CAMP HACK[キャンプハック]


【集まれ、メガネキャンパー】キャンプの「あるある悩み」を大調査!みんなが困っていることは……

0

メガネキャンパーの“あるあるなお悩み”をアンケートで大調査! みんなが悩んでいることベスト3の発表と共に、その解決策となる、リーズナブルかつ機能的で高コスパなアイテムを紹介します。メガネキャンパーなら見逃し厳禁ですよ。

CAMP HACK 編集部

制作者

CAMP HACK 編集部

キャンプ歴15年のCAMP HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため毎日様々なキャンプ用品に触れている。そして、キャンプの楽しさをもっと広めるためにYouTubeチャンネルを開設し、登録者数15万人突破中!

...続きを読む
CAMP HACK 編集部のプロフィール
logo ad for outdoor

メガネキャンパー、実はみんな悩んでた

Zoff NIGHT&DAY
日本のメガネ人口は7000万人! なんと国民の約半数がメガネを愛用している、メガネ大国なんです。もちろんキャンパーもご多分に漏れず。

そこでメガネキャンパーに向けて、『キャンプで困っていること』をCAMP HACKでアンケート調査してみました。

結果をもとに、メガネキャンパーが直面している“あるあるなお悩み”ベスト3を発表します。案外みんな、あなたと同じようなポイントで悩んでいるかも!?

※アンケート実施期間:2022年5月9日〜5月16日、総回答数505

【3位】サングラスと同時に使えない

3位は、これからの季節は特に必須となるサングラスとの併用問題。メガネキャンパーがサングラスをする場合は、コンタクトとサングラスの組み合わせにするか度入りのサングラスに付け替えるかの2択が基本。コンタクトとサングラス、両方用意するのは面倒ですし、度入りのサングラスをキャンプ用に購入するのももったいないですよね。

ちなみにキャンプに持っていく視力矯正アイテムは、メガネと答えた人が約8割。コンタクトは6割、度付きサングラスは1割未満となりました(複数回答含む)。

【2位】壊れるかも……破損の心配

続いて2位は、外遊びならでは悩みとなる、破損の心配です。サイトの設営中に落としてしまったり、テーブルや棚の上に置いたことを忘れて、うっかり壊してしまったり……。

最近はキャンプ+αで様々なアクティビティを楽しむ人も増えてきたので、そんなシーンでも気兼ねなく使える、軽くて丈夫なメガネを求める声も多いようです。

【1位】テントで寝るとき置き場に困る

そして第1位は……就寝時のメガネの置き場所問題でした。半数以上のメガネキャンパーが、テントで寝るときのメガネの扱いに困っていると回答しています。しかも2位と僅差で1位に。

つまり、就寝中やその前後に、テント内でメガネを壊してしまうかも……と考えている人が圧倒的に多いという結果となりました。

その悩み、タフな2WAYモデルで解決!

Zoff NIGHT&DAY zoff smart
使用モデル:ZJ221G01_14E1
そんなメガネキャンパーの悩みを、まるごとスマートに解決してくれるモデルがありました。アイウエアの定番ブランド、Zoff(ゾフ)から発売されている『Zoff NIGHT&DAY』です!

その名の通り、夜(メガネ)と昼(サングラス)で使い分けでき、しかも丈夫で軽量なシリーズもあり、まさにメガネキャンパーのために作られたシリーズと言っても過言ではありません。

早速、その使い勝手のよさをチェックしてみましょう。

キャンプでの使い勝手は? モデルの安井さんが体験!

今回、『Zoff NIGHT&DAY』を体感してもらうのは、モデルとして活躍する安井達郎さん。

Zoff NIGHT&DAY 安井達郎さん
安井達郎さん(モデル)
ファッション誌からテレビCMまで幅広く活躍する人気モデル。アマゾンプライムのCMに登場する、メガネ兄弟の弟としてもお馴染み。YouTubeでVlogも更新中。
 

メガネをかけたキャラクターで広告やCMに出演することも多いですが、アウトドア好きとしても知られ、休日は趣味のカメラを持ってキャンプやトレッキングに出かけることも。

そこで、アクティブに使える軽量モデルの『Zoff NIGHT&DAY by Zoff SMART』を着用してもらい、実際にキャンプを楽しんでもらいました。