最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
渋谷PARCO5F POLeR

【アウトドア最前線から!】渋谷PARCO人気ショップに聞いた買ってよかった&今年買いたいもの12選

2022年もスタートしたばかりですが、早速ギア調査を敢行。渋谷パルコ5Fに広がるPARCO OUTDOOR PARK(パルコ アウトドア パーク)に並ぶ人気ショップのスタッフさんに、買ってよかったものと今年買いたいものを聞いてきました。ぜひ最後までお見逃しなく!

AD for Outdoor

目次

渋谷PARCO人気ショップ店員にオススメ聞いてきました!

渋谷PARCO5F 「PARCO OUTDOOR PARK(パルコ アウトドア パーク)」
2021年9月に大リニューアルをおこない、渋谷PARCOの5F約半分のスペースがアウトドア一色に生まれ変わって誕生した「PARCO OUTDOOR PARK(パルコ アウトドア パーク)」。

東京のど真ん中という大都会で最新のキャンプギアを吟味できるほか、定期的なイベント開催など、オープン後から話題に事欠かないエリアとなっています。

▼PARCO OUTDOOR PARKの関連記事はこちら

スタッフが本気で買ってよかったモノは?

渋谷PARCO5F 「PARCO OUTDOOR PARK(パルコ アウトドア パーク)」
今回は、そんな話題フロアで働く人気ショップ店員さんにアンケートを敢行。日々、最新のギアを手に取り、その魅力をお客さんに伝えているスタッフさんたちに買ってよかったモノと今年買いたいモノをそれぞれ伺いました。

ファッション感度も高く、審美眼も優れた猛者たちが本気で推すアイテムとは? ぜひ最後までチェックして、ご自身の買い物の参考にしてみてください。

日本発の老舗アウトドアブランドogawa

パルコスタッフ
まず協力してもらったのが戦後間もない時期からテントの生産を開始し、長年キャンパーをサポートし続けるogawa(オガワ)。その直営店となる「ogawa GRAND lodge SHIBUYA(オガワグランドロッジシブヤ)」で働く渡邊さんにガチでよかったものを教えてもらいました。

お話を聞いたのは、こちらの渡邊さん!

ogawa GRAND lodge SHIBUYA 渡邊 克也

買ってよかったモノ①:ogawaの「3ハイ&ローテーブル タフメッシュ」

パルコスタッフ
まず買ってよかったものとして渡邊さんがピックアップしたのが、ogawaの「3ハイ&ローテーブル タフメッシュ」。こちらはその名の通り天板耐熱温度300℃、耐荷重20kgとその“タフ”さが魅力の折り畳みテーブルです。

パルコスタッフ
そして、高さも35.5、50、60cmの3段階に調節が可能。メインテーブルをはじめ、サブテーブルや調理の際など、様々な使い方ができる便利な1品です。

ogawaの「3ハイ&ローテーブル タフメッシュ」

とにかく設置&撤収が簡単で、高さが3段階に調整できるのが最大のおすすめポイントです!

「3ハイ&ローテーブル タフメッシュ」の詳細はこちら

買ってよかったモノ②:ogawaの「ファイアプルーフブランケット」

パルコスタッフ
買ってよかったものの2つ目は「ファイアプルーフブランケット」。こちらはひざ掛けや子供の肩掛けにちょうど良いSサイズと、椅子に敷いたり腰に巻いても使えたり汎用性の高いMサイズ、就寝時にも使える大きめのLサイズと、用途に分けて使い方が変えられる3サイズ展開。

また、名前の通り難燃素材を使っているので、焚き火でまったりする時の使用もオススメです。

火の粉い強いのにフワフワな質感で肌わざりが良く、ポンチョや膝掛けに使いやすいです!

「ファイアプルーフブランケット」の詳細はこちら

それでは「今年買いたいモノ」の紹介に続きます!

