CAMP HACK[キャンプハック]


アルペントーキョー

人気アウトドアショップに聞く!今の売れ筋ベスト5【アルペントーキョー編】

0

いまでは数多あるアウトドアショップ。取り扱い商品も多いなか、本当に売れてるものって一体何……? 今企画では、人気アウトドアショップの売れ筋ランキングをヒアリング!

今回は東京のど真ん中にある大型アウトドアショップ「アルペントーキョー」に直撃取材。売れてるものは、ズバリこの5つ!

ずぼらまま

制作者

ずぼらまま

ファミリーキャンプ歴12年、年間50泊以上するキャンプブロガー。夫、子ども3人と柴犬2匹の大家族。犬連れキャンプから車中泊、ソロキャンプなどなんでも全力で楽しむスタイル。アウトドアライターや記事監修、YouTubeチャンネルでキャンプ場紹介など幅広い分野で活躍中。

...続きを読む
ずぼらままのプロフィール

記事中画像撮影:筆者

アウトドアショップで特に売れているアイテムって?

アルペン東京
決して安くはないキャンプギア。「買って失敗した~(泣)」は、できれば避けたいですよね。

そこでCAMP HACK編集部が、アウトドアショップに聞き取り調査。「正直、これ売れています」な、売れ筋ベスト5を教えていただきました。

今回は東京のど真ん中にある「アルペントーキョー」の売れ筋をヒアリング

アルペントーキョー
今回、売れ筋商品ベスト5をご紹介いただくのは、2022年4月新宿にオープンしたアルペングループ史上最大の旗艦店「アルペントーキョー」の中にあり、都内最大級の品揃えを誇る「アルペンアウトドアーズ フラッグシップストア新宿店」。

アルペントーキョー
流行の最先端を行く都心の店舗では、一体どんなアイテムが人気なのでしょうか? 全国のアウトドアファンの皆さま、注目の回です!

お話を伺ったのは店長の大石さん

アルペンアウトドアーズ新宿店 大石店長

こんにちは、店長の大石です。「アルペントーキョー」は2022年4月にオープンしたアルペンの大型店舗で、都内最大規模のキャンプ用品を取り扱っております。

テントの試し張りなど、実際にギアを触っていただけるコーナーも充実しています。新宿駅から徒歩数分の距離なので、お仕事帰りなどにぜひお立ち寄りください

有名ブランドはもちろん、ガレージブランドも数多く取扱い、その合計なんと200ブランド以上のアウトドア用品が売り場に並ぶ同店。

いったいどんなアイテムが人気なのでしょうか。根っからのアウトドア派な大石店長に、さっそく発表していただきましょう!

「アルペントーキョー」の売れ筋アイテムベスト5

第5位:エバラ×アルペンアウトドアーズ「黄金の味 中辛」

アルペンアウトドアーズ エバラ焼肉のタレ

あの黄金の味が小分けになりました。バーベキューに行く際についつい新しいタレを購入してしまうのと思うのですが、なかなか使い切ることって少ないですよね。

これでは非常にもったいないなということで、SDGsも意識したアイテムをエバラさんとアルペンアウトドアーズでコラボさせていただきました

エバラ×アルペンアウトドアーズ 焼肉のタレ

商品は1パックに3袋が入っていて、1袋あたり30mlで1人前にちょうどいい量となっています

商品の詳細はこちら

第4位:鎌倉天幕「SOLOIST HOMURA(ソリスト炎)」

鎌倉天幕 ソリスト炎ほむら

ただ小さいだけでなく、組み立てのギミックもすごくおもしろい焚き火台として人気なのが鎌倉天幕「ソリスト炎(ほむら)」です。このアイテムは外側に折りたたむ珍しい構造になっているのが特徴です

鎌倉天幕 ソリスト炎ほむら

キャンプ場で買った薪を割らずに、そのまま置くこともできます。火の高さによって五徳の位置も変えられるようになっているので、熾火になったら低い位置で、まだまだ燃えているときは高い位置でと、調理もしやすい設計になっています

