CAMP HACK[キャンプハック]


コラプズ

【展示会潜入レポ】トレンドの最先端が集う!ブレイク候補な「最新アウトドア用品」をピックアップ

1

セレクトショップ向け合同展示会MONTAGE(モンタージュ)が2022年2月8日(火)〜10日(木)にTOC有明で開催されました。さすがセレクトショップ向けとあって、大手メーカーとはひと味違うアイテムがたくさん。次はコレが来る!? これから発売予定の最新アウトドア用品をピックアップしてご紹介します。

ずぼらまま

制作者

ずぼらまま

ファミリーキャンプ歴12年、年間50泊以上するキャンプブロガー。夫、子ども3人と柴犬2匹の大家族。犬連れキャンプから車中泊、ソロキャンプなどなんでも全力で楽しむスタイル。アウトドアライターや記事監修、YouTubeチャンネルでキャンプ場紹介など幅広い分野で活躍中。

...続きを読む
ずぼらままのプロフィール

 

※紹介した製品は、予告なく仕様変更や価格変更、発売延期、中止になる場合があります。あらかじめご了承ください

気になる新製品が続々!


感度の高いセレクトショップのバイヤーが訪れる合同展示会「モンタージュ」に潜入取材。アウトドア、インテリア、グリーンといった様々なブランドがブースを構えており、会場には気になる製品があっちにもこっちにも!

そこで今回は、展示会で見つけた今年人気の出そうな“ブレイク候補”アイテムをピックアップしてご紹介します。

痒いところに手が届く便利アイテム続々「grn GENERAL LIFE」


grn outdoorから派生した「grn GENERAL LIFE(ジーアルエヌ ジェネラルライフ)」。イエナカ・イエソトと毎日の暮らしにより近づいた製品を提案するブランドです。3月〜4月発売予定の注目アイテムをピックアップ!

マグネット式でもう紛失しない「キーストラップ」

grn generallife
提供:grn general life
一見すると普通のキーストラップですが、なんとマグネットが内臓されています。ついつい見失いがちな車の鍵や家の鍵も、もうこれで探す心配がありません。
grn general life ジーアールエヌジェネラルライフ
家では玄関ドアにペタッと。キャンプではポールにペタッとくっつけるだけ! 税込880円と家族分揃えてもお財布に優しい価格も魅力的ですね。これがあれば「鍵どこ〜」と捜索する手間が軽減できるでしょう。

キーストラップについてお問い合わせはこちら

スマホと財布は、これ1つにまとめればOK
「コーデュラカードバンクバッグ」

grn general life ジーアールエヌジェネラルライフ
スマホもすっぽり入って、お財布代わりとしても使える「カードバンクバッグ」。斜めかけできるストラップが付いており、バッグ要らずで貴重品を一式まとめられることができます。

grn general life ジーアールエヌジェネラルライフ
ご覧の通りポケット数も豊富! また個人的におすすめしたいのが、母子手帳や診察券ケースとしての使い方。一般的に可愛らしいデザインのものが多いですが、これなら子育て中のパパが持ちやすいデザインですよね。

素材にはコーデュラナイロンを採用しており、ブラック・コヨーテ・ペイズリー・カモの4色展開。“ちょっとそこまで”なお出かけに気軽に使えるワンマイルバッグとしても良いですね。

コーデュラカードバンクバッグについてお問い合わせはこちら

 

アップルタグを子どもやペットのお守りに「オマモリタグケース」

grn general life ジーアールエヌジェネラルライフ
大事なものの紛失防止や、キャンプやお出かけ中の子どもや愛犬の迷子防止にAppleの「エアタグ」(位置情報を検出するガジェット)を使っている人も多いのでは?

「オマモリタグケース」は、そんなエアタグを収納できるサイズの小型ケース。3つセットで税込2,750円です。カラビナ付きで吊り下げ固定できるため、ケースごと落としてしまう心配もありません。

オマモリタグケースについてお問い合わせはこちら

「コラプズ」は、ジャグ以外のアイテムも凄かった……!

出典:UNBY
まずは、昨年折りたたみ式ウォータージャグが大ヒットした「コラプズ」から、キャンプシーンで使ってもサマになるドッググッズに注目!

