コールマンテントおすすめ17選!激安情報や口コミも掲載

コールマンテントおすすめ17選!激安情報、セット紹介、口コミ、300と270サイズも重点的にお届け。もちろん2ルームやウェザーマスター、ツーリングドームも紹介します。コールマンテントの代表的なアイテムを知って、コールマン博士になりましょう!


アイキャッチ画像出典:コールマンFacebook

コールマンテント3つの魅力

1.全部欲しくなる!豊富なデザイン

コールマン テント
コールマンのテントと言えば、ベーシックなドーム型を想像する方もいるのでは?じつはデザインが非常に豊富なんですよ!

ドーム型からカラフルで女子キャンパーが心躍らせるようなティピー型まで。気がついたらコレクターになっているかも!?

2.幅広い層のキャンパーに対応!

コールマン テント 
コールマンって初心者キャンパーしか使わないのかなと思っているあなた!そんなことはないんです。ハイスペックなウェザーマスターシリーズなど上級キャンパーまでしっかりフォロー!幅広いスペックで、あなたに合ったテントが必ず見つかります!

3. コールマンのキャンプカレッジ!

コールマン テント 親子で設営
コールマンがテントの設営方法などをレクチャーしてくれるのをご存知ですか?定期的にイベントを開催し、キャンプの楽しさや実技的な部分を教えてくれるんです。キャンプの素晴らしさを伝えたい、そんな想いが伝わってきますね。

実際に、どんなラインナップがそろっているのか気になりますよね?それではお待ちかね、厳選した14のテントを紹介します!


【300、270サイズの定番】コールマンテントおすすめ2選

【コールマン タフワイドドームⅣ/300】

コールマンのテントと言えばこの緑のテントを想像する方も多いのではないでしょうか。選ばれるテントには機能面での充実や、キャンプ場でよく見かけるからといった安心感からくるものでしょう。
ITEM
コールマン タフワイドドームⅣ/300
●使用時サイズ:約300×300×185(h)cm
●収納時サイズ:約φ25×75cm
●重量:約10.6kg
●耐水圧:約2,000mm(フロア:約2,000mm)
●定員:4~6人
タフワイドドーム4は背も高いし熱気はテント内の上へ。そのままメッシュ部より排出。その熱気をテントのスカート部より入ってきた風がうまくさらって行ってくれる感じ… 説明書の謳い文句通りですが実感できました。 出典:Amazon

【コールマン BCクロスドーム/270】

シンプルなフレームワークが特徴のドーム型テント。270センチ四方の省スペースながら175センチの高さがあるので狭さを感じさせないモデルです。はじめてのキャンプにおすすめ。
ITEM
コールマン BCクロスドーム/270
●使用時サイズ:約270×270×175(h)cm
●収納時サイズ:約φ25×75cm
●重量:約10kg
●耐水圧:約1,500mm(フロア:約1,500mm)
●定員:4~5人
このテントは、300くらいのテントよりも少し小さい分だけ、ロープを張る範囲が小さく済みます。これは意外と重要で、タープなども張ることを考えると、少しでも狭い範囲にロープを張りたいのでありがたいです。 出典:Amazon

【ウェザーマスター】コールマンテントおすすめ3選

【コールマン ウェザーマスター(R)ワイド2ルームコクーンⅡ】

雨天の悪天候でも安心な耐水圧生地が使用されているウェザーマスターシリーズ。梅雨の時期にも安心してキャンプに行けます。このテントひとつでテント、リビングの両スペースが確保されます。

【コールマン ウェザーマスター(R)ブリーズドーム/300Ⅳ】

テント内の通気性を考えたコットン混紡素材と多彩なベンチレーション機構を採用したテントです。広くて高さもあるゆとりの300cmなのでファミリーキャンプにぴったりのモデルです。

【コールマン ウェザーマスター(R)4Sドームノトス/300】

1年を通して日本の四季折々、どんな季節にも活躍する4Sドームノトス。インナーテントは吊り下げ式なので、雨の日でもインナーテントを濡らさずに撤収することができます。

【2ルームハウス】コールマンテントおすすめ2選

【コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス】

テントとタープの両方を張るよりもスピーディーに設営でき、その両方の役割を担ってくれるのが2ルームテントのメリット。キャノピー部分は3面オープンが可能なので開放感抜群。夏のキャンプにぴったりのモデルです。
ITEM
コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス
●使用時サイズ:約320×230×170(h)cm(インナーテント)
●収納時サイズ:約φ28×82cm
●重量:約20kg
●耐水圧:約2,000mm(フロア:約2,000mm)
●定員:4~5人
大人二人で立てるだけなら10〜15分、ロープ・ペグ打ちしても20〜30分程度で完了でした。
フライだけで自立するので、雨の撤収も楽でした。当日は風雨が強く、途中怖くなるような暴風でしたが、全然大丈夫でした。 出典:Amazon

