CAMP HACK[キャンプハック]


シマノの「レインギアジャケット01」

めっちゃ動きやすくて軽い!快適な防水ウエアが、実はあの釣りブランドにあった!

0

防水を制するものは雨キャンプを制す。フィールドでは急な雨に出くわすこともありますよね。そんなときにしっかりした防水ウエアを持っていれば、雨もへっちゃらです。

しかしレインウエアは防水と見た目の良さはもちろん、快適性も大事。今回は、そんな快適さも併せ持った最新防水ウエアを紹介します!

CAMP HACK 編集部

制作者

CAMP HACK 編集部

キャンプ歴15年のCAMP HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため毎日様々なキャンプ用品に触れている。そして、キャンプの楽しさをもっと広めるためにYouTubeチャンネルを開設し、登録者数15万人突破中!

...続きを読む
CAMP HACK 編集部のプロフィール
logo ad for outdoor

フィールドの天気は変わりやすい!雨風の備えは大丈夫?

シマノの「レインギアジャケット01」
キャンプの雨対策OKですか? もうすぐ梅雨、5〜9月にかけて雨が多いのが日本の気候。さらに最近は異常気象気味で、突然の大雨暴風に見舞われることも……。だから雨対策は必須!

アウトドアブランドからたくさんの防水ウエアが出ているけど、結局どれを選んだらいいかわからないという方もいるのでは……?

重くてゴワゴワな防水ウエアはNG!快適性も重要!

シマノの「レインギアジャケット01」
防水ウエア選びにおいて失敗しないコツは、防水スペックだけでなく快適さもチェックして選ぶこと。快適性を見落とすと、着心地が重くゴワゴワなウエアを手にしてしまいあまり着なくなってしまうことも……。

逆に快適性が高いと、雨シーン以外でも普段使いもしやすくなりウエアの出番も増えます! そして、快適性を司るポイントはこちらの3つ。
快適な防水ウエアの特徴
1. 動きやすい
防水性が高くても動きにくいウエアだと、快適じゃない。窮屈だったり、設営や撤収のシーンで動きにくかったりする。防水ウエアは動きやすいものを選ぼう。
2. 軽い
ウエアの軽さも重要。ウエアが軽いと体への負担が減って快適、軽いウエアなら、普段から携帯していても荷物にならない。いざというときに備えやすい。
3. 蒸れにくい
日本の5〜9月の気候は高温多湿なので、透湿素材のものを選ぼう!

快適な防水ウエア、山系ブランドの中だけで探してない?

 

シマノの「レインギアジャケット01」
快適さも重視した防水ウエア選びのポイントが分かった上で、そんな条件を満たすウエアをどうやって探せば良いのでしょうか?

快適防水ウエア選びの視野を広げよう!

 

シマノの「レインギアジャケット01」
まず、アウトドア向きの防水ウエアを探すとなると、山系のブランドに目が行きがちですが、視野を広げると実は良いものがたくさんあります。

例えばいま、感度の高い方から注目されているのが、釣りブランドの防水ウエア。ファッション性だけでなく、コスパに優れ、本物の機能性を備えたものが多いのが理由です。

「水」と真剣に向き合い続けてきた業界だからこそ……

シマノの「レインギアジャケット01」
釣りは常に水と隣り合わせのアクティビティ。そのため、釣りブランドの防水ウエアは厳しいテストをクリアしたものも多いです。さらに釣りは竿を振るなど動きを伴うので、高い快適性を備えている点もベテランのアウトドア人に支持されるポイント。

最近は釣りの人気が高まり、防水性・快適性・ファッション性の3拍子がそろうアイテムが増えてきました。ここからは、そんな釣りブランドの快適防水ウエアの中でも、特におすすめのアイテムを紹介していきます!