CAMP HACK[キャンプハック]


美味しそう!おもしろい!みんなが作ってる「マネしたい」キャンプ飯15連発

0


こ、これはやってみたい!キャンパーたちのアイディアキャンプ飯15連発スタート!

簡単でユニーク!「花餃子」

キャンプ料理画像 花餃子1
出典:instagram by @pinomogu_7234
手軽に餃子を楽しみたい方にオススメなのが、こちらの花餃子。餡をすべて包まずに平たく仕上げるのがポイントで、周りを花びらのように折りたたんで焼くだけと簡単です。この形状なら子供もお手伝いができそうですね。

キャンプ料理画像 花餃子2
出典:instagram by @pinomogu_7234
通常の餃子は蒸す時に蓋を使いますが、なんとこの形状の場合は必要ないそう。薄い分火の通りも早く、仕上げに少量の水を加えるだけで中はふっくら外はカリカリに仕上がります。

手間も洗い物も少なく済んで、キャンプにピッタリのメニューですね。ビールのおつまみにも良さそうです!

杉の木をカットした「自家製ウッドプランクグリル」

キャンプ料理画像 自家製 ウッドプランクグリル1
出典:instagram by @takeojisan_no_hatake
豪快なビジュアルがインパクト大なこちらは、ウッドプランクグリル。「Wood=木」+「plank=板」+「grill=焼く」。つまり、木の板を使って焼く調理方法です。

燃えないよう水に浸した無垢の板を準備したらその上に食材をのせ、あとは一般的なバーベキューと同じようにグリルや焚き火台で焼くだけ!
キャンプ料理画像 自家製 ウッドプランクグリル2
出典:instagram by @takeojisan_no_hatake
途中蓋をして蒸し焼き状態にすることで木の独特の香りが燻製のようにお肉に移り、焼き上がりもやわらかくジューシーに。深型のアルミ皿を蓋代わりに使うのは、お手軽ですね。

食材に火が通りやすいよう、木は薄いものを用意するのがコツです。

映えも美味しさも間違いなし!「ビーフシチューダッチパン」

キャンプ料理画像 ビーフシチューダッチパン
出典:instagram by @sasayuki.cha
蓋を開けたら「うわ〜!」と歓声が上がりそうなビーフシチューダッチパン。ビーフシチューは前日から煮込み、現地で12インチのダッチオーブンを使用してパンを焼いたという力作です。

ビーフシチューは、大人も子供も喜ぶメニュー。ビジュアルを変えると気分も一気に盛り上がりますね。

SOTO(ソト) ステンレスダッチオーブン 12インチ

●サイズ:内寸/直径306×深さ130mm、外形/幅415×奥行326×高さ165mm
●重量:約6.9kg
●満水容量:約8.2L
●材質:ステンレス


ザ・漢の料理!これが本当の「石焼きステーキ」

キャンプ料理画像 石焼きステーキ
出典:instagram by @koji_298
ステーキをこれ以上ないというほど豪快に焼きたいなら、直火OKのキャンプ場でこちらの石焼きステーキはいかがでしょう? 火が通りやすいように隠し包丁を入れるのがポイントです。

石を溶岩石にすれば、お肉に熱を均一に通し柔らかく仕上げてくれます。温熱効果が長時間持続して冷めにくいという特徴もありますよ。

現地で即席お鍋「トマトカマンベールチーズ鍋」

キャンプ料理画像 トマトカマンベールチーズ鍋
出典:instagram by @sac.camp
スーパーで手軽に買えるカマンベールチーズと「甘熟トマト鍋スープ」を使い、アラジン鍋でコトコト煮込みます。家で具材を串に刺して準備しておき、現地では煮込むだけのスピード料理!

串は刺す順番が大事で、上の方は火を通さなくても食べられる野菜がおススメ。お肉や魚は串の先端側に刺しておくのがポイントです。

サリ麺+カマンベールチーズ

キャンプ料理画像 サリ麺にカマンベールチーズ
出典:instagram by @ii_iicamp
見るからに食欲をそそられるこちらは、カルディで売っている韓国のインスタントラーメン「サリ麺」を使ったレシピ。もともとラーメンには調味料がついていないので、お鍋の後に残ったスープで作ります。

サリ麺の上にカマンベールチーズをトッピングしてぐつぐつ煮込めば、麺のモチモチ感とチーズのトロトロ感が後引く美味しさ! 唐辛子ベースやカレー鍋など、スパイシーな味つけのお鍋と相性が良さそうですね。

ジ、ジワる…「食べられるアートおにぎり」

キャンプ料理画像 食べられるアート
出典:instagram by @reireinoan
次はユニークなおにぎりのご紹介。こちらは「食べられるアート」というでんぷん由来のフィルムでできたシートが貼られているんです。頭は昆布と黒ごま、鰹節で可愛くスタイリング!

仕上がりは食品についている水気に影響を受けるので、直前に貼り付けるのがオススメです。顔以外にも文字やキャラクターなど、いろいろな種類がありますよ。

食べられるアートフェイス(顔)

●原材料名:でんぷん、寒天/ゲル化剤(増粘多糖類)、グリセリン、乳化剤、着色料(赤102、赤106、青1、黄4)
● 内容量:1枚



関連記事