CAMP HACK[キャンプハック]


【この淹れ方知ってる?】西部開拓時代のコーヒー抽出法「カウボーイコーヒー」がめちゃくちゃ魅力的な件について

2

「カウボーイコーヒー」という飲み方をご存知ですか? 西部開拓時代にカウボーイたちが楽しんでいたコーヒー抽出方法で、とっても手軽に濃厚なコーヒーを作ることができます。

今回はそんな「カウボーイコーヒー」の具体的な作り方と、味の感想、そしてこのスタイルならではの魅力をご紹介しますよ!

タクヤCamp

制作者

タクヤCamp

人とは違うキャンプをしたいヒネクレ者のインスタグラマー。軍放出品やガレージブランド、中華ギアが大好き。ミニマムな野営スタイルにて原始的な調理をしたり、逆に信じられないくらい豪華なご馳走を食べてる様子をインスタグラムで紹介中。

...続きを読む
タクヤCampのプロフィール

アイキャッチ・記事内撮影:筆者

このコーヒー抽出法、知っておいて損はなし!?



 

キャンプで濃厚な挽きたてコーヒーを飲みたい! でも“豆を挽いて”とか“フィルターを使ってドリップ”とか面倒くさい……。

そんなあなたにオススメなのが「カウボーイコーヒー」という飲み方。コーヒー専用の道具を準備する必要は一切なし! 鍋ひとつでグツグツと煮出すというワイルドなコーヒー抽出方法をご紹介します。

筆者のプロフィール

タクヤCamp
人とは違うキャンプをしたいヒネクレ者のインスタグラマー。軍放出品やガレージブランド、中華ギアが大好き。ミニマムな野営スタイルにて原始的な調理をしたり、逆に信じられないくらい豪華なご馳走様を食べてる様子をインスタグラムで紹介中。
 
Instagramはこちら
Twitterはこちら
YouTubeはこちら

カウボーイコーヒーとは?

イラスト:asakino

カウボーイは、牛追い中は長い一日の労働を終えた後も夜間牛の見回りを交代でせねばならず、そのため目を覚ませてくれるコーヒーを重宝しており、「蹄鉄が浮くほど強い」とても濃いコーヒーを好んだ。(引用:wikipedia

こんなカウボーイやガンマンたちが好んだ濃厚な飲み方が「カウボーイコーヒー」です。西部開拓時代のコーヒー抽出法で、クッカーにハンマーなどで砕いた粗挽きのコーヒー豆をそのまま入れて煮出す方法です。

「えっ、飲むときに豆ってどうするの?」など疑問を抱くかと思いますが、とりあえず淹れ方の工程を見てください。

カウボーイコーヒーに必要なもの

それではさっそくカウボーイコーヒーを実践してみましょう。必要なものはとっても少ないです!
<必要なもの>
・布(バンダナ・タオルなど)
・ハンマー(トンカチ・斧・その辺に落ちてる岩でもOK)
・コーヒー豆
・水
・マグ
・熱源(バーナー・アルコールストーブ・焚き火……なんでもOK)
・クッカー(ケトルでもOK)

ほぼ100均グッズで揃えられますね。

カウボーイコーヒの淹れ方

作り方もとっても簡単です!

1. お湯を沸かす


熱源は何でもOK。今回はアルコールストーブを使用しました。焚き火やバーナー、固形燃料など、手持ちのものでやってみてください。


クッカーでお湯を沸かします。多めに沸かすのがコツ。濃いめ好きは少なくてもOK。沸騰するまで待ちましょう。

2. コーヒーを挽く(西部開拓時代風に)

お湯を沸かしている間にコーヒー豆を挽きます。


もちろんコーヒミルなんて使いません。カウボーイはそんなもの使わない!


使うのはバンダナとハンマー。コーヒー豆1人前をバンダナに乗せましょう。えいやー! 分量は適当にワイルドに。


コーヒー豆をバンダナで包んで……


バンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバンバン!

ハンマーで豆をガシガシ砕きます。(周りのサイトの迷惑にならないよう、夜間は避けましょうね)

このように粗挽きぐらいになればOKです。

3. コーヒーを抽出する(西部開拓時代風に)


お湯が沸いたら……


挽いた豆を放り込みます。


5分くらい煮込みます。煮込むことで濃いぃ成分を抽出。


ぐつぐつぐつ……


5分たったら火を止めて、15分寝かせます。


なぜ15分待つ必要があるか? それは浮いたコーヒー豆を沈殿させるためです。

また、熱湯とは違う温度帯で別の成分を抽出して複雑な味にする効果も。いろんな意味があるんですね。


ボーっと待ちます。15分たったら完成です!

それではマグカップに注いでいきます。

関連記事