CAMP HACK[キャンプハック]


キャンピングカーセレンゲティ_森木香蛍

37歳4人家族の母がキャンピングカーを購入した理由【良かった点&気になる点】

4

自宅保育・在宅ワーク中に思い立ってファミリーカーからキャンピングカーに乗り換えた筆者。キャブコンは「でかい!」「運転が怖そう」そんなイメージが覆り、購入に至った経緯をご紹介します。

非日常だけではなく日常生活でもキャンピングカーに乗っているなかで、マンション住みでキャンピングカーを持つ上で気になる点もお伝えします。

森木香蛍

制作者

森木香蛍

バックパッカーとして約30ヶ国を巡り、スキーインストラクター、ヨガインストラクターを経て、現在は撮影の仕事をメインに活動中。SIJ(SUP)インストラクターLEVEL1、準星のソムリエ資格保有。 アクティブなインドア派。カヤッカーの夫、2人の子ども、黒猫1匹とキャンピングカーや日常の延長にあるアウトドアを楽しむ。

...続きを読む
森木香蛍のプロフィール

極限状態で思い出した夢「キャンピングカーを買う」

キャンピングカーで仕事_森木香蛍
ストレスが限界を超えていた自宅保育・在宅ワークの日々。

般若みたいな顔をしながら疲弊していく毎日をなんとかしたくて、ふと「自分の夢ってなんだったっけ?」と、マインドマップを書いてみました。

「キャンピングカーを買う」

真っ先に書かれたその文字。まさか実現するとは思わず、妄想を膨らませていました。

(写真は、後日妄想が現実になり、キャンピングカーで仕事している様子)

筆者のプロフィール

森木香蛍
森木香蛍 もりきかほ
アウトドアが好きな両親のもとで育ち、学生の頃にはバックパッカーとして約30ヶ国を巡る。スキーインストラクター、ヨガインストラクターを経て、現在は撮影の仕事をメインに活動中。アクティブなインドア派。副業カヤックインストラクターの夫、2人の子ども、黒猫1匹と日常の延長にあるアウトドアを楽しむ。

キャンピングカーは高嶺の花?

桜とセレンゲティ_森木香蛍
仕事柄、7割近くはWiFiとパソコンさえあれば良いため「ここ(自宅)じゃなくても良いのでは?」と、妄想が構想へと展開して行きました。

雪山に行きたいので、4WDFFヒーターは必須。寒冷地仕様の中古は台数が少なく、選択肢が限られています。

この時点では、まだどこか、キャンピングカーはブルジョワな人たちの乗り物で、我が家には夢の乗り物。

そう思いながらも、気分転換のドライブも兼ねて、いくつかのキャンピングカー販売店に足を運びました。

ゆとりある高年齢層だけでなく若い世代も増えるキャンピングカー

セレンゲティ車内_森木香蛍
「キャンピングカー白書」によると、この10年でキャンピングカー販売総額はなんと3倍に!

セカンドライフを楽しむ高年齢層だけではなく、若い世代も増えているようです。

キャンピングカーと言っても、フルコン、セミコン、キャブコン、バスコン、バンコン、軽キャン、トレーラーと種類があります。

その中でも、日本で最もメジャーと言われているのがキャブコン(キャブコンバーション)です。

最高峰のフルコン・セミコンより価格が安く、かつファミリー層に十分な居住空間。立って車内を歩ける快適さは、車というよりも「動く家」です。

運命の出会い!ハイエースベースの「セレンゲティ」

セレンゲティのバンクベッド_森木香蛍
とはいうものの、キャブコンは「でかい!」「運転が怖そう」というイメージがあり我が家の候補には入っていませんでした。

映画「ノマドランド」で、バンのキャンピングカーを見ていた影響もあり、「買うならバンコンかなぁ」とぼんやり。

ところが、そのイメージは「キャンピングカーランド京都店」さんで大きく覆されます。

バンコンを一通り案内して頂き、帰ろうとしたその時、「ご家族でしたら、これなんかも良いかもしれません」と見せて頂いたのがファンルーチェ「セレンゲティ」でした。

ハイエース乗りに親しみやすいキャブコン「セレンゲティ」

セレンゲティ前面_森木香蛍
キャンピングカーに詳しくない方でも、ハイエースならご存じではないでしょうか?

そのハイエースをベースに、「キャンピングカーランド」の自社ブランド「ファンルーチェ」が出しているキャンピングカーが「セレンゲティ」です。ファンルーチェのフラッグシップモデルとも言われています。

キャブコンながら、ハイエースベースのため、ハイエースの運転経験がある人には親しみやすいキャンピングカーです。

 
サイズ比較
●セレンゲティ:全長4,990×幅2,100×高さ2,840mm
ハイエース スーパーGL ロング ワイド ミドル全長4,840×幅1,880×高さ2,105mm
アルファード全長4,850×幅1,850×高さ1,950mm

足を運んだからこそ出会えた1台

セレンゲティ車内_森木香蛍
販売店のお客様の中古車ということもあり、ネットに出ているものより安価でした。

たまたま4WDでFFヒーターがついて、寒冷地仕様の車体。キャンピングカーで雪山に行きたい我が家には、絶妙にピッタリなスペック!

スペックを含め、白を貴重としたスッキリとした外観、ハイエースベースであること……その魅力が、キャンピングカー購入を一気に加速させます。

納車!マンション住みでキャンピングカーを持つ

キャンピングカーランド
マンションでキャンピングカーを所有するにあたって、引っかかってくるのが、まず駐車場問題。

幸い、今契約している月極駐車場は屋根がなく、大家さんのOKも出たので停められることになりました。

ただ、車2台分の駐車場代は払いたくないなと思い、ファミリーカーは一旦手放します。

マンションではサブバッテリー充電ができない

RVパークでの充電_森木香蛍
マンションで次に気になる点は、駐車場近くに自由に使える電源がないことです。

まず、キャンピングカーには、メインバッテリーの他にサブバッテリーがあります。

サブバッテリーは、FFヒーターや車内の照明、冷蔵庫など、車内の電化製品の使用を担います。

キャンピングカーの充電方法は3つ

充電方法は、①走行充電、②AC100Vコンセントに差し込む外部充電、③ソーラー充電の3つ。

駐車場のある一軒家であれば、家や庭先のコンセントにつなぎ、一晩充電しておくことができますが、マンションでは基本的にできません。

我が家の解決方法

ポータブルバッテリー_森木香蛍
我が家のセレンゲティにはソーラーがついていません。つまり、RVパークに宿泊した際に充電するか、走行充電頼りです。

今のところ、ポータブルバッテリーも上手く活用しているため、電力が足りなくなったことはありません。

ただ、「庭付き一軒家に早く引っ越したい」と、かねてから目論んでいた移住案に拍車がかかります。家というより、電源のある土地がほしいです(笑)

関連記事