでなく、キャンプでも貴重品を持ち歩くにはもちろん便利に違いありません。気になる人はぜひチェックしてみてください。

動画はこちら