最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

デュオキャンプのギアが全部入った!究極の「オールインワンコンテナ」登場(2ページ目)

AD for Outdoor

サイトでの使い勝手も抜群!

MFLシリーズを使いこなす最大のポイントは、収納する大小コンテナのバランス。そして調理器具や小物類といったようにカテゴリー毎にギアを小分けにすること。

まずは今回使ったMサイズのコンテナの中身を紹介します。

4個のコンテナには、「テーブルウエア」、「キッチンツール」、「テーブル周辺の小物」、「ペグ関係」を収納してみました。

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
JP MFL SOFT CONTAINER M(Mサイズのコンテナ)は約14 x 38 x 18cm

それぞれの中身がこちら。見た目以上に多くのギアが収納できるのがわかるはず。クッション性もあるため、ガラス製品なども安心して持ち運べます。

すべて同じデザインなので、コンテナ毎にタグを付けておくと、わかりやすいですよ。ロゴ部分に、それぞれ違う種類のベルクロのワッペンをセットしてもいいかも!

(Mサイズ)JP MFL SOFT CONTAINER Mの
購入はこちら

続いて、もう一回り小さいSサイズのコンテナです。こちらには、「LEDライト系ギア」、「火器系ギア」、「調味料」を収納しました。

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
JP MFL SOFT CONTAINER S(Sサイズのコンテナ)は約12 x 26 x 15cm

それぞれの中身がこちら。フタ裏のメッシュポケットに加え、内部を分割するセパレートプレートも付いているので、細かいギアも整理しやすいです。

そして今回は使いませんでしたが、OD缶がシンデレラフィット! 500gサイズなら2個、250gサイズなら4個を収納できます。

(Sサイズ)JP MFL SOFT CONTAINER Sの
購入はこちら

キッチン周りもスッキリ快適!

Sサイズのコンテナは、サイトで邪魔にならないサイズとデザインなので、調味料はキッチンブースに、カトラリーはサイドテーブルにそのままセットできます。

必要に応じて中のアイテムをピンポイントで取り出せるので、かなりスマート。撤収時も、そのままコンテナに戻すだけなので片付けもラクチンです。

側面にあるループに、シェラカップを引っ掛けたり、小型LEDライトを吊るすことも可能。アイデア次第で様々な使い方ができそうです。

(Sサイズ)JP MFL SOFT CONTAINER Sの
購入はこちら

もちろん持ち込むギアの量やサイトの大きさに合わせて、大小2種類のコンテナの数を変えるのもあり。自分にとってのベストの組み合わせを探してみてください。

(Sサイズ)JP MFL SOFT CONTAINER Sの
購入はこちら

(Mサイズ)JP MFL SOFT CONTAINER Mの
購入はこちら

テントなどの大型ギアも収納可能

そして一番大きなコンテナには、セパレートプレートを使わず、大きめのギアをまるごと収納。

2人用テント、2人分のシュラフ、ウッドテーブル、カーミットチェア、ヘリノックスのチェアを入れても、まだ少し余裕があったので、ブランケットも差し込みました。こうしてスペースを微調整できるのは、ハードコンテナにはないソフトコンテナの利点です。

そしてフタ裏のメッシュポケットには、お馴染みのフィールドラックがジャストフィット! 定番ギアだけにかなり重宝してくれますが、本当にピッタリなので、もはや専用ポケットにしたいほど。

(Lサイズ)JP MFL SOFT TRUNKの
購入はこちら

スタッキングできるから車載もスマート!

Lサイズのコンテナは安定感のあるシルエットなので、車載するときにスタッキングすることも可能。すぐに取り出したいギアや汚れが気になるギアは、サイドのメッシュに挟むのもあり。

もちろん運搬時の使い勝手も追求しています。メインのストラップだけでなく、両サイドのテープ部分もハンドルになるので、両手で持ちやすく、重たいギアもスマートに持ち運べます。

(Lサイズ)JP MFL SOFT TRUNKの
購入はこちら

ソフトクーラーやボトルケースもあり!

今回は大中小の3種類のコンテナをメインで使いましたが、MFLシリーズはソフトクーラーとボトルバッグも展開しています。

こちらもそれぞれブラックとコヨーテの2色展開。セットで揃えてもいいし、あえて異なるカラーを選ぶのもあり。

ソフトクーラー500ml缶なら24本、ワインボトルなども余裕で入る約23Lサイズ。そのためファミリーキャンプにも対応してくれます。

ソフトクーラー:約30 x 43 x 25 cm、ボトルバッグ:約27 x 10 x 8cm

ボトルバッグはコンテナやクーラーに外付けすることも可能。簡易保冷シートが内蔵されているため保冷/保温効果もあります。

(ソフトクーラー)JP MFL SOFT COOLERの
購入はこちら

(ボトルバッグ)JP MFL C-BOTTLE BAGの
購入はこちら

コンテナはセット使いがカギ

サイズ違いのコンテナを綺麗に収められるジャック・ウルスキンのMFLシリーズを上手く使うことで、異なるカテゴリーのギアもまとめてスマートに収納することができます。

もちろん自宅のガレージでそのまま保管できるし、スタッキングして積み上げておけば場所も取りません

収納ギアをカテゴリー分けしたMサイズとSサイズのコンテナを並べておいて、キャンプのスタイルに合わせて、Lサイズコンテナに収めるものを選ぶ、なんて使い方もできそうです。

それぞれ単体でも活躍するけど、各サイズのコンテナをバランスよく入手して、セットで使うと汎用性も抜群。その組み合わせ方を考えるのも楽しいですよ!

ジャック・ウルフスキンのCamping Gears Collectionはこちら

※発売時期については取り扱い店舗にお問い合わせください。また、実物とデザイン・仕様・カラーが若干異なる場合があります
※本文中のLサイズコンテナの正式商品名は「JP MFL SOFT TRUNK」になります。

撮影協力:
plywoodニホンバシ、RECAMPおだわら
Sponsored by キャロウェイゴルフ株式会社

2 / 2ページ