大注目のナンガシュラフ/寝袋のコラボモデル特集!国産の安心品質保証

2019/03/05 更新

ナンガシュラフは、高品質なダウンを使用した「永久保証」が魅力の寝袋。3シーズンモデルから、厳冬期に使えるものまでをラインナップ。さらにコラボ商品も充実。ナンガシュラフがあればどんな環境でも快眠間違いなし!


(アイキャッチ出典:ナンガfacebook

ナンガの魅力

ナンガのアイテム(出典:ナンガfacebook

羽毛の素材を最大限に生かした精製方法と、熟練の職人による縫製によって作られたナンガ製品は、外国ブランドにはない高レベルの「暖かさ」と「軽さ」を実現。

さらに、なんとダウンシュラフはすべて永久保証!費用無料で修理してくれます!長年にわたって登山家からキャンパーまで幅広い支持を集めてきたナンガの、こだわりのシュラフ商品を一挙ご紹介!

コラボモデル 5選!

良質なダウンと国内での製造で高付加価値を提供しているナンガは、さまざまなブランドと多数のコラボを展開!各ブランドの特色を生かしたカラフルなアイテムや、着ることのできるシュラフまで、共同開発ならではのオリジナリティ溢れる、売り切れ御免のアイテム群をご紹介します!

【〈第1弾〉NANGA × NATAL DESIGN&NANGA × HALFTRACK】


(出典:
ナンガのコラボシュラフNATAL DESIGN


シュラフを着る女性(出典:NATAL DESIGN

<商品名>GRIZZLY’S SLEEPING BAG

<カラー>NATAL DESIGN=水色、HALFTRACK=紫色

<適温温度>・快適使用温度:-5℃・使用可能限界温度:-15℃

<特徴>腕や足が出せる、着られるシュラフ!NATAL DESIGN(水色)とHALFTRACK(紫色)、それぞれのブランドらしいカラーリングとなっています。700フィルパワーのダウンが400g入っており、とても暖かいです。メインジップを外すと1枚のブランケットになるので夏場でも使用可能。



【〈第2弾〉NANGA × NATAL DESIGN&NANGA × HALFTRACK】

ナンガのコラボシュラフ(出典:HALF TRACK PRODUCTS)

シュラフを着る男性(出典:NATAL DESIGN

<商品名>GRIZZLY’S SLEEPING BAG

<カラー>NATAL DESIGN=BLACK、GLAY KHAKI HALFTRACK=Navy / White、Moss Brown / Beige

<適温温度>・快適使用温度:-5℃・使用可能限界温度:-15℃

<特徴>腕や足が出せる、着られるシュラフ第2弾!HALFTRACKは、センターからカラーを分けてよりおしゃれに。他の機能は第1弾と同様の高いクオリティを確保されています!

【NANGA × tent-Mark DESIGNS】

アウトドアでのシュラフ(出典:tent-Mark DESIGNS

ナンガのシュラフ(出典:tent-Mark DESIGNS

<商品名>Sunlight 425
<サイズ>最大長210cm×最大肩幅80cm[身長175cmぐらいまで])
<総重量>約700g
<適温温度>・快適使用温度:-5℃~
<特徴>カラーは、さくら、新緑、みかん、ひまわりなど。ダウンを染色し、10デニールの生地を使うことにより柔らかい色目を表現。ファスナーなどのパーツもカラフルな色で演出!羽毛は760フィルパワーで3シーズンに対応!700gの軽量モデルです!

【NANGA × FICOUTURE】

NANGA × FICOUTUREシュラフ(出典:FICOUTURE


(出典:
NANGA × FICOUTUREシュラフを着る男性GO OUT


<商品名>Wearing Sleeping

<サイズ>最大長210cm×最大肩幅80cm[身長175cmぐらいまで])

<適温温度>・快適使用温度:-2℃~ ・使用可能限界温度:-8℃

<特徴>このアイテムも着ることができるシュラフです。両サイドとボトムのファスナーを開けることで、まるで洋服を着用しているかのように動けるのが特徴的。バッグにも使われているオリジナルのワッペンもデザインのアクセントになっています!

【NANGA× KOMPAS】

NANGA× KOMPASのシュラフ(出典:楽天市場

NANGA× KOMPASのシュラフ(出典:楽天市場

<商品名>KOMPASオリジナルシュラフK-550DX
<サイズ>ショートサイズ(身長165cmまで)、レギュラーサイズ(身長175cmまで)
<総重量>948g
<適温温度>・快適使用温度:-10℃~ ・使用可能限界温度:-17℃
<特徴>760フィルパワーの羽毛を550g使用し、快適な暖かさを実現。カラーは表がグリーン、裏がブラウン、内側がオレンジです。185cmまでのロングサイズやダウン810DXもラインナップ!


冬期/一般登山向きモデル3選!

