最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

アウトドアコーディネーター推薦!汎用性高すぎる新作調理ギア3選(3ページ目)

AD for Outdoor

【新作3】深型だから万能調理ができる!ディッシュパン

次に紹介するのは「ディッシュパン Deep」。深さが80mmもあるステンレス製のフタ付きのフライパンです。サイズは240×130mm、容量は1.9Lもあります。

さきほどの「黒皮コンボスキレット」と共通のハンドルシステムが採用されていて、着脱可能。底網が付属するので、焼いたり炒めたりだけでなく、蒸し料理や揚げ物にも活用できる調理ギアです。

ディッシュパン Deepはこちら

深さがあるから付属の網で蒸し料理や揚げ物も可能

ディッシュパンdeepは炭を蓋上に置くことができるのでダッチオーブンのような料理もできます。
prev
next

小雀さんは付属の網を底に配置し、水と食材を入れて蒸し料理。アサリとエビがふっくらと仕上がって、彩り鮮やかな野菜もホクホクに!

長辺240mmで深さは80mmのサイズ感で、2~3人分のボリュームの料理を作ることができます。

ステンレスの蓋はお皿にも使える

ステンレス製のフタは、皿としても使うことができます。ディッシュ(皿)とパン(フライパン)が組み合わさった、深さのある調理ギア、それが「ディッシュパン Deep」。

ちなみにこの皿と網を組み合わせることで、揚げ物をするときはバットにもなります。

幅広い料理を可能にする万能パン

小雀さんが思わずうなったのは、調理可能となる料理の幅広さ。「今回は蒸し料理をしましたけど、揚げ物もできるし、スープや煮込み料理、蓋の上に炭や薪の熾火を置いてダッチオーブン料理をつくってもいいですよね。」とイメージを膨らませます。

内側にフッ素樹脂加工が施されていて焦げ付きにくいので「炊飯をしてもいいし、パンを焼いたり、グラタンをつくってもいいと思いますよ!」と、次から次へと活用方法を挙げてくれました。

ディッシュパン Deepはこちら

汎用性の高い調理器具は、便利かつ使って楽しい!

今回紹介したベルモントの新作調理ギア、すべてに共通するのが汎用性の高さでした。創意と工夫でさまざまな使い方ができ、オーブン料理や揚げ物など難易度が高く諦めていた料理にも挑戦できます。

実際に使ってみた小雀さんは「幅広く、いろいろな料理ができますよね。率直に『今までにない調理ギアだな』と思いました」とやはり汎用性を高く評価をしていました。

最後に……今回紹介した商品すべて「ワイドオープンツールバッグM」に収納可能

Mサイズには今回紹介した調理ギアとたっぷりのシェラカップが収納できます。
Mサイズ(キャメルブラウン)を閉じた様子。
Sサイズにはペグやハンマー、ロープといった設営ギアが収納可能。
Sサイズを閉じた様子。
Lサイズは分割式ポールのような長物に対応します。
Lサイズを閉じた様子。
すべてのサイズで不使用時は平たくたたみ、収納することができます。
prev
next

今回紹介した調理ギアは、こちらもベルモント新作の「ワイドオープンツールバッグM」に収納可能。スリムかつコンパクトに持ち運びでき、中身を取り出すときはガバッと展開し、内容物が一目瞭然になる斬新な収納バッグです。

SサイズとLサイズもあるので、小物から長物まで、収納するギアによって使い分けることができますよ。調理ギアとあわせてチェックしてみてくださいね!

ワイドオープンツールバッグM (オリーブグリーン)はこちら
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう

撮影協力:RECAMPおだわら

Sponsored by 株式会社ベルモント

3 / 3ページ