CAMP HACK[キャンプハック]


ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ

ワークマンのジョガーパンツが優秀すぎる!新作モデルを徹底レビュー

1

アウトドアシーンだけでなく、タウンユースでも便利な機能性と手に取りやすいリーズナブルな価格設定が話題になっている、ワークマンのジョガーパンツ。今回は2022年最新モデルのレビューと共に、この夏おすすめなラインナップまでご紹介!

Satuki

制作者

Satuki

1歳になった娘をキャンパーに育てようと日々奮闘中のファミリー&ソロキャンパー。キャンプを始めて早4年、最近ではガレージブランドにハマり、貪るように調べる日々を過ごす。Canon 80Dを片手に家族やギアを、やや寄り目に撮影するのが好き。今年の春に手に入れたコクーンIIIでどう遊ぶかに思考を巡らす今日この頃。今一番欲しいギアはバックパックに詰めるようなコンパクトテーブル。

...続きを読む
Satukiのプロフィール

アイキャッチ・本文画像撮影:筆者

アウトドアファッションにはワークマンのジョガーパンツがおすすめ!

ワークマン DIYに使いやすい工具から、アウトドアやタウンユースでも使いやすいファッションアイテムを展開するワークマン。多数のアイテムが販売されている中でも人気の高いのが、履き心地が良く優れた機能性が魅力の
ジョガーパンツ
です。

今回はそんなジョガーパンツの選び方から、実際使用して感じたレビューを交えて詳しくご紹介します!

AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツを実際に使ってみた!

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ 百聞は一見にしかず、ということでまずは実際に購入して着心地を体感してみました。

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ 今回購入したのは、エアロストレッチ2WAYジョガーパンツ。私自身、ワークマンのウェアを購入するのが初めてだったので何にしようか非常に迷いましたが、ストレッチ性が高く、細身なシルエット、収納ポケットの多さ、そして撥水性がある点に惹かれました。

2,000円でお釣りがくる!

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ まず驚いたのがこちら! 安いというイメージが強いワークマン、2,000円でお釣りがくるほど低価格ということを知って驚愕です。他のモデルもリーズナブルな価格に設定されているため、気軽に手に取りやすいのはうれしいですね。

私は身長168cm、体重51kgとかなり細身なため、ベルトを使用すればMサイズでも履けましたが、エアロストレッチ2WAYジョガーパンツの特徴であるテーパードシルエットをより感じたかったので、Sサイズをチョイス。

ゆったりめな履き心地がいい方は普段履いているパンツと同サイズ、もしくはワンサイズ上のものがおすすめです。

それではキャンプ中に履いてみたので、詳細を確認しながらレビューしていきましょう。

細めのシルエットがファッショナブル!

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ 今回はジョガーパンツのカラーと同じカーキのシャツ型ジャケットと、グレーのTシャツできれいめ感とミリタリー感を出してみました。

エアロストレッチ2WAYジョガーパンツの素材は90%がナイロンで作られていることから多少生地に艶感があるため、アウトドアファッションとしてだけでなく、きれいめな大人ファッションにも使用できそうです。

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ ワークマン公式サイトでも記載のある細身なテーパードシルエットのおかげで、全体がかなりすっきりとした印象。生地はサラサラとしているからか、汗をかいてもじっとりと蒸れる心配はなさそう。

ストレッチ性がすごい!

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ このような生地感で伸縮性が本当にあるのか疑問でしたが、そんな野暮な疑問はすぐに解消。かなりストレッチ性があり、激しい動きをしても大丈夫そうです。

そもそもジョガー(jogger)パンツは、ジョギング(jogging)をする方に向けて作られたパンツであることもあり、伸縮性に優れているのが大前提と考えていいのかもしれません。

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ 薄手生地なため、引き裂き性や摩耗性はあまり高そうではありませんが、軽量でストレッチ性が高いので動きの多いキャンプでも軽快に動くことができました。

深座りタイプのチェアに座ってもこのとおり、細身シルエットであるにも関わらずまったく窮屈さを感じません。

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ その理由がこの3Dムービングカット。膝の周囲が立体構造になっているため、屈伸運動をしても生地が膝の形に合わせて柔軟に伸縮するようになっているそうです。

これなら動きの多いキャンプだけでなく、さまざまなスポーツシーンでも活躍できそうですね。

随所に施されたポケットやDカンが便利!

