最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

薪運びの決定版!多機能ログキャリー「マルチキャリー」がファイヤーサイドから新登場 【写風人の駒ヶ根アウトドアライフ~第3章#27】

2022/03/17 更新

長野・駒ヶ根に活動のベースとなる基地「K-BASE」を所有し、アウトドアライフを満喫する写風人さん。

今回はファイヤーサイドの新作「マルチキャリー」を実際に使ってみた様子をご紹介。薪運びの決定版とも呼べる、4通りの使い方ができるマルチキャリー。見た目も機能も素晴らしいですよ!

目次

アウトドアマン・写風人さんが送る“南信州の森暮らし”

長野県・駒ヶ根市に居を構える写風人さん。アウトドアと密接な日々の暮らしを綴ります。

写風人

1955年生まれ。GRIP SWANYオフィシャルカメラマン。FIRESIDE薪ストーブエッセイ著作家。2019年より南信州に移住し、薪ストーブを中心とした火のある生活を愉しんでいる。Instagramのアカウントは@syahoo_jin

想定外の大雪にワクワク

長野県と言えば雪が多いイメージがあるかもしれませんが、南信(駒ヶ根)は意外と雪の少ない地域です。
そのはずだったのですが、今年は違いました。駒ヶ根に移住して、こんな寒い冬は初めてです。
写風人さん宅 屋根からつらら玄関先のつららも過去最高を記録しました。
雪中サウナテント庭に張ってあるモバイルサウナMB10Aもまるで耐久テストの様相です。敢えて雪を落とさず様子を見ていましたが、屋根の傾斜で自然に雪が流れ落ち、十字の骨組みで屋根が潰れることはありませんでした。

さっそく通気口だけ確保して雪中サウナ。新雪へのダイブ最高です!

薪不足になってしまいました……

雪の深い森に移住するのが夢だったので、年末からの雪にウキウキ気分で遊び呆けてしまい、気付いてみたら玉切りを割る機会を逃してしまうという大失態。
薪棚そのくせ薪ストーブはフル稼働しているから、薪不足に陥りメインの薪棚は空っぽ状態。残るは軒下にある薪棚だけになってしまい、今や上着を1枚着込み節約モードで燃焼中です。

薪運びがラクになる、新グッズを使ってみた

ファイヤーサイド マルチキャリー

薪と言えば、薪ストーブユーザーにとって薪運びは重要な要素。我が家は敷地内でも軽トラで薪を移動することもあれば、一輪車を使うことも。ただ一晩焚く分となると、もう少し手軽で楽に運べるキャリーがあればと常々思っていました。

そこで薪ストーブユーザーにも焚き火を愛するキャンパーの皆さんにも朗報です! ファイヤーサイドから待望のログキャリーがリリースされました。

その名も「ファイヤーサイド マルチキャリー」登山用品で有名なモンベルとの共同開発で生まれた4通りの使い方ができるキャリーです。

4通りの使い方:その1「カンガルースタイル」

その使い方を簡単にご紹介します。まず1つ目が「カンガルースタイル」
ファイヤーサイド マルチキャリー以前ファイヤーサイドからカンガルーログキャリーが販売されていましたが廃盤となり、待ち望む声が多かったキャリースタイルです。リュック式のショルダーハーネスを前向きに掛け、薪棚から薪を運ぶのに便利な使い方。

ちなみに空っぽになった薪棚はいかにも寂しいので、友人と2日間の猛作業で埋め尽くしました。

4通りの使い方:その2「横掛けスタイル」

そして2つ目が斜め掛けして横持ちする新スタイルです。
ファイヤーサイド マルチキャリー前方が開くので、地面に落ちている長い枝や流木などを拾いやすく体の横にサッと収納できます。
ファイヤーサイド マルチキャリー内部に付属されたバックルでずれないように固定でき、キャリー上部にもコンプレッションベルトがあるので、リュックスタイルにも。そうです、3つめは背負子スタイル。

4通りの使い方:その3「背負子スタイル」

ファイヤーサイド マルチキャリー元々このマルチキャリーは二宮金次郎の背負子のイメージから発想されました。現代版二宮金次郎は本ではなくスマホかもしれませんが……。

4通りの使い方:その4「手提げスタイル」

ファイヤーサイド マルチキャリー

そして4つ目が手提げスタイル。最もシンプル且つイージーな持ち方。一人でも二人でも簡単にモノの運搬が可能なスタイルです。

特徴的な取り外し可能なコンプレッションコード

ファイヤーサイド マルチキャリーそしてマルチと言われる所以が、この取り外し可能のコンプレッションコード。キャンプやアウトドアシーンでのギアの運搬にも活躍します。
ファイヤーサイド マルチキャリーハンマーループも付いているので、ギアを引っ掛けたり吊したりも。
ファイヤーサイド マルチキャリーコードを外した際には、フロントポケットに収納。意外と広いポケットにはナイフやグローブ、その他小物が入れられるのは有り難い仕様です。

ファイヤーサイド マルチキャリー

●サイズ:L1110×W440mm(展開時)
●重量:950g
●耐荷重:20kg
●材質:本体/主素材ナイロン、裏面/主素材ポリエステルベトナム製

詳細はこちら

写風人の過去の連載記事はこちら

紹介されたアイテム