CAMP HACK[キャンプハック]


早春は断然パッカブルアウター!ノースフェイス、パタゴニア、DAIWAなど…サッと取り出して使えるモデルを厳選

0

長い冬も終わりを告げ、日中は穏やかな陽気に包まれて身も心もポカポカ。しかし、太陽が沈むと一気に気温が低下しちょっとしたジャケットを羽織りたくなりますよね。

そこでおすすめしたいのがパッカブルタイプのアウター。バッグから取り出してサッと広げれば簡単に着用が可能。気温の急激な変化にフレキシブルに対応してくれます。

黒田祥平

制作者

黒田祥平

東京と大阪を行き来しながら取材を行うアラフォーライター。主にアウトドアファッションのアイテム紹介について執筆。キャンプギアの設営は苦手でありながら、キャンプ飯を平らげるのは得意。趣味は日本各地で仕入れた地酒を夜な夜なちびちびと嗜むこと。

...続きを読む
黒田祥平のプロフィール

アイキャッチ画像出典:Instagram by @karrimor_japan

クイックに取り出せてかさ張らないのが魅力的!

narifuri パッカブルジャケット 自転車
出典:narifuri
季節が冬から春へと移ろい、軽めのアウターが手放せない時期に活躍してくれるのがパッカブルアウターです。コンパクトな形状になるので、バッグに入れてもかさ張らずにジャマになりません。

今回は、いま使いたい10着にフィーチャー。毎日の通勤通学はもちろん、機能性に富んだデザインはキャンプやフェスといったアウトドアフィールドでも活躍してくれます。

1. MANASTASH「サンバーストパーカ」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

ヘンプを駆使したナチュラルなデイリーウエアを展開するマナスタッシュ。一見するとベーシックなマウンテンパーカでありながら、袖にタイダイ染めを施して同ブランドらしいエッセンスが落とし込まれています。

「サンバーストパーカ」も詳細はこちら

2. ザ・ノース・フェイス「スロワーテイルベントフーディ」

THE NORTH FACE「スロワーテイルベントフーディ」 出典:THE NORTH FACE
軽やかな着用感が味わえる薄手の防風ジャケットで、素材には耐久性と撥水性に富んだリサイクルナイロンを採用。肌に触れる面にわずかな凹凸を持たせた二重織り構造により、汗ばんだ状態でもベタ付かずに快適な着心地をキープしてくれます。
フードの裏側にボディを入れ込むとパッカブルに。不快な静電気の発生を抑える静電ケア設計なので、乾燥した日に着用しても安心です。

「スロワーテイルベントフーディ」の詳細はこちら

3. パタゴニア「メンズ・フーディニ・ジャケット」

patagonia「メンズ・フーディニ・ジャケット」
出典:patagonia
胸元にレイアウトされたお馴染みのロゴラベルがアクセントになったフードジャケット。薄手でありながら悪天候に対応する機能性があり、袖を通すシーンを選びません。

patagonia「メンズ・フーディニ・ジャケット」
出典:patagonia
開閉やアクセスがしやすいように、さり気なく角度を付けた胸ポケットに本体が入るパッカブル仕様。サイドに小さなループを設けているため、カラビナなどを介してバッグにジョイントすることも可能です。

「メンズ・フーディニ・ジャケット」詳細はこちら

4. COMFY OUTDOOR GARMENT「ステンコート」

COMFY OUTDOOR GARMENT「ステンコート」
出典:Instagram by comfyoutdoorgarment_official
シワ感のある撥水リップストップナイロンを使い、ステンカラーコートをカジュアルかつアウトドアテイストに修飾しています。軽やかな素材は春らしさを与えるのに最適で、袖口のロゴプリントがワンポイントに。

COMFY OUTDOOR GARMENT「ステンコート」
出典:楽天
パッカブルの仕様もユニークで、デザインのアクセントにもなっている胸元に施された立体的な横長ポケットに本体が収納できる構造になっています。

COMFY OUTDOOR GARMENT「STAIN COAT」

●素材:撥水リップストップナイロン
●サイズ:S、M、L、XL
●カラー:ブラック、タン、カーキ


5. narifuri「スタンドカラーサイクルアノラック」

narifuri「スタンドカラーサイクルアノラック」
出典:narifuri
サイクリストのための都会的な日常着を提案するブランドnarifuri(ナリフリ)。撥水性・防風性・透湿性に優れた高密度ナイロンタッサーを用いたアノラック型のパッカブルジャケットは、フロントとバックに大容量ポケットを備えるほか、背面のメッシュの切り替えで通気性も確保されています。

narifuri「STAND COLLAR CYCLE ANORAK」
出典:narifuri
バッグのポケットにボディを入れ込むことでコンパクトに。自転車のフレームバッグなどにも忍ばせておきやすいサイズ感となっています。

narifuri「STAND COLLAR CYCLE ANORAK」

●素材:ナイロンタッサー
●サイズ:L、XL
●カラー:ブラック、マスタード、ターコイズ




6. DAIWA「レインマックス ポケッタブルレインジャケット」

DAIWA「レインマックス ポケッタブルレインジャケット」
出典:DAIWA
防水性と透湿性を両立するオリジナルの2.5レイヤー「レインマックス」を用いた一枚。フィット感が調整できるフードにはギャザーと雨返し機能を盛り込むことで、雨の侵入をシャットアウトしてくれます。

