最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

先輩キャンパーが教えてくれた「このアイテム最高なんです!」BEST5 【『acutti』店主・圷みほさん】

2022/10/19 更新

先輩キャンパーに愛用のキャンプギアを教えてもらう当連載。今回のゲストは、毎日の暮らしを心地よくするアイテムを提案する『acutti』の圷みほさん。“いいもの”に目が肥えている圷さんが愛用する、こだわりのアイテムとは?

目次

アイキャッチ・記事中画像提供:圷みほさん

今回アイテムを紹介してくれるのは、『acutti』店主・圷みほさん

『acutti』店主・圷みほさん

出典:Instagram by @mih0n

圷(あくつ)みほさんが日々の暮らしのなかで「本当におすすめしたい」と思ったものを取り揃えている『acutti(アクッティ)』。

昨年より横浜市青葉区に構えたアトリエでの販売もスタートし、「こどももおとなも長く寄り添うものに出会える場所」として、衣食住の“いいもの”を発信しています。

そんな圷さんの趣味のひとつが、キャンプ。ご自身が幼い頃からキャンプに親しんでいたそうで、娘さんが6歳になった今年は頻繁にフィールドへ繰り出すようになったそう。

娘さん

圷さんがキャンプ道具を買うときに重視していることは、4つ。

使いやすさ、永く使えるかどうか。そして、デザイン、軽量さも選ぶときのポイントにしています。

日々の活動をとおして“いいもの”に目が肥えている圷さんの愛用ギア、とっても気になる……!

1.3部屋まで増設OK。秘密基地的シェルター

ザ・ノース・フェイス「エバベース6」

ザ・ノース・フェイス「エバベース6」

これまではスノーピークのランドロックを愛用していた圷さんですが、今年からザ・ノース・フェイスのエバベース6をキャンプの“住まい”にアップデート。

設営撤収が簡単なところに惹かれました。連結できるシステムもよく、状況によってアレンジできて飽きないところもいい。秘密基地みたいでワクワクします

エバベース6

一見、大きなシェルターですが、実は同等サイズのインナーテントが付属し、リビングかつ寝室にもなるモデル。

夏はインナーテントをつけて寝るだけの場所として。冬はエバカーゴ4を連結しておこもりスタイルにしています

「エバカーゴ4」を連結

画像は「エバカーゴ4」を連結

冷気の侵入を防ぐスノースカートが全面に付いているため、オールシーズン使用OK。冬は同ブランドのテント「エバカーゴ4」を連結して面積を広くし、シェルター内でぬくぬくと過ごしているそう。

なお、エバベース6には出入口が4つあり、最大3つのテントを連結可能。使い方はキャンパー次第というのも、遊び心がそそられる……!

「色合いのカッコよさも気に入ったポイントだった」と、圷さん。深みのあるグリーン色がこれまた渋くてカッコいい!

ザ・ノース・フェイス エバベース6

サイズ305 x 305 x 206 cm
重量9.62 kg
素材‎ポリエステル

ザ・ノース・フェイス エバカーゴ4

サイズ‎305 x 305 x 206 cm
重量 9.62 kg
素材ポリエステル

ザ・ノース・フェイス エバカーゴ2

サイズ‎213 x 127 x 118 cm
重量3.81 kg
素材ポリエステル

2.高機能オーバーオールを、キャンプの正装に

グリップスワニー×ゴードンミラー「【難燃】BRAZE SHIELD オーバーオール」

グリップスワニー×ゴードンミラー「【難燃】BRAZE SHIELD オーバーオール」

旦那さんの誕生日プレゼントにするオーバーオールを探していたときに見つけました。難燃素材なので安心して焚き火ができます

焚き火アイテムを多数リリースするグリップスワニーと、ミリタリーテイストのギアが得意なゴードンミラーがタッグを組んで制作したオーバーオールは、難燃×はっ水×スタイリッシュという、“キャンプの正装”にしたくなるハイスペックなモデル。