【コールマン タフスクリーン2ルームハウス】

1人でもスムーズな設営を可能にした簡単アシスト機能を搭載し、大人5人が横に並んで就寝できるワイドなリビングスペースを備えた2ルームハウステント。ファミリーやグループのキャンプにおすすめ。
ITEM
コールマン タフスクリーン2ルームハウス
●使用時サイズ:約320×230×170(h)cm(インナーテント)
●収納時サイズ:約φ30×74cm
●重量:約16kg
●耐水圧:約2,000mm(フロア:約2,000mm)
●定員:4~5人
かなり大きくてびっくりしましたが、使い良さそうなので今年のキャンプが楽しみです。 出典:楽天



【ツーリング、トレッキング、コンパクト】コールマンテントおすすめ4選

【コールマン トレックドームカペラ/120】

軽量で携帯性に優れたトレッキング用テント。居住性も抜群ながら、剛性もしっかりしているのでトレッキング後の体をしっかり休めてくれそうです。2人用モデル。
ITEM
コールマン トレックドームカペラ/120
●使用時サイズ:約120×225×110(h)cm(インナーテント)
●重量:約2.0kg
●耐水圧:約1,500mm(フロア:約2,000mm)
●定員:2人

【コールマン トレックドームカペラ/75】

大人1人が快適に過ごすことができる居住性を確保し、剛性もしっかりしている軽量で携帯性に優れたトレッキング用テントです。コストパフォーマンスが高く納得のいく品質。
ITEM
コールマン トレックドームカペラ/75
●使用時サイズ:約75×225×105(h)cm(インナーテント)
●重量:約1.6kg
●耐水圧:約1,500mm(フロア:約2,000mm)
●定員:1人
中国産ですが作りはまずまずしっかりしていて価格は安いので安売りしたがらないコールマンにしてはコストパフォーマンスは良いです。個人的に他にあまり無いレッドカラーはテント場に映えて好きです。 出典:Amazon

【コールマン ツーリングドームST】

コンパクトにまとまるツーリング用モデル。前室の高さが高めに設計されているので開放感があってストレスなく使えるドーム型テントです。大人2人が横になれる2人用テント。
ITEM
コールマン ツーリングドームST
●使用時サイズ:約210×120×100(h)cm(インナーテント)
●収納時サイズ:約φ23×54cm
●重量:約4.4kg
●耐水圧:約1,500mm(フロア:約1,500mm)
●定員:1~2人
ツーリングはじめ、1人テント泊で役立ってます。少し重いのは気になりますが、組み立ても簡単で前室があって雨の時も良いです。 出典:Amazon

【コールマン ウインズライトドーム/270Ⅱ】

「スマートキャンプ」をコンセプトに掲げるコールマンのフラッグシップモデル。スタイリッシュで軽量なファミリー向けテント。カラフルなカラーも特徴です。
ITEM
コールマン ウィンズライトドーム/270Ⅱ
●使用時サイズ:約270×270×155(h)cm(インナーテント)
●収納時サイズ:約φ22×67cm
●重量:約7.8kg
●耐水圧:約1,500mm(フロア:約2,000mm)
●定員:4~5人

【ヴィンテージ】コールマンテントおすすめ3選

【コールマン クラシックテント/300(ストロベリー)】

1960年代のアメリカ、休日にファミリーと一緒にキャンプに出かけるお供のテントからインスパイアされたモデル。まさにスローライフを思わせる一品。ストロベリーカラーもかわいいですね!
ITEM
コールマン クラシックテント/300
●使用時サイズ:300×240×200(h)cm(インナーテント)
●収納時サイズ:約φ27×98cm
●重量:15.8kg

【コールマン クラシックテント/300(ターコイズ)】

1970年代の人気テントをベースモデルとして開発されたクラシックテント。設営しやすいシンプルなフレーム構造がキャンプ初心者にも嬉しい。テント生地にコットン混紡素材を使用し通気性と撥水性を両立させています。
ITEM
コールマン クラシックテント/300
●使用時サイズ:300×240×200(h)cm(インナーテント)
●収納時サイズ:約φ27×98cm
●重量:15.8kg

【コールマン オアシステント(ターコイズ)】

1070年代の名品オアシステントの復刻モデル。生地素材に通気性と撥水性に優れたコットン混紡素材を採用しているので真夏のキャンプでも涼しく快適に過ごすことが可能です。ファミリーキャンプにおすすめ。
ITEM
コールマン オアシステント(ターコイズ)
●使用時サイズ:約300×240×155/200(h)cm(インナーテント)
●収納時サイズ:約92×25×31(h)cm
●重量:約17.0kg
●耐水圧:約1,500mm(フロア:約2,000mm)
●定員:4~5人



気になるコールマンテントの激安情報!

