CAMP HACK[キャンプハック]


【“安&イケ”ギア探求キャンパーが熱弁】このアイテムでキャンプのとある悩みが解決されました

1

連載企画「お悩み解決グッズ」第4弾! 今回は、ソログループキャンプを楽しみつつ、常に“安くてイケてる”ギア探求に余念がない先輩キャンパーに、じっくりと聞き取り調査。

果たして、彼はどんなキャンプのお悩みを抱え、どんなアイテムで解決したのでしょうか……?

 

TOMOKO YAMADA

制作者

TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。キャンプ歴数十年。3人子連れのファミキャンからデュオ・ソロキャンへと移行中につき、ギアのUL化を絶賛推進中!Clubhouseにて「キャンパーさんよってらっしゃい!」モデレーターやってます。よってらっしゃい〜! Instagram:@tomokoyamada76

...続きを読む
TOMOKO YAMADAのプロフィール

アイキャッチ画像出典:Instagram by@totsuo_camp

コレで解決!先人に学ぶ、キャンプ中のとある悩みを一蹴する㊙︎なアイテム

出典:Instagram by@totsuo_camp
大自然というアナログな空間だからこそ、尽きることのないキャンプの悩み。

「パンパンな車の積載をなんとか減らせないかな?」「ごちゃつく調味料をスマートに持ち運べないかな?」など、キャンプスタイルによって悩みもまさにケースバイケースです。
出典:Instagram by@totsuo_camp
そこでCAMP HACKでは、キャンパーのみなさんに「お悩み解消グッズ」の聞き取り調査を実施! 先輩キャンパーたちに、キャンプで抱えていたお悩みと、それをどんなアイテムで解決したのかについて、詳しく教えてもらいましたよ。

今回ご登場いただくのは、キャンプを愛するがゆえ、ギア探求に情熱を燃やすソロキャンパーさん。先人の知恵に学ぶお悩み解決グッズ、さっそく拝見していきましょう。

【“安&イケ”ギア探求キャンパー】totsuocampさんの悩みは、ズバリ「かさばるまな板を何とかしたい」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@totsuo_camp,Instagram by@totsuo_camp
totsuo_campさん
Instagramアカウント:@totsuo_campさん
肩書き:安くてイケてるギア探求キャンパー
キャンプ歴:4年
キャンプスタイル:グループソロキャンプ
よく行くキャンプ場:谷瀬の吊り橋オートキャンプ
キャンプ歴4年ながらキャンプ沼にどっぷりとハマり、“安くてイケてる”ギアの探求に情熱を注ぐtotsuo_campさん。

主にソログループキャンプを楽しみながら、インスタグラムやYoutubeなどでも参考になるギア情報を発信中のアクティブなキャンパーさんです。そんな彼が抱えていたお悩みとは一体……?!

購入のきっかけになったキャンプの悩みは?

出典:Instagram by@totsuo_camp

ソロキャンプにはバックパック1つでキャンプに行くことも多く、木のまな板を持って行くと、どうしてもかさばってしまうのが悩みのタネでした。

まな板って、やっぱり調理時は何かと重宝するアイテム。お皿をまな板代わりにしても、包丁の刃に縁が干渉してしまったり、カットする食材を安定して置けなかったり。

でも確かに、とてもかさばるアイテムですよね。

お悩み解決グッズはFozzils(フォッジルズ)「スナップフォールド ボウルズ」

出典:Amazon

実際使っている友だちを見て、自分も借りて使ってみたら、かなり使い勝手がよかったんです。すぐに購入を決めました!

そこで、totsuo_campさんが購入したのがFozzilles(フォッジルズ)の「スナップフォールド ボウルズ」。

スナップボタンを留めるとボウル状になり、全て外すと平らな1枚のプレートとして使えるアイテムだそう。このアイテム、どうお悩み解決へと導いてくれたのでしょうか?

