最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

パパキャンパーへの提案。その思い出を動画で残せば、いつものキャンプが“3倍尊い”ものになる(2ページ目)

AD for Outdoor

アクションカムに“信頼性の高いmicroSD”を推奨するワケ

YASUさんが「とにかくタフで、アクションカムのメモリーカードに最適」と語るのが、サンディスク エクストリーム®(microSDXC™ UHS-Iカード)。容量は1〜2日のキャンプであれば、64〜128GBを目安に選ぶのがおすすめ。

YASU
今回の撮影のように、GoPro®︎に組み合わせるのであれば、microSDカードはこれを選んでおけば間違いありません。アウトドアでの撮影に求められる4つの機能(耐久性・防水性・無期限保証・転送速度)が充実していることがポイントです

 

サンディスク エクストリーム®の詳細を見る

理由①:耐衝撃性の高さ

指の先ほどしかないmicroSDカードだが、それが担う役目は大きい

アクティブなシーンでの使用を想定しているアクションカムだからこそ、「衝撃へのリスクは加味して選ぶべき」とYASUさん。

サンディスク エクストリーム®は耐衝撃性に優れ、アクションカムにはベストな相棒だそうです。

YASU
5メートルの高さから落としても耐えうるほどの耐久性。これは5トントラックに轢かれた際の衝撃に相当します

※条件や環境により異なります

古海パパ
自称“うっかりキャンパー”の自分でも、これなら安心!

理由②:汚れや水に対する耐久性の高さ

防水性や防塵性に優れるアクションカムですが、記録媒体であるmicroSDカードも、耐久性が高いものを選ぶと、より安心できますね。

水はおろか、泥に対する耐性もバッチリ。つまり、SUPや水遊びなんかも楽勝ということです。

ぬかるみに落としてしまったmicroSDカードを、水洗いしてよく乾かしたあと、撮影データをチェック。一度は泥だらけになってしまったものの、撮影した動画はしっかり残っていました。

他にも、耐振動・耐温度・耐磁性など、まさしく“エクストリーム”の名に恥じない、酷使にも耐える、耐久性を備えたカードです。

清水パパ
あのアスレチックでの落水にアクションカムが耐えたとしても、microSDカードが壊れてしまっては意味がないですもんね

理由③:無期限保証

サンディスク エクストリーム®は、なんと無期限保証付き。これこそが品質に対する自信の表れでしょう。

YASU
無期限保証が付いているサンディスクのメモリーカードは、実質的なコスパに優れていると言ってもよいです
古海パパ
microSDカードって消耗品だと思ってたから、これはありがたや〜

理由④:転送速度が速いから、サクサク編集!

静止画に比べ、撮ったデータが膨大となってしまう動画撮影。撮影した尺によっては、取り込む作業にかなりの時間をとられてしまいます。

サンディスク エクストリーム®は転送速度も超高速。「読み出し速度が高速なカードは、PCへのデータ取り込みが素早く、アクションカムを多用する我々(クリエイター)は大助かりなんです」と、YASUさん。

YASU
写真の「SanDisk Professional PRO-READER SD and microSD」(別売り)と組み合わせることで、その転送速度はUHS-I規格を超え、さらに高速なものとなります。ご予算に余裕があれば、こちらもおすすめです

 

※「UHS」とは、Ultra High Speedの略。大容量化・高速化のニーズに対応するデータ転送速度の規格の名称

サンデイスク プロフェッショナル
プロリーダーの詳細をみる

信頼性の高いmicroSDカードで、今しかない一瞬を“メモリー”に

アクションカムというと、「YouTuberやクリエイターのためのもの」というイメージが先行してしまいますが、実際はキャンプシーンでも大活躍してくれ、もはやハンディカムに近い感覚で扱えるガジェットへと昇華されています。

そして、せっかく凝った動画を撮れる器(アクションカム)を手に入れたなら、安全に撮影したデータを記録できる、microSDカードの信頼性にも拘ることを忘れてはいけません。

人間で言えば、アクションカムは動体視力の高い“目”。そして、microSDカードは記憶をつかさどる“脳”のようなもの。

YASU
そう考えると、microSDカードにもこだわるべき理由が、おわかりいただけると思います。みなさんも楽しいアクションカムライフを!

 

サンディスクのアイテムをもっとみる

 

撮影協力/清水公園

Sponsored by ウエスタンデジタルジャパン(株)

2 / 2ページ