CAMP HACK[キャンプハック]


【おしゃれママキャンパーが熱弁】このアイテムでキャンプのとある悩みが解決されました

6

連載企画「お悩み解消グッズ」第3弾!今回は、ファミリーキャンプからデュオキャンプまでさまざまなスタイルでキャンプを楽しむ先輩キャンパーへ聞き取り取材を敢行。彼女が抱えていたキャンプのお悩みと、それを解決してくれたグッズとははたして……?!

TOMOKO YAMADA

制作者

TOMOKO YAMADA

四国の秘境出身フリーライター。キャンプ歴数十年。3人子連れのファミキャンからデュオ・ソロキャンへと移行中につき、ギアのUL化を絶賛推進中!Clubhouseにて「キャンパーさんよってらっしゃい!」モデレーターやってます。よってらっしゃい〜! Instagram:@tomokoyamada76

...続きを読む
TOMOKO YAMADAのプロフィール

アイキャッチ画像出典:Instagram by@matadorequipment

コレで解決!先人に学ぶ、キャンプ中のとある悩みを一蹴する㊙︎なアイテム

@tomo3familyさんインスタ画像_黒タープ下にユドゥンミニ
出典:Instagram by@tomo3family
大自然というアナログな空間だからこそ、尽きることのないキャンプの悩み。

「面倒なテントのペグ打ちがもっとラクにできないかな?」「ごちゃつく調味料をスマートに持ち運べないかな?」など、キャンプスタイルによって悩みもまさにケースバイケースです。

@tomo3familyさんインスタ画像_IGTテーブル2つでコタツスタイル
出典:Instagram by@tomo3family
そこでCAMP HACKでは、キャンパーのみなさんに「お悩み解消グッズ」の聞き取り調査を実施! 先輩キャンパーたちに、これまで体験したキャンプのお悩みだけでなく、どんなアイテムでそのお悩みを解決したのか、詳しく教えてもらいましたよ。

今回ご登場いただくのは、アウトドアなライフスタイルのセンスが光るベテランキャンパーさん。先人の知恵に学ぶ、お悩み解決グッズをさっそく拝見していきましょう。

【おしゃれママキャンパー】tomo3familyさんの悩みは、ズバリ「濡れたままの石鹸を持ち運ぶのが不快」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:Instagram by@tomo3family
tomo3familyさん
●Instagramアカウント@tomo3familyさん
●肩書き:おしゃれママキャンパー
●キャンプ歴:5歳から現在まで
●キャンプスタイル:ファミリーキャンプ・デュオキャンプ
●よく行くキャンプ場:マキノ高原キャンプ場、赤礁崎オートキャンプ場
お子さんとのファミリーキャンプからご夫婦2人のデュオキャンプまで、多様なスタイルでキャンプを楽しむtomo3familyさん。キャンプ料理やテーブルセッティングのセンスは抜群で、インスタ投稿にも“映え”るキャンプ飯が並びます。

冬キャンプでのスキンケアグッズにもこだわりがあり、アウトドアにまつわるライフスタイル全般にセンスの光るおしゃれキャンパーさんです。果たしてどんなキャンプでのお悩みを抱えていたのでしょうか?

購入のきっかけになったキャンプの悩みは?

石鹸を泡立てネットで泡立て
出典:楽天

普段の洗顔では石鹸を使っているのですが、キャンプで石鹸や泡立てネットを使うと、乾かす時間がなくて濡れたまま持ち運ぶことに(泣)。

キャンプのときだけやむなく洗顔フォームに変えていたんです。

たしかに濡れた石鹸や洗面グッズの類って、周りのモノを濡らさないように防水ポーチに入れたりしますが、それ自体は濡れたままになりがち。うっかりそのままだとカビてしまったり、衛生的にも気になります。

お悩み解決グッズは、マタドールの「フラットパック ソープバーケース」

slider image
slider image
{"pagination":"true","pagination_type":"bullets","autoplay":"true","autoplay_speed":"3000","direction":"horizontal","auto_stop":"false","speed":"300","animation":"slide","vertical_height":"","autoheight":"false","space_between":"0","loop":"true"}

出典:Instagram by@tomo3family

旦那さんとたまたま入ったお店で発見。デザインも好みで、濡れた石鹸の持ち運びに困っていたので思わず購入しました。

そんなtomo3familyさんが購入したのは、携帯性の高いアウトドアアイテムが人気の、マタドールの「フラットパック ソープバーケース」。

黒一色のスタイリッシュなルックスは確かに魅力的ですが、このグッズでどのようにお悩みが解決したのか詳しく聞いてみましょう。

マタドール「フラットパック ソープバーケース」の魅力は?

マタドール「フラットパック ソープバーケース」を手持ち、背景川
出典:Instagram by@matadorequipment

普通の防水ケースと大きく違うとところは、外からの水の侵入を防ぐだけでなく、内側の蒸気を外へ逃がしてくれるところなんです。

防水素材に特殊なコーティングを施した、マタドール独自開発の「ドライスルーテクノロジー」によって、濡れた石鹸を入れても24時間後には乾いているというから驚きです。
マタドール「フラットパック ソープバーケース」に石鹸を入れているところ

出典:A&F

濡れたままの石鹸や泡立てネットを入れておいても、次回使用時には中が乾燥しているんです。お泊まりキャンプや日帰り温泉時にも、石鹸と泡立てネットを快適かつカッコよく持ち運べるようになりました!

上部はロールトップ式で完全防水だから、中のアイテムに付着した水分が外へ漏れ出ることもありません。

キャンプのときはやむなく洗顔フォームを使っていたtomo3familyさんも、これで快適かつスマートに石鹸を使えるようになったワケですね! マタドール「フラットパック トイレタリーケース」の中身が出ている

出典:Instagram by@tomo3family

同じシリーズで、大きめのポーチサイズも買い足し、歯ブラシや歯磨き粉など、水に濡れたままでは困るものを入れてキャンプや旅行に持ち歩くほど、気に入っています。

同シリーズでは「トイレタリーケース」や「ボトル」も展開。セットで使えばキャンプ時の洗面・お風呂タイムが快適になること間違いナシ。濡れたグッズ携行問題に悩まされていた人は、要チェックです!

マタドール フラットパック ソープバーケース

●サイズ(約):10×6×3cm
●重量(約):11g
●素材:30D コーデュラTPUコーティング

マタドールフラットパック トイレタリーケース

●サイズ(約):24×10×14cm
●重量(約):33g
●材質:30D コーデュラTPUコーティング

マタドール フラットパック ボトル

●サイズ(約):8×15cm
●重量(約):11.5g
●容量:85mℓ


キャンプの悩みを解決しながら、より快適なスタイルへステップアップ!

マタドール「フラットパック ソープバーケース」を木製テーブルに立てて、背景草原
出典:Instagram by@tomo3family
tomo3familyさんのお悩みを鮮やかに解決してくれた、マタドール「フラットパック ソープバーケース」。濡れたままになりがちな、食器洗い用スポンジなんかにも使えそうです。

黒一色のデザインも男前で、同シリーズで揃えれば水回りグッズの携行が一気にスマートに。水濡れアイテムの携行にストレスを感じていた人は、ぜひマネしてみてはいかがですか?

他の連載記事はこちらから✔️

関連記事