レギュラーモデルなら、多くのスペックが用意されています。

ここでは、-30℃の厳冬期モデルから、冬の中級登山に最適なものまでをカバー!「コンパクト」「軽量」であるとともに、優れた撥水加工によりダウンの弱点とされた水濡れを克服した、ハイクオリティーシュラフです!

【UDD BAG 1000DX】
ITEM
日本製 ナンガ UDD BAG 1000DX レギュラー RED + IDホイッスルキィリンク付

<サイズ>ショート(※1)、レギュラー(※2)、ロング(※3)
<総重量>1,450g
<適温温度>・快適使用温度:-16℃~ ・使用可能限界温度:-37℃
<特徴>厳冬期や海外の高山登山などにも耐えられる本格派シュラフです。超撥水加工を施し、羽毛の最大の弱点であった水濡れを克服!

【UDD BAG 810DX】
ITEM
ナンガ ウルトラドライダウンバッグ UDD BAG 810DX UDD29 YEL レギュラー

<サイズ>ショート(※1)、レギュラー(※2)、ロング(※3)
<総重量>1,260g
<適温温度>・快適使用温度:-13℃~ ・使用可能限界温度:-34℃
<特徴>国内の厳冬期においてほとんどの場所で寝ることができる冬用シュラフ!超撥水加工を施した高品質で高機能ダウン(770フィルパワー)を使用しているので、水濡れにも強いです!

【UDD BAG 630DX】
ITEM
ナンガ ウルトラドライダウンバッグ UDD BAG 630DX UDD23 BLU レギュラー

<サイズ>ショート(※1)、レギュラー(※2)、ロング(※3)
<総重量>1,045g
<適温温度>・快適使用温度:-10℃~ ・使用可能限界温度:-30℃
<特徴>春秋の3000M級登山から、冬の中級山岳に最適の商品です!フィルパワー770、超撥水加工、軽量ダウンシュラフです!

※1:ショート(最大長203cm×最大肩幅80cm[身長165cmまで])
※2:レギュラー(最大長210cm×最大肩幅80cm[身長178cmまで])
※3:ロング(最大長228cm×最大肩幅85cm[身長185cmまで])

3シーズンモデル 5選!

春、夏、秋に使用できるモデルを厳選!超撥水加工採用で水漏れに強いモデルから、軽量コンパクトモデル、縦走向けのベストセラー商品まで、ユーザーニーズに応える多種多様なラインナップ!モデルによっては冬の低所登山まで使えるものもあります!

【UDD BAG 380DX】
ITEM
日本製 ナンガ UDD BAG 380DX レギュラーCBL + IDホイッスルキィリンク付

<サイズ>ショート(※1)、レギュラー(※2)、ロング(※3)
<総重量>680g
<適温温度>・快適使用温度:-2℃~ ・使用可能限界温度:-18℃
<特徴>合理的な構造にすることで軽量化を実現した3シーズンシュラフ!水濡れにも強く、幅広い用途に使えます!

【UDD BAG 450DX】
ITEM
日本製 ナンガ UDD BAG450DX レギュラーRED + IDホイッスルキィリンク付

<サイズ>ショート(※1)、レギュラー(※2)、ロング(※3)
<総重量>825g
<適温温度>・快適使用温度:-4℃~ ・使用可能限界温度:-21℃
<特徴>夏の高所登山から、冬の低所登山まで幅広く使える3シーズンモデルです!

【AURORA 450DX】
ITEM
ナンガ オーロラライト AURORA light 450DX(760FP) AURLT34 GLD レギュラー

<サイズ>ショート(※1)、レギュラー(※2、ただし身長は175cmまで)、ロング(※3)
<総重量>1,000g
<適温温度>・快適使用温度:-5℃~ ・使用可能限界温度:-23℃
<特徴>表生地にオーロラテックス(多孔質ポリウレタン防水コーティング素材)を使用しているので、シュラフカバーなしでそのまま使用可能です!

<使用感>

キャンプ時、災害時その他に備えて購入しました。非常に軽量で温かく、フカフカで寝心地も良く満足しています。ショルダーウォーマーやドローコードで中の温かい空気も逃げないようになっています。(出典:Amazon

【DOWN BAG 350STD】

ITEM
ナンガ ダウンバック350STD(650FP) レギュラー 0度〜-5度 マミー型 00042

<サイズ>ショート(※1)、レギュラー(※2、ただし身長は175cmまで)、ロング(※3)
<総重量>790g
<適温温度>・快適使用温度:0℃~ ・使用可能限界温度:-5℃
<特徴>3シーズンコンパクトモデル。シングル構造で軽量コンパクトです。携帯性に優れており、小さなザックでも邪魔にならない大きさです。
<使用感>

軽くてコンパクトです。肌触りも羽毛布団そのものです。夏山での使用ですが、暑くてファスナーを全開にしてしまいました・・・。 もちろん、直ぐに寒くて閉めましたが・・・。(出典:Amazon