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ 前側のベルトループにはプラスチック製のDカンが搭載。アルミや鉄素材だと
カラビナ
とぶつかってカチカチと音が鳴るのが少し気になるので、プラスチック仕様は個人的に◎。

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ Dカンワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ Dカン アウトドアでは
小型バーナー
や最近流行りのコンパクトLEDランタンなど、タウンユースでは キーケースをぶら下げておけるなど、さまざまなシーンで役立つワンポイントですね。

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ ジッパーポケットワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ ジッパーポケット そして驚いたのが、この価格帯にも関わらずジッパーポケットが付いていること。物をなくしやすいキャンプでは大助かりです。

ジッパーは片手でも容易に開閉できて、片方の手が塞がって場合でも物の出し入れがしやすくなっている点も使い心地の良さを感じます。

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ スマートフォンポケットワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ スマートフォンポケット 極め付けは右メインポケットの下にあるスマートフォン入れポケット、これが非常に便利!

かなり深めなポケットになっているため、私が使用しているiPhone12 Proもすっぽりと入ります。

これでメインポケットに携帯を入れて、他のものと嵩張ってしまうこともなくなるうえ、このポケットが定位置になることで「どこに置いたっけ?」という問題も解消です。

気になる撥水性も検証してみた!

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ 公式サイトにはエアロストレッチ2WAYジョガーパンツに撥水性があると記載があったので、試しに水をかけて検証してみました。

ケトルから水を流しみてると、写真のように水が滑り落ちていって「お!撥水性も高いじゃん!」となったのも束の間…。

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ 水が垂れた部分から染み始めてしまいました。防水ではなく、あくまで撥水ということなので完全に吸収することはないと思っていましたが、多少水を弾くくらいで水はやはり染みるようです。

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ しかし、4分ほど経ってパンツを見てみると、驚くことにほとんど乾いていました。公式サイトには記載がありませんが、高い速乾性があると見ても良さそうです。

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ トータルして見てみると、1900円という価格帯からは想像できない機能性を持ち合わせていることを文字通り肌で感じられました。ワークマンのジョガーパンツが人気の理由も頷けます。

今回はエアロストレッチ2WAYジョガーパンツを実際に履いてレビューしていきましたが、他にはどのようなモデルがあるのかも一緒に見ていきましょう。

アウトドアで履きたい!ワークマンのおすすめジョガーパンツ4選

ジョガーパンツ

ワークマンのジョガーパンツ
出典:WORKMAN
ワークマンが販売するジョガーパンツで最もスタンダードなモデル。

カラビナループ・Dカン・3Dムービングカットの機能を搭載し、足元の裾部分はリブ仕様になっているため動きやすさとスタイリッシュなシルエットを両立した定番モデルです。
ジョガーパンツ
価格 1,900円(税込)
サイズ S、M、L、LL、3L、4L
カラー ネイビーキャメル、シルバー、ブラックデニム
素材 シルバー・キャメル・ネイビー:綿98%・ポリウレタン2%
ブラックデニム:綿62%・ポリエステル27%・レーヨン8%・ポリウレタン3%
ワークマン公式サイト:ジョガーパンツ販売ページ

エアロストレッチ ジョガーパンツ

ワークマン エアロストレッチ ジョガーパンツ
出典:WORKMAN
今回レビューしたモデルと同様、細身シルエットで軽量性に優れたモデルの、エアロストレッチ ジョガーパンツ。

紫外線を90%以上防ぐUVカットと、汗を吸収し速乾を促す生地を用いることで汗によるベタつきを大幅削減する、夏におすすめな一着。

右後ろに設けられたポケットに本体を収納できるポケッタブル機能を採用したことにより、普段使いはもちろん、旅行時の予備パンツとしても携帯しやすいのもポイントです。
エアロストレッチ ジョガーパンツ
価格 1,900円(税込)
サイズ M、L、LL、3L、4L
カラー ブラック、ダークグリーン、サッカーネイビー、サッカーヒッコリー
素材 本体:ポリエステル100%
裾ゴム部分:ポリエステル80%・ナイロン20%
重量/約280g(※Lサイズ)
ワークマン公式サイト:エアロストレッチ ジョガーパンツ販売ページ

