CAMP HACK[キャンプハック]


ニトリ アウトドアミニテーブル

ニトリの「アウトドアミニテーブル」がソロキャンプに最高なワケ【私的神アイテム】

1

ニトリのキャンプファニチャーが優秀! なかでも「アウトドアミニテーブル」がソロキャンプにジャストフィットだったので報告です。これひとつあれば、キャンプ中のプチ不満足もスッキリ解決。

食事や調理シーンはもちろん、ジャグスタンドや焚き火テーブル、テントの中ではナイトテーブルに。その活躍っぷりを見よ!

関美奈子

制作者

関美奈子

1982年度ニュージーランド・ガールスカウト国際キャンプ大会日本代表、ガールスカウト日本連盟キャンプ指導者資格取得。アトリエばく代表。千葉県在住で、ガールスカウトの野営訓練でアウトドアに目覚め、子育てを終えた今は気ままな徒歩ソロキャンパー。

...続きを読む
関美奈子のプロフィール

逸品揃いのニトリのキャンプギア、このミニテーブルがダントツによかった!

ニトリ・アウトドアミニテーブル、座る人
ホームセンターや家具店が続々と独自ブランドのアウトドアアイテムをリリースするなか、大手家具販売店・ニトリの快進撃が止まりません!

店頭で見かけて、この可愛らしいフォルムとサイズ感に魅かれて購入した、ニトリの「アウトドアミニテーブル」。ソロキャンプに持っていったら、思惑通り、八面六臂の大活躍でした。

オリーブグリーンとブラックの小粋なカラーリング

ニトリ、アウトドアミニテーブル、ランタン
天板は深みのあるオリーブグリーン、脚はブラックと、アウトドアシーンにしっかり馴染むカラー。何を置いてもサマになります。

無くてもいいけど、このテーブルがひとつあるだけで、ソロキャンプ中に感じるちょっとした不足感が、見事に解決するんです。

それでは、実際の使い勝手をみていきましょう!

ソロ使いに最適なワケは、このサイズ!

小回りが利く絶妙な大きさ

アウトドアミニテーブル、焚き火ギア
大きくもなく、さりとて小さすぎない絶妙サイズ。地面に直接置きたくない小物ギア、すぐ手が届くところに並べられて、作業効率もアップ。

ソロ用食事テーブルとしてピッタリサイズ

アウトドアミニテーブル、ステーキ
写真は筆者のいつかのソロ飯です。愛用するキャプテンスタッグの「鋳物グリルプレート B6」、コンソメスープを入れたマグカップ、カトラリー、缶ビールをセットすると、まるで機内食のワンプレートのよう?

キャプテンスタッグ 鋳物グリルプレート B6

●材質:鋳鉄
●サイズ:約180×125×高さ20mm
●重量:約750g


調理テーブルにもってこい

調理セット
ソロ用の調理器セットを置くのにもうってつけ。分離型バーナー、シェラカップ、マグカップをゆったり配置することができました。

縁のある形で、モノが落ちない

テントの中、ナイトテーブルとして超優秀!

ニトリ アウトドアミニテーブル、テント内
昼間だけじゃなく、夜のテントでも大活躍。メガネや時計、防犯ブザー、ヘッドランプ、充電中のスマホなど、コットの枕元に置いておきたいあれこれの定位置に。

小ぶりだからソロテントの中でも邪魔にならず、テーブルの縁が約1.5cmほど高くなっているため、寝ぼけ眼で手探りしてもモノが落ちにくいんです。

傾いても落ちにくい!

アウトドアミニテーブル、傾く
キャンプサイトによっては、地面が微妙に斜めなことも。試しにいじわるな傾斜に置いてみましたが、このような傾いた場所でも、縁があるおかげで載せたものが転がり落ちません。

ウォータージャグの収まりがいい

アウトドアミニテーブル、ウォータージャグ
アウトドアミニテーブルは、ジャグスタンドとしての使い道も。載っているのはいつもソロキャンプに持っていくスケーターの折りたたみジャグ、容量は3Lです。

