最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

【 NANGAの新旗艦店に突撃!】先行発売アイテムや冷凍試着室って!?(2ページ目)

AD for Outdoor

編集長が見つけた一押しアイテムはこれだっ!

ナンガ原宿の商品を指差す編集長

先ほど冷凍コンテナを体験してもらった松田編集長ですが、取材中は買い物に来たかのごとく店内をくまなくチェック。

そこで、実際に欲しくなったというアイテムをピックアップしてもらいました。

新店舗だからこその先行販売!売り切れ可能性大のアイテム5選

ナンガ原宿の陳列されるスリーピングバッグ

まず選んでもらったのが、新店舗で先行販売されたアイテム群。コラボものから、NANGAらしさが詰まったものまで、話題性に事欠かないアイテム5点を紹介します。

その1.
【NANGA×BRIEFING】 DUAL BOX TOTE、PC CASE

ブリーフィングとのコラボアイテム

まずはミリタリーテイストなデザインで人気を集めるラゲッジブランド「BRIEFING(ブリーフィング)」とのコラボアイテム。

DUAL BOX TOTE

デュアルボックストートは食器やハンマーなどキャンプツールを一度に運ぶことができる高い収納力が魅力的な1品。内側のインナーケースは取り外しができるので、それぞれ単体でも使えるという2WAY仕様になっています。

また、メインバッグには、コットンライクなポリエステル生地に難燃素材アラミドを配合したブランド独自の「タキビ生地」を使用。炎が燃え広がりにくいので、キャンプサイトでも安心して使うことができます。

ブリーフィングのPCケース

続いてPCケース。内側には16インチ程度のPCを収納できるのに加えて、ジップ付きなど大小さまざまなポケットを用意するなど、こちらも高い収納力を誇っています。

外側にも大きめのポケットが設けられているほか、持ちやすいようにベルトも配置されているのでPCケースとしてだけでなく、クラッチバッグとして使うのもオススメです。

DUAL BOX TOTEの詳細はこちら

 PC CASE の詳細はこちら

その2.
【NANGA×iFace】 First Class iPhone Case

NANGA×iFace スマホケース

独特なくびれで手にフィットして持ちやすいスマートフォンケースでお馴染みの「iFace(アイフェス)」とのコラボアイテム もリリースされています。

NANGAのブランドロゴを大胆にプリントした本作はインパクト抜群。一度装着すれば、アウトドアラバーということを主張できます。サイズはiPhoneの12、13と用意されているので、新しいケースにいかがでしょうか。

First Class iPhone Caseの詳細はこちら

その3.
【NANGA×NALGENE】 BOX LOGO HARAJUKU BOTTLE

NANGA×NALGENE BOX LOGO HARAJUKU BOTTLE

こちらは原宿店舗限定でリリースされた「NALGENE(ナルゲン)」とのボトル。先ほどiPhoneケースと同じくカンパニーロゴに加え、店舗限定の証としてHARAJUKUの文字をプリント。

豊富なカラーリングはお手のもので、サイズも大小用意されているので、ナルゲンコレクターの方は是非とも手にしたい1品ではないでしょうか。

BOX LOGO HARAJUKU BOTTLEの詳細はこちら

その4.
RIDGE LINE KNIT PULLOVER

RIDGE LINE KNIT PULLOVER

ウェアからは、フェザーヤーンを使用した触り心地のいいニットをピックアップ。包み込んでくれるような着心地を提供してくれます。

ロゴでお馴染みのレッドとブラックによる山脈をそのまま落とし込んだインパクト抜群のデザインと、柔らかくモッチリした素材感はきっとクセになるはず。

その5.
FLAME RESISTANT LOGO BLANKET

FLAME RESISTANT LOGO BLANKET

NANGAとしては待望の難燃ブランケットもリリースされました。こちらもカンパニーロゴを生かしたデザインでウールの肌触りの良さを活かしつつ、難燃機能をプラスしたので焚き火シーンでも安心して使用可能。

また、自宅での洗濯も考えて縦糸にポリエステルを使い、アイレットを付けたことでハンキングもしやすくなっています。

FLAME RESISTANT LOGO BLANKETの詳細はこちら

これは買いでしょ?CAMP HACK的にオススメ商品

ナンガ原宿 スリーピングバッグ

先行販売に続いて、ここからはCAMP HACK目線でピックアップしたオススメアイテムです。これまで、たくさんのキャンプギアやウェアをチェックしてきた松田編集長の審美眼にささった珠玉ラインナップをご覧ください。

その1. TAKIBI RIPSTOP INNER DOWN VEST

TAKIBI RIPSTOP INNER DOWN VESTを試着する編集長

まずは難燃性だけでなく、摩耗性や耐久性も優れたNANGAの新素材タキビリップストップで仕上げたダウンベスト。肌寒いときはアウターとして活躍してくれますが、スッキリとしたデザインとナチュラルなストレッチ性により、本格的な冬はインナーとしても活躍。

TAKIBI RIPSTOP INNER DOWN VEST

焚き火に強く、温かく、そして長いシーズン使えるとなればキャンプシーンでも持っておくと便利。ちなみにレディースサイズも展開されています。

TAKIBI RIPSTOP INNER DOWN VESTの詳細はこちら

その2. LEVEL 8 -23 AURORA LIGHT

LEVEL8シリーズのスリーピングバッグ

やはりスリーピンバッグも忘れてはならない存在です。その中でもやはり、ブランドの技術力を集結したLEVEL8シリーズのクオリティは圧巻。

-23℃に対応するだけでなく、NANGAではお馴染みのAURORA LIGHTをボディに採用したことで軽量かつ防水性が備わった死角のない仕上がり。ぜひ冷凍コンテナを利用して、そのクオリティに高さを体感してみてください。

LEVEL 8 -23 AURORA LIGHTの詳細はこちら

その3. DUVET COVER

DUVET COVERを手にとる編集長

冒頭に紹介したGOOD SLEEPINGシリーズでは、掛け布団用カバーも展開しています。サイズはシングルとダブルが用意されており、雄大な自然をモチーフにしたものや、トライバル柄などデザインも4パターンと豊富。

アウトドアシーンだけでなく、普段の日常に睡眠もサポートしてくれるNANGAの新たな歩みを示すアイテムはやはり要注目です。ちなみに松田編集長的にはBLACK OCEAN柄がオススメとのこと。

DUVET COVER SINGLEの詳細はこちら

DUVET COVER DOUBLEの詳細はこちら

まずは行かなきゃ!「NANGA SHOP HARAJUKU」はアウトドアラバーの新聖地になるかも

ナンガ原宿 店内

ということで、ここまで一挙に紹介してきましたNANGAの新たな旗艦店、NANGA SHOP HARAJUKU。NANGAが掲げる「製品は登山でもキャンプでも街でも家でも”休憩”するときにユーザーのそばにあればいい」というメッセージが感じられる空間でした。

アウトドアだけでなく、タウンユースでも活躍するものが一同に集結しているので、ぜひ一度足を運んでみてください。

きっとフィールドにとらわれず、自身の生活に寄り添ってくれるアイテムとの出会いがあるはずです。

 

NANGA SHOP HARAJUKU
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目16-19 原宿WATビル101
電話番号:03-3409-1941
営業時間:AM 11:00〜PM 20:00
定休日:毎週水曜日
アクセス:原宿駅から徒歩8分、明治神宮前(7番出口)徒歩4分、渋谷駅(16番出口)徒歩7分
Instagram:NANGA SHOP HARAJUKU
NANGAの商品詳細はこちら

 

Sponsored by 株式会社ナンガ

2 / 2ページ