CAMP HACK[キャンプハック]


TOKYO CRAFTSの人気焚き火台「マクライト」がいよいよ一般発売!豪華な新作シェラカップも登場!

0

新進気鋭のアウトドアブランドTOKYO CRAFTSが放つ話題の焚き火台「マクライト」。2021年10月の発売以降、これまではオンラインでのみ販売してきましたが、2022年6月24日(金)からいよいよ一般発売が開始されました。

さらに、ブランド誕生当初から手がけるシェラカップシリーズにも新たなアイテムが仲間入り。MADE IN JAPANのこだわりが詰め込まれた他にはないシェラカップと、汎用性の高いシェラプレートにも注目です!

yamayama

制作者

yamayama

ショールームでのアウトドアブランドPRを中心に、制作においてはディレクションから編集ライティング、スタイリングまでマルチにこなす気鋭の会社。社員構成はキャンパー、アングラー、サウナー、フェス女子まで揃える外遊びのプロ集団。

...続きを読む
yamayamaのプロフィール

あの話題の焚き火台「マクライト」がいよいよ一般販売を開始


キャンプギアを語るうえで外せないアイテムのひとつとなっている焚き火台。シーンや目的に合わせた機能やサイズなど種類はさまざまで、選ぶのによく吟味する必要がありますよね。

そんななか、2021年10月から予約販売を開始し、瞬く間に爆発的ヒットとなったTOKYO CRAFTSの「マクライト」が一般発売をスタート! 入手困難なほど人気を博した焚き火台が、ついにワンクリックで手に入るようになりました。

ソロでもグループでも楽しめるマルチなプロダクト


「マクライト」が人気の理由は、シーンを選ばず使用できる機能とデザイン。コンパクトかつ軽量で、収納時はバックパックにも収納可能なサイズにも関わらず、調理も問題なく楽しめる広い火床を実現しています。

コレ一台あれば、ソロキャンプからグループまで、幅広いシーンに対応してくれます。「気になっていたけど買えていなかった」という方はぜひ公式サイトをご確認ください。

▼詳しくは「マクライト」の紹介記事でチェック
「マクライト」の詳細、購入はこちら

職人技が光るシェラカップなどの新作も登場!


「マクライト」の一般発売に加えて、TOKYO CRAFTSの定番アイテムでもあるシェラカップシリーズにも新たなアイテムが仲間入り!

日本のものづくり精神が落とし込まれた特殊加工を施した「24金メッキシェラカップ」と、皿にも蓋にもなる機能的な「シェラプレート」がラインナップ。気になる新作も早速チェックしていきましょう。

「24金メッキシェラカップ」


黒酸化発色を施したTOKYO CRAFTSの「ブラックシェラカップ」に24金メッキを加工することで、使い込まれたような味のあるルックスに。

メッキ加工をすることで、見た目だけでなく優れた抗菌性も発揮! 口をつけることも多いシェラカップだからこそ、安心して使えるのも魅力的ですね。

使い分け可能なサイズ展開

「24金メッキシェラカップ」
新作の金メッキシリーズは、スタンダードで使いやすいサイズの浅型(120φ×45mm/320ml)と、スープなど汁物系にも対応する深型(120φ×58mm/480ml)の2種類がラインナップ。

その日の夕食のメニューや好みによって使い分けするのもOKです。

2WAY仕様のシェラプレート


そしてもうひとつ、こちらはステンレス加工のなかでも難易度の高い技術を要する「黒酸化発色」を施したステンレスプレート。塗料や染料を使わずに変色させているので、色が剥げることがなく、長くタフに使えます!

130φ×15mmのコンパクトなサイズ感なので、ソロキャンプや、ちょっとしたおつまみを乗せる受け皿として使うのに便利ですね。


さらに、TOKYO CRAFTS全てのシェラカップ製品にフィットする蓋としても活躍してくれます!

温かい飲み物を保温したり、食べ残しを保存するのにあるとうれしいアイテムです。

話題のアイテムを手に入れてアウトドアを楽しもう!


新発想なデザインとこだわりのものづくりでよりキャンプを快適に楽しめるプロダクトを生み出すTOKYO CRAFTS。

今回ご紹介した「マクライト」と新作シリーズはどちらも公式オンラインサイトで購入が可能! アウトドアハイシーズンに向けて、新たなギアを手に入れたいならチェックしない手はないです。

TOKYO CRAFTS公式オンラインはこちら

関連記事