今年買いたいモノ①:ogawaの「ホズST」

パルコスタッフ
続いて、今年買いたいものとしてピックアップしたのが過去にリリースされ人気を集めていたコンパクトドームテントの「ホズST」。今回、スタイリッシュなデザインはそのままにリニューアルという形で再登場しました。

魚座型フレーム、便利な両サイド出入り口、使い勝手の良い変形インナーなど個性的な佇まいはキャンプサイトでも存在感を放ちます。

スタイリッシュかつコンパクトで設営も簡単! 魚座型フレームによる剛性は、ツーリングやソロキャンプにぴったりです

「ホズST」の詳細はこちら

今年買いたいモノ②:ogawaの「リクライニングチェア」

パルコスタッフ
ogawaの新作チェアも今年要注目。こちらのリクライニングチェアは背もたれが3段階で調節でき、ロースタイルの安定感も相まって一度座ったらやみつきになる座り心地を提供してくれます。

また、天然木を使用した肘掛けは使っていくごとに風合いが増していくのも魅力のひとつです。

座面と背面にはコットン生地が使用されているので、焚き火シーンにも活躍してくれると思います!

「リクライニングチェア」の詳細はこちら

横ノリ系カルチャーが根底に流れるPOLeR

パルコスタッフ
続いてオススメアイテムを紹介してもらうのが、横ノリ系カルチャーとアウトドアアクティビティーをミックスしたデザイン性の高いギアやウェアを展開する「POLeR(ポーラー)」。国内唯一の旗艦店となる同店舗の看板スタッフ本間さんにもお話を伺いました。

お話を聞いたのは、こちらの本間さん

POLeR 本間 利瑛子さん

買ってよかったモノ①:POLeRの「キャンプタイムシェラカップ」


まず買ってよかったもので紹介してくれたのが、キャンプの定番アイテムであるシェラカップ。こちらは金物で有名な新潟県燕三条で作られ、錆びにくく耐熱性に優れた黒酸化加工が施されたオリジナルモデル。

新潟県燕三条で生産されたMade in TUSBAME! サイクロプスロゴのチャームもアクセントになっているかなと思います。

「キャンプタイムシェラカップ」の詳細はこちら

買ってよかったモノ②:POLeRの「2WAY BOTTLE CAN COOLER 瓶/缶クージー」

パルコスタッフ
続いてピックアップしてもらったのが、なんと缶だけでなく瓶にも対応可能なクージー。冬のキャンプの保温や夏の野外フェスの保冷など、ドリンクの温度をキープしてくれる便利グッズです。マッドなブラックボディに、ブランドアイコンをプリントしたシンプルデザインは自宅での使用もオススメです。

瓶、缶どちらも装着できるうえ、先端には栓抜きまで付いているオリジナルクージーです。約2時間ほどは保温が効き、汚れても掃除など簡単にできます。

「2WAY BOTTLE CAN COOLER 瓶/缶クージー」の詳細はこちら

それでは「今年買いたいモノ」の紹介に続きます!

今年買いたいモノ①:POLeRの「4 PERSON TENT」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

今年の推しテントとして挙げてくれたのがPOLeRとしてはブランド初となる4人用サイズの「4 PERSON TENT」。サイズが大きくなったことで、設営が難しくなったかと思いきや、こちらはポップアップ式。

4人用テントですが、ポップアップ式になっているので組み立ては簡単! ワンタッチで30秒ほどで完成します。

今年買いたいモノ②:POLeRの「POLER LANTERN」

パルコスタッフ
続いてピックアップしたのは、ブランド初となるランタン。フォルムが可愛らしいこちらのランタンは2色のLEDで光量を調整できるほか、Bluetoothスピーカー機能も持ち合わせた優れもの。

ランタン、スピーカーのほか、USB接続でスマートフォンなどの充電もできるというまさに一石三鳥と言える機能性が自慢です。

POLeRの公式ホームページはこちら

北欧の古豪ブランドNORDISK

パルコスタッフ
最後を締めくくるのが、北欧アウトドアブランドNORDISK(ノルディスク)のコンセプトストア「NORDISK CAMP SUPPLY STORE(ノルディスク キャンプ サプライ ストア)」。2021年末には渋谷パルコの屋上にて、アウトドアイベント「THE PARTY vol.4 supported by Rethink PROJECT」を開催するなど、大いにキャンプラバーを沸かしてくれた本ストア。

▼イベントのレポート記事はこちら


その「NORDISK CAMP SUPPLY STORE SHIBUYA(ノルディスク キャンプ サプライ ストア シブヤ)」から細田さんにご登場してもらいました。

お話を聞いたのは、こちらの細田さん!