鎌倉天幕 SOLOIST HOMURA

● 使用サイズ:D272 × W340 × H235 mm
● 収納サイズ:D146 × W340 × H36 mm
● 重量 :約1.0kg
● 耐荷重 ;5.0kg
● 付属品 :本体、スピット型五徳2個 、キャリーケース1袋


第3位:AOクーラーズ 「クーラーボックス24 PACK モッシーオーク」

AOクーラーズ 24PACKモッシーオーク

 AOクーラーは以前からとても人気なのですが、その中でも圧倒的に「モッシーオーク」が売れています。

容量は23Lで、350ml缶が24缶+ペットボトルが数本入るくらいの大きさ。1人分の食材にちょうどいい大きさで、ソロキャンパーからの支持が高いアイテムです

AOクーラーズ 24PACKモッシーオーク

取り回ししやすいソフトクーラーでありながらハードクーラーと同じくらい冷えるということや、ハードクーラーと違ってやわらかいので、積載の自由度が高いのも人気の理由ですね

AO Coolers クーラーバッグ 24PACK モッシーオーク

● サイズ:約高さ30 × 幅43 × 奥行25cm
● 重量:約1,451g
● 容量:約22.7L(350mLの缶 × 24 + 約6.3kgの氷)
● 素材:キャンバス、ナイロン、ポリエチレン、ポリエステル


第2位:デイツ「ハリケーンランタン78」

デイツ ハリケーンランタン78

取り扱いも手軽なLEDランタンが主流になりつつありますが、火のゆらめきを楽しみたいという方はサブランタンとしてオイルランタンを選ぶケースが非常に多いです。その中でもデイツ「ハリケーンランタン78」は非常に人気のモデルです。

やわらかい灯りで、燃料も比較的扱いやすいパラフィンオイルというのも人気の理由の一つです

DIETZ デイツ ハリケーンランタン 78

●全高:27cm
●全幅:16cm
●燃料:灯油またはパラフィンオイル
●燃焼時間:約20時間


第1位:コールマン「タフスクリーン2ルームハウスLDX+」

コールマン タフ2スクリーンルームハウスLDX
写真はタフスクリーン2ルームハウスMDX

夏場にもおすすめなのがこのコールマン「タフスクリーン2ルームハウス」です。ご来店のお客様から「ダークルームシステムを採用しているコールマンのテントを見たいです」 というご指名が多いテントですね

コールマンタフスクリーン2ルームハウスLDX+

夏場中心のキャンプだと5時くらいから明るいと思うのですが、このダークルームは閉めてしまうと朝の7時くらいまで真っ暗なので、ギリギリまでゆっくり寝ることができます

コールマンタフスクリーン2ルームハウスLDX+

写真はMDX+

LDXとMDXとサイズ違いでご用意があり、LDXはリビング部分の広さがMDXよりも60cmほど長くなります。4人家族で手狭かな?という場合には、価格が1万円ちょっとしか変わらないLDXをご購入されるお客様が多いです

コールマン タフスクリーン2ルームハウス LDX+

●耐水圧:フライ/約3,000mm(寝室)、約2,000mm(リビング) フロア/約2,000mm ルーフ/約3,000mm
●定員:4~5人用
●インナーサイズ:約300×250×185(h)cm
●本体サイズ:約610×365×220(h)cm
●収納時サイズ:約φ36×75cm
●重量:約20kg
●材質:フライ/75D ポリエステルタフタ(ダークルーム、UVPRO、PU防水、シームシール)インナー/68D ポリエステルタフタ フロア/210D ポリエステルオックスフォード(PU防水、シームシール) ポール/(リビング)アルミ合金 約φ16mm  (寝室)アルミ合金約φ14.5mm (リッジ)アルミ合金 約φ11mm (キャノピー)スチール約φ19mm(180cm)
●仕様:キャノピー、メッシュドア、ベンチレーション、メッシュポケット、コード引き込み口、サイドウィンドウ、ランタンフック、吊り下げ式インナーテント
●付属品:ルーフフライ、キャノピーポール×2、ペグ:プラスチック×8本、スチール×18本、ロープ、ハンマー、収納ケース



