CAMP HACK[キャンプハック]


キャラメルコーンのパッケージ状態

お鍋に残った冷や飯を「ミルクお粥」にアレンジ!キャラメルコーンで甘〜〜い朝食セットを作ろう

0

キャンプの朝食って、いつもおなじメニューになりがちではありませんか? 大定番のホットサンドも食べ続けると飽きてくるし、具材をアレンジすると言ってもそろそろ限界が……。

ということで今回は、ちょっぴりクドい甘さがクセになるスナック菓子キャラメルコーンを使って、キャンプの朝食を考えてみました。

また、記事後半ではカフェでお馴染みあのドリンクの再現にもチャレンジ。その味わいはもはや「スター○ッ○ス」超え? 「キャラメルコーン」でスウィートなキャンプ朝食を味わってください。

柳沢かつ吉

制作者

柳沢かつ吉

野外活動インストラクターの資格を持つフリーランス写真家。キャンプ歴は40年以上で、自転車、テレマークスキー、登山、カヌー、アマチュア無線などを長野を拠点に実践中。

...続きを読む
柳沢かつ吉のプロフィール

パンに飽きたらお菓子を食べればいいじゃない

キャラメルコーンミルク粥イメージ
さて、ということで今回作ったのは、ファミリーキャンプの朝食におすすめな「キャラメルコーンミルク粥」と、「キャラメルコーンdeマキアート」の2品です。

キャラメルコーンで作るミルク粥は普段の食卓と違う特別感があり、子どもにウケること間違いなし。もちろん、二日酔いのパパのお腹にも優しい一品です。キャラメルコーンでスウィートなキャンプ朝食を味わってください。

それでは早速作り方をご紹介していきましょう!

作り方:「キャラメルコーンミルク粥」編

キャラメルコーンミルク粥の材料
材料(1人分)
●キャラメルコーン80g入り・・・・1袋
●ご飯パック(200g)・・・・・・1パック
●牛乳または調整乳・・・・・・・・200cc
●粗びき黒こしょう・・・・・・・・お好みで
●塩・・・・・・・・・・・・・・・お好みで

手順その1:パックご飯を温める

パックをご飯温める
パックご飯をパッケージの指示に従って湯煎します。もちろん、自分で炊いたご飯のお茶碗一杯分(150〜200g)を用意しておいてもOKですし、冷やご飯でも作れます。

手順その2:キャラメルコーンとご飯と牛乳をミックス

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

温めたご飯、または炊いておいた冷やご飯を、鍋に入れます。続いてキャラメルコーン1/2袋(40g)を入れ、最後に牛乳200ccを入れます。筆者は牛乳を飲むとお腹がゴロゴロするタイプなので、低脂肪加工乳で作りました。

手順その3:溶けるまで弱火でグツグツ

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

弱火にしたバーナーで鍋を火にかけていきます。スプーンやヘラを使ってかき混ぜながら温めると、キャラメールコーンがどんどん溶けていきます。

キャラメルコーンの原型がなくなり完全に溶けたら火を消し、お粥をボウルなどに移します。

キャラメルコーンミルク粥の出来上がり!

粥に黒こしょうをかける
子ども用ならそのまま、大人用ならお好みで粗挽き黒こしょうや塩をかけたらアっという間に完成です。

キャラメルコーンミルク粥完成
筆者は荒びき黒こしょうだけの味付けが好みですが、塩キャラメルのファンなら、黒こしょうと塩で味付けすると絶妙な甘塩っぱさが楽しめます。ぜひお試しあれ!

では続いては、朝食のお粥と一緒に飲みたい「キャラメルコーンdeマキアート」の作り方です。

作り方:「キャラメルコーンdeマキアート」編

キャラメルコーンDEマキアート材料
材料(マグカップ1杯分)
●コーヒー(レギュラーコーヒーまたはインスタントコーヒー)カップ1杯
●キャラメルコーン・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・30粒
●コーヒー用フォーション、または牛乳・・・・・・・・・・・・お好みで

手順その1:コーヒーを淹れる

コーヒーを沸かす
レギュラーコーヒーの場合は1杯分のコーヒーを淹れます。インスタントコーヒーを使う場合は、お湯を沸かします。どちらの場合も沸騰近くまで熱くしておきます。

手順その2:キャラメルコーンと牛乳でベースを作る

カップに牛乳を注ぐ
マグカップに牛乳を入れます。キャンプに牛乳を持っていくのは大変! という場合はコーヒー用のポーションでも代用可能です。

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

続けてカップに30粒(1/2袋弱)のキャラメルコーンを入れます。入り切らない場合は押し潰して入れちゃいましょう。

そこに熱いコーヒー(お湯とインスタントコーヒー)を注ぐと、キャラメルコーンがどんどん溶けていきます。キャラメルコーンが溶け切らない時はスプーンでよくかき混ぜましょう。

「キャラメルコーンdeマキアート」の出来上がり

キャラメルコーンDEマキアート完成イメージ
見た目はちょっとギトギトしていますが、筆者的には「スター○ッ○ス」のものに味も香りもかなり近いと思うのですが、いかがでしょうか? 皆さんの舌で是非、判定してください。

さてここからは番外編。「キャラメルコーンミルク粥」の濃厚バージョン、適量バージョン、淡泊バージョンの食べ比べもしてみたので、興味のある方はお付き合いください!

関連記事