買ってよかったモノ①:OPINELの「ステンレス#9」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

野外の調理において便利なフォールディングナイフ。130年以上の歴史を持つOPINEL(オピネル)の展開するナイフは、#2から#12まで合計10本のサイズを展開。刃渡りが3.4cmから12.2cmと用途によって選べるのが魅力となっています。

私は刃渡り90mmのサイズ#9を選びましたが、キャンプシーンにおいて万能に使えるちょうどいいサイズで、軽くて持ち運びも便利。価格もリーズナブルなので、ナイフの入門編としてオススメです。

「ステンレス#9」の詳細はこちら

買ってよかったモノ②:F/CE.の CORDURA COOLER CONTAINER

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

F/CE.(エフシーイー)のクーラーコンテナはシンプルな見た目ながら機能性は本格派。特殊機械による加工で耐久性のある縫い目のない接合部を作り、再分離や剥離が起こることがないというタフさを実現。

メインの素材にもCORDURA 500デニールのリップストップファブリックを使用し、防水性かつ安心の強度を有した屈強な一品となっています。

シームレスなので他のクーラーコンテナにはない雰囲気でクリーンな見た目がかっこいいんです。さらに、随所に付いた本橋テープもポイントになっており、見た目とは裏腹にかなり機能的なのもいいギャップとなっています。

「CORDURA COOLER CONTAINER」の詳細はこちら

それでは「今年買いたいモノ」の紹介に続きます!

今年買いたいモノ①:ベアボーンズの「ジャパニーズ ナタハチェット」

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

5mm厚のブレードで、ナタのような使い方のほか、小斧のように薪を割ったりと汎用性の高い一品。ウォルナットで仕上げられた持ち手は使っていくごとに経年変化が楽しめる点も魅力です。

薪割りもしっかりおこなえますし、ブッシュクラフトにも使えるキャンプアクティビティの幅が広がるアイテムです。携帯用のケースも付いており、ベルトにもつけられるループも搭載していて、作業時の傾向性も抜群です。見た目もかっこよいので、純粋に男心をくすぐられますね。

ベアボーンズのアイテム紹介ページはこちら

今年買いたいモノ②:NORDISKの「OTRA2 PU TENT DARK OLIVE」

slider image
slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

ジオテック型を採用したことで側面が垂直に立ち上がる構造になり、テント内空間を広げることに成功した「OTRA2 PU TENT」。こちらは全方向をジッパーで開閉できるので360°パノラマビューが可能。

さらにはフライシート、インナーシートも単体でも使用可能できるなど、3WAYの働きをしてくれる便利なテントとなっています。

2021年にデビューしたばかりのテントです。2人用テントとして紹介しているアイテムですが、形状がドーム状のため室内空間が広く、4人程度でしたらテント内で座って過ごすことができます。また、インナーテントはフルメッシュになっているので、今夏は星空を見ながらテント内で過ごしてみたいですね。

「OTRA2 PU TENT」の詳細はこちら

渋谷PARCO5Fでは2022年も新作が続々と登場!

渋谷PARCO5F ogawa GRAND lodge SHIBUYAここまで紹介してきた買ってよかった&今年買いたいアイテム12選。各ショップによって、紹介するアイテムは様々でしたが、どれも魅力的なアイテムばかりでしたね。

今回協力してもらったogawa、POLeR、NORDISKをはじめ、渋谷PARCO5Fの各ショップでは日々新作アイテムがリリースされています。もちろん買ってよかった定番品も並んでいますので、気になった方はぜひ足を運んでみてください。

きっと各ショップのスタッフさんが真摯にアドバイスしてくれるので、あなたの2022年のキャンプライフより素敵に導いてくれるはずです!

【渋谷PARCO】
住所:東京都渋谷区宇田川町15-1
営業時間:物販:11:00 – 20:00、飲食:11:30 – 21:00

PARCO OUTDOOR PARK特設サイトはこちら