CAMP HACK[キャンプハック]


大阪グラウンド・デポ

【知る人ぞ知る】大阪のセレクトショップ「グラウンド・デポ」の2Fはキャンパー必見の穴場です

1

ファッション感度の高い人が集う店、大阪の「THE GROUND depot.(グラウンド・デポ)」。取扱ブランドは「ノンネイティブ」「ホワイトマウンテニアリング」「ネクサスセブン」などお洒落好きなキャンパーにもお馴染みのブランドが揃います。

その2階にアウトドアコンセプトショップができたって知ってました!? テーマは“都会と自然をつなぐ溜まり場”。一体どんなお店なのか、要チェックです!

岡本546

制作者

岡本546

フリーランスの浪費家。雑誌・WEBメディアを中心に編集から執筆までこなす一方で、物欲先行型の衝動買いをライフワークとするダメ大人。今日も服・ギア・クルマの整備と浪費に余念がない。

...続きを読む
岡本546のプロフィール

関西キャンパーが気軽に立ち寄れるお店

グラウンド・デポ
大阪・堀江エリアは関西でも有数のファッションストリートとして有名なところ。そこに店を構えるグラウンド・デポも大阪を代表するセレクトショップとして知られています。

その2階にこの春、新たなアウトドアコンセプトショップが誕生しました。

個性的なスタッフがお出迎え

グラウンド・デポ
左/成山明宏さん、右/西田匡朗さん
仕掛け人は怪しい出立(笑)のこちらのお二人。スナップ写真を撮りたいという言葉に反応し、オススメ商品をしこたま抱えて登場!と、大阪らしいユーモアもたっぷりです。

一方で二人ともブッシュクラフトの資格を持つなど、アウトドアに対する知識や技術は深く、また元大手セレクトショップのバイヤーと店長であったこともあり、商品選びにも的確なアドバイスをくれるなど、アウトドアライフの頼れる存在となってくれること請け合いです。

都会と自然をつなぐ溜まり場

グラウンド・デポ
グラウンド・デポ
グラウンド・デポ
そんな二人が目指すのはコンセプトでもある“都会と自然をつなぐ溜まり場”となりうるお店。

店内には定番ギア、クラフトアイテム、ヴィンテージ、ガレージブランドなど幅広くも、しっかりと厳選されたアイテムが並びます。

グランドデポが誇る厳選アイテムたち

グラウンド・デポ
年々希少となり、値段が高騰してきているUSアーミーのパップテントも数多く備えるグランド・デポ。他店ではなかなかお目にかかれない希少アイテムや一点モノが多く並ぶのも特徴です。

一体どんな発見があるのか……やっぱり気になりますよね?

オンリーワンな「ココだけアイテム」

グラウンド・デポ ROMAN GUSLYAK 「KUKSA」 ¥17,380〜
まずはロシア人の職人ROMAN GUSLYAKが手掛けるククサ。メープルの木から切り出した力強くも温かみあるデザインはすべて一点モノ。しかも国内で取扱店舗はグラウンド・デポだけとのことです。

直接本人とやりとりして仕入れることができたアイテムで思い入れも一入です。しかしご存知の通り国際情勢が不安定なので、今後入荷できるのかどうか分からないのも正直なところ。いまならまだデザインを選べるので気になる方はお早目に!(成山)

グラウンド・デポ
グラウンド・デポ
グラウンド・デポ

redad 「REMAKE ITEM」 ¥5,800〜
リメイクブランド「redad(レダッド)」にグラウンド・デポが別注をかけたキャンプギア&ヘッドウェアなど。先鋭的なデザインとは裏腹に、廃棄されるウェアをリサイクルしたエコなアイテムです。

これはすべてうちのスペシャルオーダーです。生地のどの部分をどう使うかなど綿密に打ち合わせをして作り込みました。どれも一点モノなので、是非選びにきてください(成山)

ろくそう 「オリジナル塩」ふりかけ

ろくそう 「オリジナル塩」 ¥1,100、「オリジナルふりかけ」¥1,200
京都御所の西陣エリアに店を構え、割烹の佇まいを持つイタリアンレストランとして食通を唸らせる「ろくそう」。そのオリジナルのスパイスが、なんとグラウンド・デポで買えちゃうんです。

クサいこと言うとこれはひとつの「作品」って感じ(笑)で、ポップに言うとどんな料理も美味くする「魔法のスパイス」って感じです。入荷すると瞬く間に完売しちゃいますが、定期で入荷するので気長に見に来てもらえたら嬉しいです(西田)

OIL LAMP WITH STRAP HOLDER

hobo × WOLFORD 「OIL LAMP WITH STRAP HOLDER」 ¥27,280
往年のキャンパーたちが思わず懐かしむウォルフォードのオイルランプ。かつてhobo(ホーボー)から専用ケースがリリースされていたということで、グラウンド・デポ別注にて見事に復刻! もちろんココだけのアイテムです。

クラシカルな見た目のこのランプがとても好きなんですが、現在は正規代理店がなく、見つけること自体、ムズかしくなってしまいました。ホーボーのケースが付くことで、ハンギングできるのはもちろん、アウトドア感もかなり増して雰囲気抜群ですね(西田)

グラウンド・デポ
グラウンド・デポ
希少なヴィンテージの品揃えにも、目を見張るものがあります。二人で相談しながら、一点ずつしっかりと吟味しセレクトしているというアイテムは、いずれもヴィンテージ特有の存在感あり!

昔から古着が好きで、新品と古着を程よくミックスさせたお店にしたいと思っていました。Tシャツ一枚とってもストーリーを感じられるものが揃っています(成山)

話題のレアモノも実力派ギアもきっと見つかる

グラウンド・デポ
グラウンド・デポ
グラウンド・デポ
鍋
グラウンド・デポ
希少なゴールゼロやエバニューの話題の新作アルコールストーブ「ブルーノート」など、欠品続きの希少アイテムも見つかるグラウンド・デポ。

オープン仕立てという穴場的な要素がいまはまだあります。その隙をついて欲しいアイテムを探しに行くなんてのもオススメです!

奥行きたっぷりなグラウンド・デポで新たな発見を!

グラウンド・デポ
キャンプのマストアイテムはもちろん、ヴィンテージやオリジナル別注など「ココだけアイテム」も豊富に揃うグラウンド・デポ。オープンしてからまだ間もないにもかかわらず、すでにお店として深い奥行きを感じます!

そこに個性たっぷりな成山さんと西田さんの二人の深いアウトドアの知識が相まって、大阪を代表するアウトドアショップへと成長する予感。人情とユーモア感じる二人と話しながら、自分に合った最高のギアを選べる、こんな楽しいアウトドアショップなかなかない!
店舗情報
THE GROUND depot.(グラウンド・デポ)
大阪府大阪市西区南堀江1-15-5
tel:06-6563-9674
 

✔こちらの記事もおすすめ!

関連記事