最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
キャンプ場に設営されたテンマクデザイン「サーカスTC」

【設営レビュー】テンマクデザイン「サーカスTC」を実際に使った評価は?

2022/09/15 更新

テンマクデザイン「サーカスTC」を設営レビュー! 口コミや評価が気になる人に向けて、実際に使用して分かったメリット・デメリットなどを紹介します。

具体的な設営方法が分かる動画や、人気ソロテントと比較したおすすめランキングもぜひ参考にしてください。

目次

記事内画像撮影:編集部

テンマクデザイン「サーカスTC」をレビュー!

テンマクデザイン サーカスTC

テンマクデザイン「サーカスTC」
重さ約10.88kg
展開サイズ約420×442×280cm
収納サイズΦ25×67cm
価格34,980円(税込)
※生産終了前の定価
※上記は記事執筆時点における情報です。閲覧時点とは異なる可能性があります。

ワンポールテントブームの火付け役的存在といえるテンマクデザイン「サーカスTC」。2022年1月には生産終了が発表され、本テントをバージョンアップさせた「サーカスTC DX」「サーカスTC DX+」も人気を集めています。

火の粉に強いTC素材で、内部にチェアやテーブルを入れても余裕があるリビングスペースが確保できる広さが魅力のこちら。実際、人気通りのテントなのでしょうか?

収納状態のテンマクデザイン「サーカスTC」を持つ男性

モデル:野あそび夫婦 アオさん(※商品レビューは編集部で実施)

展開サイズが大きいぶん、収納サイズも大きめ。横幅が63cmあるだけでなく、重さも10kg以上あるので、ツーリングでの積載はかなり厳しそう。

テンマクデザイン「サーカスTC」の設営方法

 

底辺が5角形なので、小さな五角形の布製ガイドを使います。テントの中心となるガイド中心の穴にペグを打ったら、そこからガイドテープ伸ばしてガイドの5つの角の延長線上にペグ打ちを。

5本のペグにテント本体の5隅のベルトを引っ掛けたら、最後にメインポールを中心に立ち上げて自立させます。幕自体がかなり重く、メインポールも280cmと長く太いため、力のない人には立ち上げ時がやや厳しそうです。

テンマクデザイン「サーカスTC」の評価

検証結果
デザイン性★★★★☆
軽量性★☆☆☆☆
設営性★★★★☆
居住性★★★★★
値段★★☆☆☆
※上記は監修者の意見などをもとに編集部が作成したものです。

テンマクデザイン「サーカスTC」の中に入れたハイコットに座る女性

モデル:野あそび夫婦 エリーさん(※商品レビューは編集部で実施)

コットをハイスタイルの状態で入れてみましたが、この通り圧倒的な広さ。コット・チェア・テーブルを2人分入れてちょうど良いサイズ感です。

冬でもおこもり幕として、1人でゆったり過ごすのにピッタリの広さといえます。

テンマクデザイン「サーカスTC」の1辺を跳ね上げたアレンジテンマクデザイン「サーカスTC」のオープンスタイルのアレンジ

張り出し用のポールを使えば、フラップなしでも1辺をはね上げてキャノピーにできます。

前後2辺のドアパネルの左右がジッパー開閉式なので、夏はシェルターのようなオープンスタイルもおすすめ。

また、Wジッパー式でアレンジしやすく、巻き上げ可能なスカート付きだから、冬も暖かく過ごせます。

テンマクデザイン「サーカスTC」のランタンフック

メインポールにはランタンフックが付属しているのも便利。ただし、天頂部が280cmあり、フックも高い位置にあるため背の低い人にはやや使いづらいかも。

ベンチレーションも天頂部にあるので、設営後の調整ができないのが不便です。

テンマクデザイン「サーカスTC」の前でチェアに座る女性

モデル:野あそび夫婦 エリーさん(※商品レビューは編集部で実施)

ロースタイルチェア&テーブルだとちょっと物足りないほどの広さ。中で立っても余裕の高さなので、ハイスタイルのファニチャーでも全く問題ありません。

フルクローズしても、中にお気に入りギアをディスプレイできる広々リビングを確保。複数人分の荷物を置いても余裕の、おこもり幕に最適なテントでした。

メリット&デメリット
メリット●複数人分のファニチャーや荷物を置ける広々設計
●前後2辺をジッパーで開閉でき多彩なアレンジが可能
デメリット●重量が10kg以上あり持ち運びや設営には力が必要
●小柄な人は天頂部のベンチレーションを調節しづらい
※上記は監修者の意見などをもとに編集部が作成したものです。

テンマクデザイン サーカスTC

ほかの人気ソロテントと比較したランキングは?

収納状態の人気ソロテント18種類

テンマクデザイン「サーカスTC」を含め、人気ソロテント18張を実際に設営し、軽さや組み立てやすさ、居住性、コスパなどを徹底比較しました!

検証結果をもとに作成したおすすめランキングを知りたい方は、以下の記事をチェックしてみてください。

こちらの記事と動画もおすすめ

紹介されたアイテム