最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
efim エフィム

人気アウトドアショップに聞く!今の売れ筋ベスト5【efim編】

2022/09/09 更新

いまでは数多あるアウトドアショップ。取り扱い商品も多いなか、本当に売れてるものって一体何……? 今企画では、人気アウトドアショップの売れ筋ランキングをヒアリング!

今回はアウトドア用品の卸売業のほか展示会も主催するセレクト系アウトドアショップ『efim(エフィム)』に直撃取材。売れてるものは、ズバリこの5つ!

目次

アウトドアショップで特に売れているアイテムって?

efim エフィム

決して安くはないキャンプギア。「買って失敗した~(泣)」は、できれば避けたいですよね。そこでCAMP HACK編集部が、アウトドアショップに聞き取り調査。「正直、これ売れています」な、売れ筋トップ5を教えていただきました。

今回は、東京都多摩市の『efim』の売れ筋商品をヒアリング

efim エフィム

今回、売れ筋商品ベスト5をご紹介いただくのは、東京のベッドタウン多摩市にある『efim』。もともとインテリア系バイヤー・ショップマネジメント・コンサルタントが本業のオーナーが、こだわって商品をセレクトしたアウトドアギアが並びます。

トレンドはもちろん、これからの流行も先取りできるショップです。

efim エフィム

2022年2月開催の展示会「MONTAGE」の様子

アウトドアのトレンドを牽引する展示会「モンタージュ」の主催者、という顔も持つ『efim』は2015年のオープンから2022年で営業8年目。

店名の「efim」はオーナーの造語で“enjoy fully in my life”(人生を楽しみつくそう)の頭文字からとったものなのだそう。ワクワクするギアとの出会いがたくさんありそうです。

efim エフィム

店内にはショップのオリジナルブランドや、人気のガレージブランド系アイテム、アウトドアだけでなく自宅のリビングでも使えるようなアイテムなど、トレンドに敏感な人にはたまらないキャンプギアが並びます。

お話を伺ったのはオーナーの篠崎さん

efim エフィム 篠崎さん

こんにちは、オーナーの篠崎です。『efim』は散歩、旅行、ショッピング、ガーデニングなど、外に出るときのきっかけとなるアイテムを取り揃えたショップです。
人それぞれのライフスタイルに合わせ、人生をとにかく楽しむenjoy fully in my life! そんなショップになりたいと思います。お客さんと話すことが大好きなので、ぜひお店にも遊びにきてくださいね。

efim エフィム

店名の由来どおり、オーナーの篠崎さんは、とても忙しいはずなのにいつもニコニコと楽しそう。今回もとても楽しそうに仕事をされていたところを直撃。

こんなのが欲しかったんだよというアイテムを取り揃える『efim』では、どんなアイテムが人気なのでしょうか。早速発表していただきましょう!

『efim』の売れ筋アイテムトップ5

第5位:kimata farm「ガリマヨ」

efim エフィム

第5位は、マヨネーズとにんにく好きにはたまらない、kimataファーム(新潟県見附市)の「ガリマヨ」です。にんにくたっぷりなのに匂いが残りにくく、たくさん食べても大丈夫! 化学調味料も無添加です。

とにかくなんにでも合いますが、唐揚げにガリマヨが最強です。他にもガーリックトーストやサラダなどもおすすめですね。

商品の詳細はこちら

第4位:Orange「ほりにし」

efim エフィム

4位は、2021年最も売れたであろうアウトドア系調味料の「ほりにし」です。とにかく売れない日はないくらい売れましたね。

efim エフィム

限定パッケージや、ほりにしの辛口バージョン「ほりにし辛口」、白トリュフ味の高級バージョン「ほりにしプレミアム」もそれぞれ大人気です。お肉系にはもちろん、サラダやトースト、さらには炊き立てご飯にもどうぞ!

アウトドアスパイス「ほりにし」100g

●重量:100g
●生産国:日本

第3位:4w1h「ホットサンドソロ」

efim エフィム

3位は、人気の調理系アイテムブランド4w1hの「ホットサンドソロ」。食パン1枚でホットサンドができないか? と考え作り出された逸品です。

efim エフィム

たった一枚で、縁(フチ)はカリッと、なかはふんわり熱々のおいしいホットサンドが完成です。家族が多い方は2個、3個とまとめて購入される方が多いですね。

efim エフィム

2022年1月リニューアルされた本アイテム。上下2つのパーツの分解が可能なってさらに便利になりました。内側はフッ素加工が施され食材がくっつきにくく、汚れも落としやすいです。

従来のホットサンドメーカーのように「大きくて重たい」というイメージを覆す便利なアイテムで、多くの人の心を掴んでいます。

商品の詳細はこちら

4w1h ホットサンドソロ リニューアル仕様

●サイズ:約140×285×高さ40mm
●材質:本体 / アルミニウム合金(表面フッ素樹脂加工) ハンドル / フェノール樹脂 金具 / ステンレス リベット / 銅
●重量:約405g
●カラー:ブラック×シルバー