グリップスワニー×ゴードンミラー「【難燃】BRAZE SHIELD オーバーオール」

出典:VRNVROOMN

胸部分にはフラップのついたポケットと、ガストーチが入るポケット。さらにポケット下にはループを備え、カラビナなどで小物を引っ掛けておくことも可能です。

デザインのベースになっているのは、60年代のドイツ軍のサロペット。そこにキャンプ時に便利な機能をたくさん落とし込んでいます。

グリップスワニー×ゴードンミラー「【難燃】BRAZE SHIELD オーバーオール」

出典:VRNVROOMN

背面にはショルダーストラップの長さを変えるボタン穴が多く、好みの丈感に調整できるところもポイント。さらに裾にはドローコード付きで、キュッと絞ればブーツインしやすく、足元をスマートに。

シンプルでぽてっとしたフォルムがかわいいです。キャンプ中はもちろん、普段使いにも活躍しています

素材もさることながら、デザインにもこだわりが光る!

GRIP SWANY×GORDON MILLER 【難燃】BRAZE SHIELD オーバーオール

詳細はこちら

3.“MYタワー”構築が楽しいマルチスタンド

5050WORKSHOP「2WAYスタンド」

5050WORKSHOP「2WAYスタンド」

とあるセレクトショップでの買い物中に発見し、「これは便利そう!」と思い購入したマルチなスタンドは、東京・町田発の5050WORKSHOP(フィフティ フィフティ ワークショップ)のもの。今夏、韓国でも本格始動しはじめた勢いのあるアウトドアブランドです。

デザインがシンプルなところと、愛用中のテーブルとマッチする見た目が気に入って購入。いざ使ってみると、ぶら下げたり細々したものを置いたりと、やっぱり便利でした!

5050WORKSHOP「2WAYスタンド」

出典:5050WORKSHOP

長さは3段階で、お座敷スタイル、ロースタイル、ハイスタイルなど、状況に応じた長さに設定可能。

地面に打ち込んで使うもよし、付属のクランプを使ってテーブルに装着するもよし。テーブルは最大25mm幅まで取り付けできるので、卓上での作業効率を格段に上げてくれます。

5050WORKSHOP「2WAYスタンド」
出典:5050WORKSHOP

子供がテーブルで遊ぶときや、ごはんやおやつを食べるときに、よく使うものをすぐ手に取れる場所ができて助かっています。プレートなどオプションパーツで拡張できるので、自分好みの“かたち”を考えるのも楽しいです!

5050WORKSHOP 2WAY STAND

サイズ‎38.8 x 10 x 5.2 cm
重量 500 g
素材ポリエステル, アルミニウム, スチール

5050WORKSHOP STAND PLATE FOR 2WAY STAND

サイズ‎23.5 x 23.4 x 2.6 cm
重量 360 g

4.永く愛でる、美しいチェア

HangOut「ポールローチェア」

HangOut「ポールローチェア」

気に入っているポイントは、組み立てやすさと、意外とキャンプ場でかぶらないこと。子どもが座りやすいデザインなのもよかったし、落ち着いた色合いと形の可愛さにも惹かれました

ローチェアを探していたときに目に留まったというHangOut(ハングアウト)のローチェアは、2年ほど前から愛用中。

HangOut「ポールローチェア」

出典:Instagram by @mih0n

ごはんを食べるときはもちろん、わが家では焚き火のときも活躍しています

フレームは防腐として塗装を施した天然木で、シートははっ水加工済みの帆布を使用。火の粉による穴あきがしにくい帆布を使っているあたり、火いじり好きのキャンパーには見逃せないポイントですよね!