DAIWA「レインマックス ポケッタブルレインジャケット」
出典:DAIWA

ロゴがプリントされた胸ポケットに本体が入る仕様に。カラーバリエーションはブラック、オリーブ、マゼンダ、ダルブルーの4色展開で、Sサイズ〜4XLサイズまで用意されるサイズの豊富さも魅力です。

ダイワ 「レインマックスポケッタブルレインジャケット」

●素材:撥水ナイロン
●サイズ:S、M、L、XL、XXL、XXXL、XXXXL
●カラー:ブラック、オリーブ、マゼンダ、ダルブルー


7. CHUMS「レディバグジャケット」

CHUMS「レディバグジャケット」
出典:CHUMS

スッキリとした着丈のコンパクトなシルエットにより、合わせるボトムを選ばずに着用できるウインドブレーカー。薄手でありながらも透け感はなく、撥水加工を施しているので小雨にも対応。

胸元にブービーバードのロゴプリントを配したポップな佇まいはチャムスならではです。

CHUMS「レディバグジャケット」
出典:CHUMS

パッカブル用のポケットはウエストの内側に配置。収納状態になっても、ポップなデザインのロゴがチャムスならではの存在感を放ってくれていますね。

CHUMS「Ladybug Jacket」

●素材:ナイロン
●サイズ:W、MW、L、SM、L、XL
●カラー:ブラック、ネイビー、グレーベージュ、スカーレット、イエロー、ナイトカモ、ピンク、ブルー、ブービースキーイング、ラスト


8. grn outdoor「THERMO-NE-NIGHT JACKET」

grn outdoor「THERMO-NE-NIGHT JACKET」
出典:grn outdoor
速乾性がありながら発熱性もある「THERMO LITE PRO」の中綿をインサート。表地には撥水性のある高密度なリップストップナイロンが使用され、軽くて暖かいという理想的なスペックに仕上がっています。

首元の内側にフードが出し入れできる2WAYスタイルも特徴的。

grn outdoor「THERMO-NE-NIGHT JACKET」
出典:grn outdoor
収納は、本体のポケットではなく付属するロゴ入りのスタッフサックに収納するパターン。同シリーズでポケッタブルのパンツもラインナップしているので上下で合わせるのもアリですよ!

grn outdoor「THERMO-NE-NIGHT JACKET」

●素材:ポリエステル
●サイズ:M、L
●カラー:ブラック、キャメル、オリーブ


9. Columbia「ターミナルタックルレインシェル」

Columbia「ターミナルタックルレインシェル」
出典:Columbia
コロンビア独自の防水透湿素材である「オムニテック」の2.5層ボディを用いた一枚。釣り用に開発されたモデルでありながら、その高い機能性はキャンプにも溶け込んでくれます。立体的なフード構造によって、雨風が侵入しにくいのも特徴です。

Columbia「ターミナルタックルレインシェル」
出典:Columbia
収納は、本体のハンドポケットに丸めこむスタイル。収納状態でもスタイリッシュな雰囲気を放つその佇まいは、さすがコロンビアといったところ。

「ターミナルタックルレインシェル」の詳細はこちら

10. karrimorアーバン ユーティリティ ラペル ジャケット」

karrimo「アーバン ユーティリティ ラペル ジャケット」
出典:karrimor
ジャケパンスタイルにも馴染むスタイリッシュなデザインでありながら、撥水性とストレッチ性を両立する「ソロテックス素材」を用いてアウトドア仕様に。抗菌・防臭加工を施しているのでアクティブなシーンもカバーしてくれます。

karrimor「アーバン ユーティリティ ラペル ジャケット」
出典:karrimor
フロントのポケットに本体を収納すると手のひらサイズに。そのポケットはフラップになっており、裏側にはカラビナなどが引っ掛けられるデイジーチェーンが施されています。

「アーバン ユーティリティ ラペル ジャケット」詳細はこちら

アウトドアシーンだけでなく旅の相棒としてもぴったり!

grn パッカブルアウター「THERMO-NE-NIGHT JACKET」
出典:grn outdoor
朝晩の寒暖差が激しい季節には、タウンユースはもちろん、キャンプでもサッと羽織れるパッカブルジャケットは一着は持っておきたいところ。アウトドアシーンだけでなく、移動の多い旅のシーンでも存在感を発揮してくれます。

サッと取り出し、身にまとうだけで温かさを実感。そのクイックさは一度着用すると病みつきになること必至です。

✔️こちらの記事もチェック

紹介されたアイテム

関連記事