最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

アウターも6,000円以下!? コスパ最高な「セトアウト」で秋冬をオシャレで快適に!

AD for Outdoor

2022年春にデビューしたアウトドアウェアブランド「セトアウト(SETOUT)」。高機能素材が採用されているので快適で、コーディネートしやすいシンプルなデザインのラインナップが揃っています。

それに加えて、嬉しい手頃な価格。期待が膨らむ秋冬の新作を高感度キャンパーが試着してみます!

目次

「セトアウト」ってもう知ってる?

setoutのロゴ

今季で2シーズン目のセトアウト。デザイン性の高さや着心地の良さは、すでに評判を呼んでいます。まだ周りで着ている人がいないなら、今が買い時です!

ブランド名に「装い・出発・開始」という意味が込められている、セトアウト。プロスノーボーダー/プロアングラーとして活躍する福山正和さんがブランドディレクターを務めているだけあって、アウトドアフィールドで培った知識と経験がアイテムに反映されています。

1番注目したいのは、こだわり抜いた素材。アウトドアから日常生活まで、快適性を感じられるアイテムを多数取り揃えているんです。

暖かさにはワケがある!高機能素材に注目

秋冬といえば防寒対策が欠かせません。アウトドアも楽しみたいけど、寒くて外に出るのが億劫……。そんなみなさんに、セトアウトから朗報! 「オクタ CPCP®️」と「HINATABOCCO」という2つの機能性素材を使ったシリーズが暖かくておすすめです!

オクタ CPCP®️

オクタ CPCP®️は、穴の空いた中空糸に、8本の突起がついたタコ足型断面のポリエステル繊維。つまり、空気をたくさん含むため、軽量で保温性が高いということ。

オクタ CPCPの服が2着並んでいる様子

オクタ CPCP生地

オクタ CPCP繊維拡大写真

その中空糸は裏地と一体化していて、中綿が入っているかのようにフカフカ。しかも、中綿のように洗濯してズレる心配はありません。

吸汗速乾性もあるので、少し汗ばんでも快適。表地はコーデュラ®️ファブリックなので、強度と耐久性に優れています。

HINATABOCCO

HINATABOCCOシリーズは、太陽光を熱に変換する機能性セラミックのミクロ粒子を繊維の芯に練り込んだ、蓄熱保温糸を使ったオリジナル素材が特徴。

HINATABOCCOシリーズのパンツとジャケット

HINATABOCCOシリーズの生地

HINATABOCCOシリーズ着用時のサーモグラフィ

左側が蓄熱保温糸、右側が従来品。実証実験では+5度の暖かさを実現 ※着用条件や日照時間によってデータが異なります

まさに、太陽のもとで“日向ぼっこ”すれば、暖かさをキープしながら外で過ごすことができます。

SETOUTの詳細はこちら

1 / 2ページ