フォッジルズ「スナップフォールド ボウルズ」の魅力は?

出典:Instagram by@totsuo_camp

何より薄くなるのがこの商品のいいところ。キャンプにまな板を持参しない人もいるかと思いますが、あるとやっぱり便利。そんなときにこれがあると凄く助かってます!

なるほど! スナップボタンを外した状態ならまな板として使うのにピッタリ。バックパックの隙間に入ってしまう薄さで、ポリプロピレン製だからわずか40gという軽さです。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@totsuo_camp

荷物の隙間に入れることができて、食器としても使えるからクッカーも減らせてかなりの軽量化につながりました。まな板として野菜などを切ったら、そのままお皿の形にして使ったり、スープを飲む際にも活躍しています。

グレーとホワイトの2色がセットになっていて、ボウルとして使うときのデザインもスタイリッシュ。耐熱105℃・耐冷-25℃と、さまざまなメニューに安心して使えます。

まな板と食器が兼用できるから、クッカーまで減らせるとは、まさに一石二鳥ですね。

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:Instagram by@totsuo_camp,Amazon

そして意外と知られてないのが”洗いやすさ”。平らにできる分洗いやすいし、シェラカップに比べて油のベトベト感も取れやすくてすごくラクです。サイズ展開が豊富なのもうれしいですね。

臭いや汚れもつきにくく、食洗器にも対応。撤収時間が迫っている時など、キッチンペーパーなどでササッと拭いておいて帰宅後に食洗器にお任せ、なんて使い方も便利です。

同シリーズでは、レギュラーサイズの2点セット「ボウルズ」のほか、XLサイズやディッシュタイプ、ソロパックなどが展開。キャンプスタイルに合わせて選べるのも魅力です。調理ツールやテーブルウェアをUL化したい人は合わせて要チェック!

フォッジルズ スナップフォールド ボウルズ(2点セット)

●収納サイズ:22.3cm X 25.2cm
●容量:500mL
●重量:40g (1点あたり)
●材質:本体/ポリプロピレン、スナップボタン/ポリアセタール
●耐熱温度:105度
●耐冷温度:-25度
●カラー:グレー、ホワイト

フォッジルズ スナップフォールド ボウルXL

●使用サイズ:27.6×22.8×13.4cm
●収納サイズ:38×21cm
●容量:2,200mL
●重量:130g
●材質:本体/ポリプロピレン、スナップボタン/ポリアセタール
●耐熱温度:105度
●耐冷温度:-25度
●カラー:ホワイト

フォッジルズ スナップフォールドディッシュ XL

●使用サイズ:32×30.6×9cm
●収納サイズ:36×20.5cm
●重量:140g
●材質:本体/ポリプロピレン、スナップボタン/ポリアセタール
●耐熱温度:105度
●耐冷温度:-25度
●カラー:ホワイト

フォッジルズ スナップフォールド ソロパック(3点セット)

●収納サイズ:カップ/20.8cm×23.8cm、ボウル/22.3cm×25.2cm、ディッシュ/25.2cm×22.8cm
●容量:カップ/250mL、ボウル・ディッシュ/500mL
●重量:カップ/33g、ボウル・ディッシュ/40g
●材質:本体/ポリプロピレン、スナップボタン/ポリアセタール
●耐熱温度:105度
●耐冷温度:-25度
●カラー:グレー、ホワイト


キャンプの悩みを解決しながら、より快適なスタイルへステップアップ!

出典:Instagram by@totsuo_camp
totsuo_campさんイチオシのフォッジルズ「スナップフォールド ボウルズ」。サラダに使う生野菜なんかを切った後、そのままボウルにして使えば洗い物まで減らせますね。

等高線モチーフのデザインもクールで主張しすぎず、幅広いサイトインテリアに馴染みます。まな板の携行に悩んでいたキャンパーは、トライする価値アリですよ!

✔こちらの記事もチェック!

紹介されたアイテム

関連記事