コールマン テント 紅葉の中キャンプを楽しむ男女
出典:Amazon
コールマンテントには、並行輸入品という選択もあります。すなわち、コールマンの本国アメリカで発売されている商品を選ぶということ。

アメリカのコールマンのテントは基本的に大きいサイズで、大きさの割に激安という特徴があります。あまり見かけない変わったテントが多いので、特徴のある変わったアイテムを選びたい方におすすめ。輸入品なので、修理がきかない点は要注意ですよ。

【コールマン レッドキャニオン】

キャンピングの本場アメリカでも人気の8人用テント。日本国内正規品には設定されていない大型モデルはゆったりとしたテント泊を楽しみたいというキャンパーにはおすすめのモデルです。
ITEM
コールマン レッドキャニオン
●使用時サイズ:204×120×72(h)inch
●重量:約10.8kg
●定員:8人
コールマンのこのテントは、大型にも関わらず低価格で機能的です。アメリカのキャンプ関連専門誌のファミリー部門のテントで1位の評価の製品で、アメリカのAmazonにおいては約2,000ものレビューで総合評価4つ星半という大人気の商品です! 出典:Amazon

【コールマン モンタナ】

日本とは気候が異なるアメリカ本国仕様のためフライシートが全体をカバーしない仕様ですが、ウェザーテックシステムが雨からしっかり守ります。通気性が抜群なので夏のキャンプには是非活用したモデルです。
ITEM
コールマン モンタナ
●使用時サイズ:427×214×163(h)cm
●定員:6人

【コールマン サンドーム】

電気コードの引き込み口や強力なフレームデザインの採用で悪天候のもとでも快適なキャンプを実現させることができます。通気性が良いので夏場のキャンプのラインナップに加えたいモデルです。
ITEM
コールマン サンドーム
●使用時サイズ:約274×213×150(h)cm
●定員:4人

コールマンテントで快適なキャンプライフをはじめよう!

コールマン テント タープ
コールマンのテントは用途や人数に応じて選択肢が豊富に用意されているので初心者でも選びやすいのが良いですね!ベテランキャンパーをターゲット層にしたマスターシリーズもラインナップされているのでコールマンを選べばキャンプのステップアップを楽しむこともできますよ!

Let’s start camp life with Coleman Tent!

コールマンテントでキャンプライフを始めよう!

紹介されたアイテム

コールマン タフワイドドームⅣ/300

コールマン タフワイドドームⅣ/300

¥31,000 税込

コールマン BCクロスドーム/270

コールマン BCクロスドーム/270

¥25,038 税込

コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス

コールマン ラウンドスクリーン2ルームハウス

¥43,000 税込

コールマン タフスクリーン2ルームハウス

コールマン タフスクリーン2ルームハウス

¥59,184 税込

コールマン トレックドームカペラ/120

コールマン トレックドームカペラ/120

¥37,800 税込

コールマン トレックドームカペラ/75

コールマン トレックドームカペラ/75

¥31,320 税込

コールマン ツーリングドームST

コールマン ツーリングドームST

¥17,064 税込

コールマン ウィンズライトドーム/270Ⅱ

コールマン ウィンズライトドーム/270Ⅱ

¥28,640 税込

コールマン クラシックテント/300

コールマン クラシックテント/300

¥102,600 税込

コールマン クラシックテント/300

コールマン クラシックテント/300

¥76,581 税込

コールマン オアシステント(ターコイズ)

コールマン オアシステント(ターコイズ)

¥108,000 税込

コールマン レッドキャニオン

コールマン レッドキャニオン

¥21,800 税込

コールマン モンタナ

コールマン モンタナ

¥26,838 税込

コールマン サンドーム

コールマン サンドーム

¥19,800 税込

関連する記事

» コールマンの高価買取なら買うトドア

15723666_1199239920130565_3237508122747928728_o
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
CAMP HACK編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。少しずつキャンプの回数も増えていき、いまは月2~4回ほど全国のキャンプ場を訪問中。今年はテントから色んなギアを新調して、新しいスタイルに挑戦したい。

公式プロライター

  • A-suke
  • 小雀  陣二
  • 長谷部 雅一
  • SAM & 沖田雅生
  • 八幡 暁
  • 写風人
  • 平 健一
  • Takamatsu Misato
  • YURIE
 

LINEでCAMP HACKをもっと手軽に。

最新のキャンプギアやキャンプ場情報などをキャンプに関する情報を毎日配信!
LINE友達限定の毎月当たるプレゼントキャンペーンも開催中!