ぬくもりを感じられる見た目ながらも、しっかりとアウトドアで使える仕様になっています。

HangOut「ポールローチェア」

出典:Hang Out

バックスタイルも絵になる、美しい佇まい……。

いろいろなキャンプスタイルに合いそうなので、いずれはシートカラーを変えるのもいいかも、なんて思っています

シートは取り外しでき、カラーチェンジOK。脚部から組み立て式のため立ち上げには少々時間を要しますが、裏を返せば分解できる=細部までお手入れできるということ。永く大切に使いたくなる一脚です。

Hang Out ポールローチェア

使用サイズ570×530×620(h) 座面285(h)mm
収納サイズ790×140×110mm
重量2.9kg
材質天然木(ホワイトアッシュ、ウレタン塗装)、スチール(粉体塗装)、帆布、PVC
セット内容本体(脚、脚キャップ、シート)、収納袋

詳細はこちら

5.バッテリーがアウトドアギアに変わる

ELECOM「NESTOUT DE-NEST-10000モバイルバッテリー」と「FLASH-1」

ELECOM「NESTOUT DE-NEST-8000?10000?モバイルバッテリー」と「FLASH-1」

ありそうでないデザインに魅力を感じたという、ELECOM(エレコム)のモバイルバッテリー&LEDライト。

エレコムと聞くとワイヤレスマウスやルーターといったイメージがあると思いますが、じつはNESTOUT(ネストアウト)という屋号でアウトドアラインを展開中。

「別々で有ることが効率的」というブランドポリシーのもと、①バッテリー、②LEDライト、③ソーラーパネルのチャージャーを単体で販売。そのなかから自分に合ったアイテムとスペックを組み合わせて使うという、ユニークなスタイルです。

ELECOM「NESTOUT DE-NEST-8000?10000?モバイルバッテリー」と「FLASH-1」

出典:ELECOM

圷さんは10000Ahのモバイルバッテリーと、長方形のLEDライトを組み合わせて使用中。

キャンプサイトに明かりを増やしたかったのと、デザインがよかったこともあり、旦那さんがいつの間にか買っていました(笑)。とても明るいので重宝しています

明るさは最大1000ルーメンで、昼光色、電球色、昼白色の3色に切り替えOK。

ELECOM「NESTOUT DE-NEST-8000?10000?モバイルバッテリー」と「FLASH-1」

出典:ELECOM

さらに付属のミニ三脚を使うと、テントやタープの天井部に吊り下げられるというギミック! もちろんライトの照射角度も変えられます。

いろいろアレンジできるところも、魅力的です!

ELECOM NESTOUT モバイルバッテリー10000mAh

サイズ幅約61mm×奥行約36mm×高さ約126mm
重量約241g
充電時間約2時間45分 ※USB Power Delivery 18W以上のAC充電器を使用した場合
電池定格容量3.6V 10000mAh
電池種類充電式リチウムイオン電池
定格出力電圧USB Type-C(TM)(USB-C(TM))は5V/9V、USB-Aは5V
付属品USB-A to USB Type-C(TM)(USB-C(TM))ケーブル(0.1m)

ELECOM FLASH-1

サイズライト:幅約100mm×奥行約35mm×高さ約119mm/ミニ三脚(開脚時):幅約145mm×奥行約130mm×高さ約45mm/ミニ三脚(閉脚時):幅約31mm×奥行約29mm×高さ約90mm
重量約135g(三脚他を含む)
定格入力電力12W
定格入力電圧5V
定格入力電流2.0A
明るさ(全光束)最大約750lm ※積分球による全光束値
付属品取扱説明書、ミニ三脚、収納袋

詳細はこちら

店主の目利きが光る、選りすぐりのお店

acutti

Instagram by @acutti__

圷さんのお店『acutti』では、普段使いはもちろんキャンプでも使える木のカトラリーやかごなどをラインナップ。ウェブショップほか横浜市にアトリエ(実店舗)があるので、気になった方はぜひチェックを。open情報は@acutti__にて。

圷さん個人のアカウントも素敵なので、こちらも覗いてみてくださいね。

圷みほさんのInstagramはこちら
acuttiのWebsiteはこちらInstagram はこちら

✔こちらの記事もおすすめ!