最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

行動範囲がぐ〜んと広がる!クルマを自由にシェアできる『わりかんKINTO』を使ってみた(2ページ目)

AD for Outdoor

車が横付けできるオートサイトで設営開始

都内から2時間ほどで目的地のキャンプ場に到着。慣れた手付きでサイトを設営していくふたり。憧れのモスのヴィンテージテントも借りてきたとか。

いつもはソロサイトだけど、今日はオートサイトを選びました。クルマを横付けできるから、重たい荷物の搬入もラクですね〜!

電車キャンプでは持ち運べないギアで快適なサイトを構築。やっぱりクルマがあるとキャンプスタイルの幅も広がりますね。これは充実した時間を過ごせそう!

自慢のサイトをアンドウさんに写真でアピール!

サイトが完成したらクルマと一緒に撮影。アンドウさんから借りたクルマも、サイトの一部のように馴染んでいます。

そして撮影した写真はアプリのチャット機能を使ってアンドウさんにもアピール。クルマと一緒にキャンプや旅の思い出も共有できるのが、このアプリのいいところです。

夕方になる頃には、ダッチオーブンを使った本格的なローストチキンにも挑戦。そのまま夜は焚き火台を囲み、ノンビリと焚き火も楽しんでいました。

焚き火台でダッチオーブン料理をするのが夢だったんです! 自由に使えるクルマがあると、持ち込める食材の幅も広がるし、気軽に買い出しに行けるのがいいですね

そして翌朝は挽きたてのコーヒーとホットサンドを満喫。電車キャンプと違い、軽量ギアにこだわることなく、日常で愛用しているギアを持ち込めるのもクルマがあるからこそ。

急にスケジュールが空いて2日前に決めたキャンプだったけど、クルマが借りられたおかげでかなり充実した内容になりました!

もちろん帰宅時間も自由。この後は真っ直ぐ帰るのではなく、もう少し遠くの日帰り温泉に立ち寄ることを、急遽決めたそう。

クルマ返却のやり取りも、アプリ内のチャット機能を使えばスムーズ。レンタカーやカーシェアは返却時間が気になるけど、『わりかんKINTO』は、返す時間が相談しやすいのも利点です。

チャット機能でアンドウさんと繋がっているから、リアルタイムで相談したり、状況を説明したりできるのは本当に便利。浮かれたキャンプ写真を送るだけじゃないっすね(笑)

2 / 3ページ