最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

タレを粉にする革命が起きた!アウトドア飯の幅を広げる新感覚スパイスが登場

アウトドアシーンで空前のブームとなっているスパイス。そんななか「Makuake」にて話題の新感覚スパイス「TA-RE(ターレ)」が登場。甘くて香り高いタレを粉末にするという新アイデア調味料は、キャンパーの間で新たなマストアイテムになる予感です!

目次

アウトドアスパイスに新たな刺客「TA-RE」が登場

TA-RE 導入
近年ではアウトドアイベントでも特設ブースが設けられるなど、業界でも注目される万能スパイス。そんななか、新しいコトやモノを購入で応援するサイト「Makuake」にて、話題の新感覚スパイス「TA-RE(ターレ)」が登場!

甘くて香り高いタレをなんと粉末にしたアイデア調味料は、キャンプの定番食材である肉料理から焼き野菜などに相性抜群! 自然のなかでさらに食がススム味付けは、食いしん坊な外遊び好き必見です。

タレなのに粉末!? 甘辛風味がクセになる

TA-RE 物撮り
空前のアウトドアスパイスブームのなか、ありそうでなかったのが甘辛風のタレ味。「タレ味ならよくある市販のタレでいいじゃないか」と思ってしまいそうですが、液体調味料の持ち運びは重いし、常温保存が難しいケースが多いですよね。

そこで考えたのが、タレを粉末にしたこの甘辛万能スパイス「TA-RE」。中身が溢れたり、お皿から垂れて服につくなど、液体調味料の煩わしさをすべて解決! キャンプはもちろん、自宅用でも使いやすそうですね。

日本人の好みに合った甘辛風味はマルチに活躍

TA-RE
甘辛といってもどのような味なのでしょうか……。

まず一番に口のなかに広がるのは、日本のスパイス代表ともいえる香り高い青山椒の風味。そこにニンニク、青のり(あおさ)と、世界中で愛されるナツメグ、オールスパイス、黒胡椒などの14種をミックス。

さらにそこに醤油、味噌、塩、砂糖とバランス良くブレンドすることで、和風と洋風が融合した深みのある味わいに! 山椒が程よく効いた香りは、さまざまな食材の旨みを引きだしてくれそうです。

キャンプ飯といえば肉料理

TA-RE 肉料理 イメージ
キャンプといえばお肉を使った豪快な料理ですよね。甘辛風味の「TA-RE」は、牛、豚、鶏なんでも振りかけるだけで味付け完了! スペアリブや牛タンには、「TA-RE」と少しレモンを垂らすと、変化がつけられて最後まで美味しく食べれるそうですよ。

ソロキャンプでも人気のやきとりにも

焼き鳥 イメージ
コンパクトな焚き火台やコンロでも手軽に楽しめることで、ソロからファミリーまで人気の“やきとり”。そんな王道メニューにも「TA-RE」が合うんです。液状と違い、お気に入りのギアに垂れることもないし、お酒を飲みながら片手でかけられるというメリットも。

とうもろこしにも甘辛い「TA-RE」が合う

とうもろこし イメージ
皮付きのトウモロコシをそのまま蒸し焼きにするワイルドなスタイルにも、「TA-RE」がおすすめ。淡白な食材にこそ、甘辛い味付けが絶妙にマッチ。焼き野菜や魚などもよりジューシーになるので、キャンプでもバクバク食べれそうです。

新感覚「TA-RE」でキャンプ飯をより美味しくいただこう

まとめさまざまなスパイスが続々と登場するなか、日本人好みの甘辛い味付けと、粉末にすることでアウトドアでも使いやすい実用性を兼ね備えた万能スパイス「TA-RE」はいかがでしたでしょうか。気になる方はmakuakeでさっそくチェックしてみてください!

makuakeのプロジェクト応援ページはこちら