最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

パーツは?ショップは?費用は?超イケてる「タフトカスタム」事例9選!

ギア感あふれる無骨なルックスの“新型軽クロスオーバーSUV”として、アウトドアユーザーからの人気が絶大なタフト。実は、純正オプションによるカスタムパーツが驚くほど豊富で、さらに雰囲気激変のフェイスチェンジキットが登場。今、タフトのカスタムシーンが熱いんです!今回はそんなタフトの最新カスタム事例9選をご紹介します。

目次

アイキャッチ画像出典:DAMD

今、ダイハツ「タフト」のカスタムカーが激熱!

@shott_outdoorstyleさんフォレストカーキメタリックタフト_雪景色

2020年6月の発売と同時に、ギア感あふれる無骨なルックスが注目を集めたダイハツ「TAFT(タフト)」。近年のダイハツラインナップにはなかった、“新型軽クロスオーバーSUV”として、アウトドアユーザーからの人気も絶大。

そんなタフトですが、カスタムによってさらにカッコよく乗りこなすキャンパーが急増中なんです!

タフトはこんなところが人気

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

タフトがアウトドアユーザーに人気のポイントは、軽SUVという特徴以外に大きく3つ。

1つ目は、無骨な直線基調のスタイリングや、フロント・リアともに装備されたアンダーガードなど、本格オフローダーを彷彿とさせるデザイン。

2つ目は、軽ではタフトのみが搭載するガラスルーフ「スカイフィールトップ」の圧倒的開放感。

3つ目は、フラットで広大なラゲッジスペースはすべて樹脂製で、汚れたら水拭きOKと、キャンプやアウトドアにベストマッチなクルマなんです。

▼ダイハツ「タフト」について詳しくはこちらもチェック!

豊富な純正オプションでこんなに変わる!

slider image
slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}
出典:DAIHATSU 画像左:クロムスタイル,中:マッドスタイル,右:チルアウトスタイル

さらに人気を加速させているのが、豊富な純正オプションの存在です。フードガーニッシュなどの「メッキパック」や「ブラックメッキパック」、ミラー・ドアハンドル・タイヤホイールのカラーが選べる「スタイルパック」などが展開。

これらのパックと追加パーツを組み合わせた「クロムスタイル」「マッドスタイル」「チルアウトスタイル」の3つのスタイルもあり、かなり個性的なカスタマイズが楽しめます。

雰囲気激変のフェイスキットも人気急上昇!

DAMD「Little D.」フェイスチェンジキットカスタム_背景ピンク系

出典:Instagram by@jimny_damd_m

また、今年1月のTOKYO OUTDOOR SHOWで注目を集めた、雰囲気激変のフェイスチェンジキットも人気急上昇中で、カスタマイズのポテンシャルが半端ないタフト。

今回は、そんなタフトのカスタム事例を厳選! オーナー編とカスタム業者編の合わせて9例を、ご紹介しちゃいます。

1 / 3ページ