普段のお散歩コーデにもハマるお洒落なデザイン&ギミックは、愛犬家キャンパー必見です。

ポータブルドッグウォーターボトル&プープバッグホルダー

コラプズ
お散歩グッズに必要なウォーターボトルが、コラプズからおしゃれになって登場。

ボトルに沿うように葉っぱ型のシリコンシートが付いており、裏返すとトレイに変身! そのまま水やドッグフードを食べさせてあげることができます。ボトル上部には、バッグパックやお散歩バッグに取り付けられるカラビナ付きで携行性も上々。

コラプズ さらにカラビナ付きプープバッグホルダー(排泄物を入れるうんち袋ケース)も付いて税込3,520円。こちらは3月発売予定です。

一般的に鮮やかなカラーリングの散歩グッズが多い中、シックかつスマートな見た目のコラプズの製品は目を引きますね。この他、コンパクトに折り畳めるシリコン製の「ドッグボウル」なども展開予定です。

「コラプズ」の問い合わせはこちら

ナイフを使っても・油引きをしなくてもOK!
サビない鉄鍋「Tetsu」

tetsu
“鉄鍋はサビる”という常識をくつがえす、興味深いブランドを発見! その名も「Tetsu」。神奈川県綾瀬市の金属加工メーカーである株式会社ナウ産業が作る、シーズニング不要の錆びない鉄鍋シリーズをご紹介。

ちなみにサビない秘訣は、できあがった鉄鍋に「チッカ黒染め処理」をしているから。

 
チッカ黒染め処理とは?
表面層を一度錆びた状態にし、窒素を浸透拡散させる化学処理のこと。耐摩耗性・耐腐食性を高める効果があり、フッ素加工などと違いコーティングではないので剥がれたりせず長続きする。

ソロにも使える一生ものミニパン「Tetsu Konabe set」

tetsu
鉄鍋にフタがセットになった「Tetsu Konabe set」。フタも裏返せば同じく鉄のフライパンとして使用できる優れものです。

本体の鉄鍋サイズは、W270×D180×H32mm(底面φ110mm)。フタのサイズは、W266×D166×H25mm(天面φ115mm)。アイディア次第でちょっとした燻製にも使いやすいサイズですね。


ガスコンロ、IH、直火、炭火、オーブンでの使用OKと使えるシーンも幅広く、家でもアウトドアでも活躍必至!

また鉄鍋ならではの特徴である「鉄分の溶出」も確認されており、Tetsuで調理することで鉄分をとることもできるのだそう。

「Tetsu Konabe set」の詳細はこちら

ファミリーには大型サイズもおすすめ

tetsu pan 写真左から「Tetsu Kaku Nabe set」、「Tetsu Nabe set」
Tetsuシリーズには、角形モデルや大型サイズの円形鍋もラインナップ。フタが不要な方には鍋単体販売もあるので、用途に合わせて選んでみては?

「Tetsu」シリーズ一覧はこちら

 

おしゃれなケース類を探しているなら「ウィークエンダー」

weekend(er)ウィークエンダー収納ケース・バッグが人気の「weekend(er)」からは、あると便利なリフレクション素材の道具をご紹介。

ティッシュカバー「テンテリフレクション」に
NEW蛍光カラーが仲間入り!

weekend(er)ウィークエンダー
リフレクション生地と止水ファスナーを使用したアウトドア向けティッシュカバー。

weekend(er)ウィークエンダー
これまではシルバーとブラックシルバーの2色でしたが、新たに蛍光色のイエロー、オレンジとブラックが登場。光が当たった時に反射する素材と、水が侵入しない止水ファスナー採用でアウトドアにもぴったりの製品です。

weekend(er)ウィークエンダー
生活感丸出しのキッチンペーパーの収納でいつも悩んでいる人にもおすすめです! こちら税込1,980円。

テンテリフレクションについてお問い合わせはこちら

テーブルの利便性を拡張できる「スロウワー」


インドアからアウトドアまで使い方次第で様々なシーンで活躍するアイテムを提案してくれる「SLOWER(スロウワー)」。少し先になりますが、6月発売予定のアイテムをご紹介。使い方次第で可愛くもカッコよくもなる便利なアイテムです!

テーブル上の空間をフル活用「テーブルクランプ ラム」

slower スロウワー
テーブルの真上をライト照らしたいのに、照らしたいところを照らせなくてモヤモヤしたことありませんか? そんなときは、これを導入してみて!

「テーブルクランプラム」は、コの字型のクランプを天板の両サイドに設置し、テーブル上にバーを設置することができる便利アイテム。

slower スロウワー
ご覧の通り、ライトを吊るしておくことが可能に! 同ブランドから販売されている「フォールディングテーブル」にあわせて作られたとのことですが、汎用性も抜群なんです。

天板の厚みが40mm以内、幅1140〜1940mm以内であれば、どのテーブルにも使えます。バーの高さは960mmの固定です。

slower スロウワー
テーブルに置いておくと邪魔なティッシュを吊り下げておくのもいいですし、写真のようにポケット型ケースを吊り下げるのも一つの手。ガーランドなどを吊るしてオシャレにサイトを演出することもできますね!

これまで見逃していたテーブル上の空間をフル活用してみてはいかがでしょう。

テーブルクランプラムについてお問い合わせはこちら

他にもワクワクするアイテムがたくさん!

今回ご紹介したアイテムの他にも、魅力的な新商品が会場中にたくさん。今年もアウトドア市場の盛り上がりは衰える気配がありません! 今年も最新のアウトドア用品から目が離せませんね。

最新ギアはこちらの展示会レポも参考に

関連記事