CAMP HACK[キャンプハック]


3年ぶりの復活!キャンプフェス「THE CAMP BOOK 2022」開催決定

0

この度、3年ぶりに野外音楽フェス「THE CAMP BOOK 2022(ザ キャンプブック 2022)」が長野県は富士見高原リゾートにて、2022年6月11日(土)と12日(日)に開催されることが決定しました!

本記事ではただの復活だけでは終わらない充実すぎるイベント内容をお届けします。きっと読み終わる頃には行きたくなっているはずですよ!

CAMP HACK 編集部

制作者

CAMP HACK 編集部

キャンプ歴15年のCAMP HACK運営&記事編集担当。年間1000を超える記事を配信するため毎日様々なキャンプ用品に触れている。そして、キャンプの楽しさをもっと広めるためにYouTubeチャンネルを開設し、登録者数15万人突破中!

...続きを読む
CAMP HACK 編集部のプロフィール
logo ad for outdoor

「THE CAMP BOOK 2022」とは?


大自然の中で、遊びも学びも音楽も満喫できるキャンプフェス「THE CAMP BOOK(ザキャンプブック)」。「Be-In CAMPus=共に学び・共に遊ぼう」を合言葉に、遊びの教科書となるよう、音楽を聴きながら、大自然の中でゆったりと過ごす時間を提案していました。

しかし、コロナ禍により2020、2021年は中止。そんな悔しい思いを糧にTHE CAMP BOOKが、2022年より新章として復活することが決定しました。 会場は2019年と同じく、標高1250mという山々に囲まれた、360度の大自然を味わえる富士見高原リゾートです。
【THE CAMP BOOK 2022概要】
日時:2022年6月11日(土)12日(日)
場所:富士見高原リゾート
イベント詳細:https://the-camp-book.com/2022/
※フェスの参加には事前にチケット購入が必要となります。
都内からは車で約2時間! そこまで遠くないのも魅力です。

そして、やはり気になるのは音楽を始めとする充実のコンテンツ。3年ぶりに復活する今年は新コンテンツ登場のウワサも聞こえてきています。

ここからはTHE CAMP BOOK 2022の魅力を一つ一つご紹介していきます!

フェスを盛り上げてくれる豪華過ぎるアーティストが大集結!

キャンプブック まずはフェスの醍醐味と言ってもいいライブ。3年ぶりの開催とあって、2日間で総勢20組以上。中には10年ぶりに再結成したDOPING PANDAをはじめ、氣志團、toe、TENDER、Yogee New Wavesなどベテランから若手まで幅広くラインナップ。

キャンプブック2022 その他にもYOUNG-GやnutsmanなどのDJ陣や、民謡クルセイダーズとTURTLE ISLANDといった日本古来の音楽を感じられるアーティストも参加するなど、バリエーションも豊富。老若男女がしっかりと楽しめるラインナップとなっています。

タイムテーブルも後々、公開予定となっているそうなので、自分が見たい聞きたい楽しみたいアーティストの出演時間のチェックはお忘れなく。

【新登場】本格派のサウナブースも楽しめちゃう!

様々な充実コンテンツが用意される中、3年ぶりの復活で新登場するのは「サウナブース」! 昨今のアウトドアシーンでもサウナは人気が高まっているため、CAMP HACKチームも注目しています。

キャンプブック2022

サウナブースの名は「THE SAUNA BOOK」。フィンランド製の薪ストーブが設置されたトラックが出動し、充分な熱さとセルフロウリュウを楽しめる本格サウナ体験ができます。

サウナ室は4~6人が座ることができる広さ。外にはプールのほか外気浴を楽しめるように椅子も用意しています。大自然の中で、じっくり「ととのう」体験ができちゃいますよ

また、サウナトラックだけでなくロシア製でマイナス20度の環境下でもしっかり温まることができる話題のテントサウナ「モルジュ」も設置されます。

キャンプブック2022
そして、タイムテーブルと同じく、このTHE SAUNA BOOKも現在鋭意準備中。着替えエリアも用意していますので、ご利用希望の方は水着、タオルをお忘れなく!

ということで、詳しい参加方法などは公式インスタグラムにて随時更新されていきますので、フォローして最新情報をチェックしてみてください!

サウナの他にも会場内で楽しめるアクティビティはたくさん! キーホルダー作りなどのワークショップや、フリースローチャレンジなどゲーム性の高いものも充実しています。お子さんも一緒に楽しめるものが多いので、親子の思い出作りに参加してみてはいかがでしょうか?

※サウナや他アクティビティ一覧はこちら

お酒も食事も充実!2日間楽しむための栄養補給はお忘れなく

続いて、紹介するのはフード。大自然の中で食べるフェスご飯は美味しさ120%と言っても過言ではないですよね。また、フードはもちろんのこと、国内外のクラフトビールが味わえる「The good beer hunter」、長野県を中心とした日本酒が楽しめる「よはく酒店」など、美味しいアルコール類も充実しています。

そんな数あるフードの中でもCAMP HACKチームが注目したのは、山梨県内でゲストハウスを運営するNAP bed and loungeのホットドッグ。主となるソーセージはアメリカはポートランドのブランドを使用しており、豚肉本来のジューシーさと、ダイレクトな味わいを堪能できます。

そして、甲府市の老舗パン屋丸十パンのオリジナルバンズに挟んで食べた日には、名プロレスラーが生み出した「飛ぶぞ」の言葉が出ること間違いなし!

また、そんなアメリカンスタイルなホットドッグを楽しむならビールはマスト。ということで、気になるクラフトビールのお店もピックアップ。

それが東京都目黒区五本木にあるマイクロブルワリーパブFIVETREES BREWERYによる一杯。会場では、ホップを効かせた味わいが特徴のペールエール、強い苦味に加え、味わいも辛口でインパクトの強いセッションIPA、ダブルIPAと3種類のクラフトビールを展開。味の違いがしっかりとわかるのでクラフトビールの飲み比べも楽しいところ。

どこで飲んでも美味しいビールですが、非日常ならなおさら高揚感はアップ。ぜひホットドッグと合わせて、舌鼓を打つ準備しておいてくださいね!

復活だけでなく、パワーアップしたTHE CAMP BOOKに期待大!

THE CAMP BOOK 2022は3年ぶりの開催ということもあり、スペシャルコンテンツが多数用意しています。家族や友人、恋人たちと素敵な思い出が書き込まれた世界で1つだけの「本」を作ってみてくださいね。

THE CAMP BOOK 2022の公式HPはこちら
チケットの購入はこちら(ローチケイープラス

Sponsored by株式会社norosi stand