「アルペントーキョー」が推すアルペンアウトドアーズオリジナルアイテム3選

その1:「クレイモアファン V600+」

クレイモアファンV600+

 アルペンアウトドアーズで取り扱っている「クレイモアファンV600+」は、アルペンアウトドアーズのオリジナルカラーとなっています。

今年はカラーチェンジをしてブラウンとブラックの2色で、ナチュラルカラー系のテントにもマッチします

クレイモアファンV600+

充電式なので、キャンプはもちろんテレワークをする方にも人気のアイテムです。使用時間はLOWで32時間、HIで7時間、充電が6.5時間。風力は4段階。オフタイマーもついています。

私は冬場に薪ストーブのサーキュレーターとしても使っていますよ

商品の詳細はこちら

その2:「レイチェア コットンキャンバス」

コールマンレイチェアコットンキャンバス

コールマンの定番人気のチェアですが、こちらはアルペンアウトドアーズの限定カラーです。

素材はコットンキャンバスを使用しているので、火の粉にも強く、3段階のリクライニング機能付きです。ゆったりくつろぎたいときにもおすすめのチェアです

コールマン レイチェア アルペンアウトドアーズ限定

●3段階リクライニング式ハイバックチェア
●材質:シート/コットンキャンバス フレーム/アルミニウム、スチール、他
●サイズ:使用時/約61×7×98(h)cm収納時/約25×15×89(h)cm
●重量:約3.7kg
●耐荷重:約80kg
●付属品:収納ケース


その3:「インフレータブルマット&リバーシブルカバー」

アルペンアウトドアーズオリジナルインフレータブルマット&オリジナルカバー
冷感・フリースのリバーシブルカバー付きで、一年を通して快適に使用できる。

「インフレータブルマットは寝心地けど、どうしても透湿性が悪くベタっとしちゃうよね」という会話から開発がスタートしたオリジナルマットです。

冷感とフリースのリバーシブルカバー付きとなっていて、夏は涼しく、冬は暖かく快適に使えるアイテムです

アルペンアウトドアーズオリジナルリバーシブルマット

こちらはフリース面

夏は涼しい接触冷感生地、冬は暖かい起毛素材で快適に寝ることができます

アルペンアウトドアーズオリジナルリバーシブルマット

カバーは取り外して洗濯機で丸洗いもできるので、いつでも清潔に使うことができます。極厚マットの中はウレタンフォームが充填されており、寝心地も抜群ですよ

商品の詳細はこちら

各コンセプトのコーナーも必見!

アルペントーキョー アルペンアウトドアーズフラッグシップストア新宿店
新宿の超一等地に誕生した「アルペントーキョー」。3階から5階のキャンプフロアの店内は「FOOD」「SLEEPING」「TAKIBI」「AKARI」「SOLO」などのコンセプト別でじっくりとアイテムを見ることができるので、「キャンプを始めてみたいけど何から揃えていいかわからない」という初心者さんでもわかりやすい設計となっています。

アルペントーキョー
テントは350品番以上が用意され、実際に店内で設営〜撤収まで試し張りをすることも可能。都内でここまでできる施設はなかなかないので、購入を検討しているテントがある場合はぜひ足を伸ばしてみてはいかがでしょうか?

アルペンアウトドアーズ限定商品
その他にも、アルペンアウトドアーズだからこそできた有名メーカーとのコラボアイテムも豊富。「人気アイテムだけど他の人と色も丸かぶりは嫌だな」というオシャレさんにもおすすめの、一味違うアイテムが揃います。

日本を代表する街・新宿で、一歩先行く人気アウトドアグッズを手に入れてみてくださいね!

 
店舗情報
アルペントーキョー
●営業時間:〈平日〉11時〜22時 〈土日祝〉10時〜22時
場所:東京都新宿区新宿3丁⽬237 ユニカビル
アクセス:新宿駅東口より徒歩1分
提携駐車場:24時間年中無休  400台収容
Alpen公式サイトはこちら

✔️こちらの記事もチェック



 

紹介されたアイテム

関連記事