第2位:オクタゴン「フラットプレート」

efim エフィム

第2位は、『efim』が手がけるニューブランドOCTAGON(オクタゴン)の「フラットプレート」です。クリアなアクリルの透過性と反射率を生かしており、人気ブランドGoal Zero(ゴールゼロ)のLEDランタンを装着させて光を美しく反射させたり、コーヒーカップを置いたりと、サイトの雰囲気を盛り立ててくれます。

efim エフィム

ありがたいことに販売受付開始からあっという間にたくさんの注文をいただいた人気の新商品で、生産が追いつかないほど。

テーブルにちょっとプラスして、おしゃれかつ痒い所に手が届くちょうどいいサイズなのも人気の理由かもしれません。

5050workshopの「2WAY STAND」に対応する11mmモデルと、ALDEBARAN(アルデバラン)の「EDGE STAND」に対応する8mmモデルの2タイプがラインナップしています。

商品の詳細はこちら

第1位:ゴールゼロ「ライトハウス マイクロ フラッシュ」

1位はやっぱりゴールゼロ。とにかく売れに売れたアイテム。入荷して2時間で完売という現象が今でも続いています。

efim エフィム

最大150ルーメンのLEDライトを搭載し2つの点灯モードの切り替えと無段階の輝度調節に対応。9.62Whリチウムイオン電池を内蔵し、最大150時間の点灯が可能。

アウトドアシーンではもちろん、夜間の犬のお散歩などにもとても便利です。

efim エフィム

ゴールゼロのLEDランタンはどこにでも持ち運べる手軽さと、小さいボディーからは想像できない明るさが魅力的。おしゃれにカスタマイズできるシェードなどのアタッチメントが数多く販売されているのも人気の理由のひとつかもしれませんね。

商品の詳細はこちら

これから来る!?『efim』が推す3アイテム

さて、ここまでは「今」売れているアイテムをご紹介いただきましたが、常に一歩先を行くのがセレクトショップ。次は、これから流行るであろう商品についても伺いました。

その1:フェデカ 「クレーバートング」

FEDECA CLEVER TONG

出典:instagram by @fedeca_global

この「クレーバートング」は、兵庫県の老舗工具刃物メーカーのブランドFEDECA(フェデカ)と、新潟県燕市の洋食器メーカーであるトーダイのコラボによって生まれたアイテム。

確かな実用性に木製のハンドル材が加わり、食卓も華やぐおしゃれな雰囲気に。おうちでもアウトドアでももっと料理が楽しくなりそうです。

FEDECA CLEVER TONG

出典:instagram by @fedeca_global

ハンドルカラーは3種類。写真上から順に、「ウォルナット」、「マルチカラー」、「名栗イペ」。フェデカナイフのハンドル材に合わせて選ぶことができます。

ホテルやレストランなどへ食器を卸しているトーダイとフェデカのコラボレーションアイテム。どの方向に置いても先端がテーブルにつかないので衛生的なのも魅力。実用性と美しさが合わさった逸品ですね。

商品の詳細はこちら

その2:オクタゴン「ゴールゼロ用シェード」

efim エフィム

展示会モンタージュでもとても人気だったオクタゴンのゴールゼロ用シェード。

クリア、ブラック、ブラウンの3種類を用意しています。なかでも人気なのがブラウンです。

efim エフィム

アクリルシェードを採用しているため、光を通した際にきれいにマーブル模様が浮かび上がります。光の屈折を活かしながら発光するシェードはサイトの雰囲気を演出してくれます。

商品の詳細はこちら

その3:ロビーボン「オーロラA5x」

efim エフィム

数年前からじわじわと人気のLEDライトブランドRovyVon(ロビーボン)の「オーロラ A5x」。大きさは小指ほどで、わずか14.8gと極小サイズ。うっかりすると失くしてしまいそうなほど小さいボディーながら、最大650lmと驚きの光量で狙ったところをピンポイントで照らしてくれます。

efim エフィム

人気の「オーロラ A25」(写真左)よりも、さらにコンパクトになった「オーロラ A5x」(写真右)

赤色シグナルライトと蓄光タイプの二つのモデルから選べます。夜自転車に乗ることが多い人は赤色シグナルを交通事故防止として選ぶことが多いですね。

efim エフィム

バッテリーは330mAhのリチウムイオンバッテリー。マイクロUSBで充電するタイプのLEDライトです。どこにでも持ち運びしやすく邪魔にならないので、キャンプだけでなく、夜の犬の散歩や、車のキーにつけていざという時のライトとしても心強いですね。

商品の詳細はこちら

RovyVon Aurora A5x ロビーボン オーロラ A5x

●本体サイズ:60.5×15.6mm
●ケースサイズ:120×700×20mm
●650ルーメン/CREE XP-G3(最大66時間持続)
●素材:ポリカーボネイト
●重量:14.8g
●330mAh充電式リチウムポリマー電池(チャージ90分)
●防塵防水性:IP66
●サイドライト:White+Red/White+UV(*) 蓄光機能搭載(グリーン)
●付属品:ユーザーマニュアル/SS キーリング/USB ケーブル/ポケットクリップ/日本代理店保証書

『efim』にはまだまだ注目アイテムが盛りだくさん!

efim エフィム

ソトでもナカでも使っていて心地の良いアイテムが並ぶ『efim』。ショップのオリジナルブランドはもちろん、人気ガレージブランドのアイテムやトレンドのアイテムも実際に見て触ることができるショップです。

普段はなかなか見ることができない人気アイテムも豊富なため、土日になると県外からのお客様も多いのだとか。多摩方面に行く機会があればぜひ立ち寄ってみてください。

efim(エフィム)

住所: 東京都多摩市鶴牧1丁目6-6-101
営業時間:11:00〜18:00(日曜は10:00〜17:00)
定休日:火曜、水曜
電話番号:042-357-3966
公式サイトはこちら

 

紹介されたアイテム