横にシェラカップやメスティンなどを置けるので、手早く調理に取り掛かれます。

スケーター 折りたたみ ジャグ 3L

●素材:本体/ポリエチレン・ナイロン、注ぎ口:PP樹脂
●重量:50g
●容量:3L
●サイズ:幅25.5×高さ35cm
●収納サイズ:11.5×25.5cm



バンドック、ジャグ
愛用する人の多い、バンドックのフォールディングジャグ 7Lなら、横幅ピッタリに置くことができます。

バンドック フォールディング ジャグ 7L

●素材:本体/ポリエチレン、PET、コック/ポリプロピレン、熱可塑性エラストマー
●重量:約80g
●容量:7L
●サイズ:約420x150x320mm
●耐熱:80℃、 耐冷:-20℃




コンパクトで使いやすい大きさ

アウトドアミニテーブル、各サイズ
天板の大きさは、約39×24.2cm、テーブルの高さは17.5cm。堅牢な粉体塗装です。

天板と脚の素材はスチールで、約933gと1kgを切る重量。金属製の一般的なソロ用ミニテーブルが700g〜1kg台前半なので、これひとつならさほど重たいとは感じません。



アウトドアミニテーブル、裏面
天板裏側には折りたたみ式の脚が2本、しっかりとリベット留めされています。組み立ては脚を左右に開くだけと、至極簡単。

積み重ねても使える

積み重ねは3段までOK

アウトドアミニテーブル、積み重ね
アウトドアミニテーブルは、3個まで積み重ねて使用できます。テーブル単体での耐荷重は6kg。積み重ねて使うときは、全体で6kg、3段にした場合は各2kgずつとなっています。

価格は1個税込1,990円と、お値段もコンパクト。これなら複数使いもしやすいですね。

小型のテーブルですし、さほど重いものを載せることもなし。積み重ねて使えば、テーブルの上やテントの中で散らかりがちなキャンプ小物を、縦にスッキリ省スペースで収納できます。

サブテーブルとして優秀!

キャンプテーブルからはみ出た小物を置く

アウトドアミニテーブル、水筒、グローブ、メスティン
アウトドアミニテーブルは、ソロキャンプのみならず、多人数のキャンプでも幅広く活躍します。なんといっても、小回りのきく機動力で、サブテーブルとしての能力を発揮。

調理中など、メインのテーブルの上で場所を取る小物類を一時的に避けておくのに重宝します。

パーソナルテーブルとして、個人のものを置く

アウトドアミニテーブル、マグカップ、ランタン
BBQやディナータイム。人のものと混同させたくない飲み物やマグカップ、カトラリー類など、自分専用のものをしっかり確保。

焚き火テーブルとしても重宝!

焚き火ツール置き場にGOOD!

アウトドアミニテーブル、焚き火調理
片手でヒョイと持ち運んで、焚き火の側のツール置き場として。前述の通り、縁があるため焚き火ギアやトング類が転がり落ちにくく、気が付いたら火吹き棒を踏んづけていた、なんてこともなくなります。

スチール製で火の粉に強い

アウトドアミニテーブル、焚き火
特に耐熱性は謳っていませんが、天板も脚もスチール製なので、小さな火の粉や灰が飛んできた程度なら耐えられるようです。

これぞ縁の下の力持ち、最強ソロテーブルがニトリで手に入る!

ニトリ アウトドアミニテーブル、焚き火
ゆらゆらと燃える炎の傍らで、ゆっくり好きな飲み物を傾けるくつろぎタイム。身につけていた小物類をテーブルに置いたら、シュラフに包まれて極上の夢を見る。朝の光の中で水を汲んで淹れるコーヒー。

ニトリのアウトドアミニテーブルは、そんなキャンプならではのゆたかな時間を支えてくれる、名脇役といえるでしょう。

詳細はこちら

ニトリ アウトドア ミニテーブル

●素材:スチール
●重量:約930g
●組み立てサイズ:39×24.2×高さ17.5cm
●折りたたみサイズ:39×24.2×高さ4.2cm
●天板サイズ:39×24cm
●天板内寸サイズ:34.5×20.5cm
●カラー:グリーン
●積み重ね3段まで・耐荷重:単体使用時/6kg、積み重ね時/全体6kg(3段の場合/各2kg)


✔こちらの記事もおすすめ!


ホームセンター発の注目焚き火ギアはこちら

関連記事