【ALPINIST 600】

ナンガのシュラフ(出典:ナンガ
<サイズ>レギュラー(※2、ただし身長は175cmまで)
<総重量>1,060g
<適温温度>・快適使用温度:0℃~ ・使用可能限界温度:-5℃
<特徴>縦走用シュラフのベストセラー商品!保温力が高く、経験豊かな登山家なら初冬まで使えます。さまざまな用途での使用を考えている人に、最も好まれるモデルです。

※1:ショート(最大長203cm×最大肩幅80cm[身長165cmまで])
※2:レギュラー(最大長210cm×最大肩幅80cm[身長178cmまで])
※3:ロング(最大長228cm×最大肩幅85cm[身長185cmまで])

立体構造モデル 3選!

このモデルは、台形ボックスキルト構造と立体構造でダウンの良さを最大限に引き出します!どんな体勢でもストレスを感じることなく、暖かなぬくもりを感じることができます。さらに足元を細くすることで軽量化も図っています。ダウン量は600g、450g、350gの3種類から、用途に応じて選択できます!450g以上ならば4シーズン使えます。

【AURORA light 600SPDX】
ITEM
日本製 ナンガ オーロラlight(オーロラライト)600SPDX ロング GLD + IDホイッスルキィリンク付

<サイズ>ショート(※1)、レギュラー(※2)、ロング(※3)
<総重量>1,050g
<適温温度>・快適使用温度:-18℃~ ・使用可能限界温度:-38℃
<特徴>ダウン量600gで4シーズン利用可能です。オーロラテックス採用により、シュラフカバーなしで利用できます。

※1:ショート(最大長203cm×最大肩幅80cm[身長165cmまで])
※2:レギュラー(最大長210cm×最大肩幅80cm[身長178cmまで])
※3:ロング(最大長228cm×最大肩幅85cm[身長185cmまで])

【AURORA light 450DX】
ITEM
日本製 ナンガ オーロラlight(オーロラライト)350DXレギュラー RED + IDホイッスルキィリンク付

<サイズ>ショート(※1)、レギュラー(※2)、ロング(※3)
<総重量>865g
<適温温度>・快適使用温度:-5℃~ ・使用可能限界温度:-21℃
<特徴>ダウン量450gで4シーズン利用可能です。表生地にオーロラテックスを使用した立体構造モデル。
【AURORA light 350DX】
ITEM
日本製 ナンガ オーロラlight(オーロラライト)350DXレギュラー RED + IDホイッスルキィリンク付

<サイズ>ショート(※1)、レギュラー(※2)、ロング(※3)
<総重量>750g
<適温温度>・快適使用温度:0℃~ ・使用可能限界温度:-16℃
<特徴>表生地にオーロラテックスを使用した立体構造モデル。どんな体勢でもストレスを感じることなく効率的に保温できる新しい次元のシュラフ。ダウン量は350g。3シーズン利用可能です。

<使用感>

羽毛のシュラフということで、予想通り軽くて温かい。そしてもちろん、特にたたまなくても袋に押しこむことができます。最後に、日本製でありキズ等に関して永久保証であるのも嬉しい事です。(出典:Amazon

 

ナンガシュラフの魅力を体感しよう!

ナンガのシュラフたち(出典:ナンガfacebook

顧客の声に耳を傾け、それぞれのユーザーが納得できる品質を提供し続けてきたナンガ。こだわりの品質と「永久保証」はナンガだからこそなせる技。一度手に取って体感してみたら、ナンガシュラフのとりこになること間違いなし!

 

Good Sleep With NANGA!

ナンガシュラフで心地よい眠りを!

紹介されたアイテム

日本製 ナンガ UDD BAG 1000…
サイトを見る
ナンガ ウルトラドライダウンバッグ UD…
サイトを見る
ナンガ ウルトラドライダウンバッグ UD…
サイトを見る
日本製 ナンガ UDD BAG 380D…
サイトを見る
日本製 ナンガ UDD BAG450DX…
サイトを見る
ナンガ オーロラライト AURORA l…
サイトを見る
ナンガ ダウンバック350STD(650…
サイトを見る
日本製 ナンガ オーロラlight(オー…
サイトを見る
日本製 ナンガ オーロラlight(オー…
サイトを見る
日本製 ナンガ オーロラlight(オー…
サイトを見る

関連する記事

ナンガのシュラフ
この記事が気に入ったら
「いいね!」をしよう
makoto nakagawa

キャンパー兼ランナー兼編集者兼ライター兼WEBデザイナー見習い。ほぼ毎日神保町のアウトドアショップを徘徊中。

アウトドアのすべてを、ひとつのアプリで。

150以上のアウトドアメディアの記事や動画、3万枚以上のみんなの写真も見られる!
アウトドアの「知りたい!」「行きたい!」がきっと見つかる!
お気に入りの記事や写真を集めて、スキマ時間に素早くチェック!