プロコアデニムシリーズ ジョガーパンツ

ワークマン プロコアデニムシリーズ ジョガーパンツ
出典:WORKMAN
ワークマンのジョガーパンツの中でも人気の高いシリーズである、プロコアデニムシリーズ ジョガーパンツ。

衣類にダメージが加わりやすい建設現場でも安全に履きこなせるよう、耐摩耗性と強度性に優れたコーデュラナイロンを生地に採用。

膝には曲げ伸ばししやすい3Dカットパターンを施したうえで、膝補強をすることでハードな現場で安心して履くことができるのはもちろん、デニム生地でタウンユースにも履きやすいおすすめパンツです。
プロコアデニムシリーズ ジョガーパンツ
価格 2,900円(税込)
サイズ S、M、L、LL、3L、4L
カラー ブラストブルー、ブラストネイビー
素材 綿60%・ポリエステル24%・ナイロン14%・ポリウレタン2%
ワークマン公式サイト:プロコアデニムシリーズ ジョガーパンツ販売ページ

レディースアクティブカーゴジョガーパンツ

ワークマン レディースアクティブカーゴジョガーパンツ
出典:WORKMAN
女性にうれしい機能を備え、タウンユースからアウトドアまで幅広く使用できる、レディースアクティブカーゴジョガーパンツ。

両サイドのメインポケットに加え、後ろのポケットと太もも部にあるポケットの合わせて6つもの収納ポケットを搭載。ランニングなどのスポーツ時にも使用できるよう、足を広げても窮屈さを感じないクライミングカットで履き心地にも優れています。

夏に気になる紫外線も90%UVカットすることで、安心してお出かけができる一着です。
レディースアクティブカーゴジョガーパンツ
価格 1,900円(税込)
サイズ S、M、L、LL
カラー ミッドブルー、ダークブルー、ブラック
素材 本体:綿60%・ポリエステル37%・ポリウレタン3%
リブ部分:綿77%・ポリエステル20%・ポリウレタン3%
ワークマン公式サイト:レディースアクティブカーゴジョガーパンツ販売ページ

自分に合ったモデルを見つける!ワークマンのジョガーパンツの選び方

エアロストレッチ ジョガーパンツ 毎年、新モデルが発売され、人気が留まることを知らないワークマンのジョガーパンツ。そんな中で、今回私が迷ったようにどのモデルを選べばいいか決めあぐねている方も多いのではないでしょうか。

そこで、「買って失敗してしまった」ということがないよう、自分に合ったモデルの選び方を見ていきましょう。

Dカンやジッパーポケットなど、使い勝手のいい機能性で選ぶ

ワークマン ジョガーパンツ Dカン
出典:WORKMAN
ワークマンのジョガーパンツには、ストレッチ性やカラビナループなどの基本装備に加え、収納力に長けた機能性や履き心地に優れた機能性が備わっています。

収納力や使い勝手を重視する方は、ジッパーポケットが多いモデルやDカン、スマートフォンポケットなどの収納機能がついたモデルや、ポケッタブル機能で替えのパンツとして持ち運びやすいモデルがおすすめ。

履き心地重視をしたい方は、吸汗速乾や撥水に優れたものや、耐摩耗性やストレッチ性のあるものがおすすめです。

カジュアル?デニム?ファッションに合わせやすいデザインで選ぶ

プロコアデニムシリーズ ジョガーパンツ
出典:WORKMAN
結局決め手となるのは、ファッションに合わせやすいデザインかどうかですよね。
カジュアルな服装を好む方はポリエステル素材、MA-1やジャケットなどセットアップのように使いたい方や、きれいめカジュアルにコーディネートしたい方には光沢のあるナイロン素材。ワイルドに決めたい方はデニム素材のものがおすすめです。

ワークマンのジョガーパンツで、おしゃれに快適にアウトドアを楽しもう!

ワークマン AERO STRETCH(エアロストレッチ)2WAYジョガーパンツ
今回は安くて機能的なワークマンのジョガーパンツについて書いていきました。

実際使用してみると、履き心地と使い勝手の良い機能性が身をもって感じられ、人気の理由がよくわかるアイテムでした!

現在展開されているモデルはそれぞれに違った機能や個性があるので、ぜひ自分の求める1着でタウンユースはもちろん、アウトドアも楽しんでみてください。

こちらの記事もおすすめ

関連記事