最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

虫対策の新兵器が登場!OD缶を使った虫除けギア、その使い勝手を徹底検証(3ページ目)

AD for Outdoor

肌に薬剤をつけない安心な虫除け

虫除けというと、肌に塗布するスプレーや蚊取り線香を使っているキャンパーが多いことと思います。しかしスプレーは肌荒れやかぶれのリスクがゼロではないし、定期的な塗り直しが必要に……。蚊取り線香の場合はどうしてもニオイが気になりますよね。

しかしバックパッカーなら、空間自体にバリアーを作るので肌荒れなどの心配は無用、塗り直しも不要。香料無配合でほとんどニオイも気になりません。

アウトドアライクな見た目も嬉しい

機能性だけでなく、ギア感満載のビジュアルも見逃せません。

専用OD缶のカラーリング含め、一見して虫除けとは思えないほど武骨に仕上がっていますよね。テントサイトのカラーをオリーブドラブやコヨーテで統一しているキャンパーが、傍らに置いて絵になる虫除けギアなんです。

使い込んだランタンやナイフなどと並べても、まったく違和感はありませんでした。カラフルな虫除けスプレーを、隠すように収納していた過去とはお別れです。

OD缶を使わないタイプもラインナップ

バックパッカーを開発したのは、USAの虫除けブランド「THERMACELL(サーマセル)」。同ブランドからは、ガスカートリッジを使用するタイプの虫除けもリリースされています。OD缶をまったく使わないキャンパーは、そちらもチェックしてみてください。

虫対策が、ここまでスタイリッシュになるなんて

今までになかった、OD缶を使う虫除けギア「バックパッカー」。OD缶を使って有効成分を揮散するスタイルが非常に頼もしく、虫除けスプレーとは安心感が違いました。実際にブユが好む、きれいな渓流のキャンプ場で使ってみましたが、被害は見事にゼロ。

見た目も男前ですし、こういった虫除けギアを待ち望んでいたキャンパーは絶対に多いことでしょう。夏が始まる前に、ぜひキャンプ道具の一軍に加えてほしいアイテムです。

サーマセル バックパッカーの詳細はこちら

撮影協力/NONIWA

Sponsored by 住化エンバイロメンタルサイエンス株式会社

 

3 / 3ページ