最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード

【全部2,000円以下】まだバレてない?実はキャンプで使える、IKEAの良品5選

キャンプで使えるアイテムの宝庫IKEAで、ギアの収納に便利なアイテムや、人気のギアにシンデレラフィットするアイテムを開拓! 他の記事ではまだ紹介されていない、実は使える隠れた便利アイテムを5つ紹介します。

目次

IKEAはキャンプで使えるアイテムの宝庫

IKEAのキャンプで使えるアイテム

言わずと知れたコスパに優れた北欧雑貨ショップ、IKEA(イケア)。キャンプ用ラックとして流用できるシューズラック「グレイグ」にはじまり、さまざまなアイテムがキャンパーたちにキャンプで使えるアイテムとして見出されてきました。

今回はそんなIKEAでギア好きの筆者が、まだまだ知られていないキャンプで使えるアイテムを大捜索! その結果見つけた、店頭での税込価格2,000円以下で買える、珠玉のアイテム5つを紹介していきます。

No. 1 シェルコン25に怖いぐらいフィット「スクッブ ボックス6点セット」

【税込999円】「シェルフコンテナ25」にシンデレラフィットな収納ボックス

IKEAの「スクッブ ボックス6個セット」

まず紹介したいアイテムは、IKEAの人気収納ボックスシリーズ「SKUBB(スクッブ)」のボックス6点セットです。

本来は、引き出しの中を衣類などを整理するための間仕切りボックスですが、こちらがなんとスノーピークの定番収納ボックス「シェルフコンテナ25」にシンデレラフィット! まるで狙ったかのように収まります。

 

「シェルフコンテナ25」とは?
スノーピークが展開する、丈夫なスチール製の積み重ね可能な収納ボックス。V字状に展開可能な作りで、複数重ねれば棚としても使える。その人気ゆえ、サードパーティ製の改造パーツも豊富。それらのパーツや、DIYでカスタムを楽しむユーザーも多い。

6個セットでハイコスパ

IKEAの「スクッブ ボックス6個セット」

「スクッブ ボックス6点セット」は、大、中、小の3種のサイズのボックスがそれぞれ2個ずつセットになっています。ちなみに、それぞれのボックスのサイズはこちら。

・ボックス(大):約280×280×130cm
・ボックス(中):約280×140×130cm
・ボックス(小):約140×140×130cm

誤差はあるものの「シェルフコンテナ25」の内寸(約290×405×195mm)にかなり近いサイズなので、ぴったり収まるわけです。

IKEAの「スクッブ ボックス6個セット」

またこれらのボックスは、ジッパーひとつでコンパクトにたためます。購入時にはこの状態で販売されているので、持ち帰りの際も大荷物になりません。

使用しないときにたたんでおけるのはありがたいところです。ちなみに、素材は環境に配慮した再生ポリエステルを使用。カラーは、写真のダークグレーの他に、ホワイトがあります。

価格の安さも魅力で、6個セットにもかかわらず、店頭でのお値段は税込999円。これ1セットで2個分の「シェルフコンテナ25」をオーガナイズできることを考えるとかなりのコスパです。

3種のサイズで「シェルフコンテナ25」を自由自在に仕切れる

IKEAの「スクッブ ボックス6個セット」

3種のボックス全てが「シェルフコンテナ25」にフィットするので、自由自在にアレンジも楽しめます。ボックスの中に小さなボックスを入れることも可能です。

IKEAの「スクッブ ボックス6個セット」

ボックス(中)とボックス(小)を「シェルフコンテナ25」の左右に1個ずつセットすれば、コンテナを展開した状態でもそのまま使えます。

IKEAの「スクッブ ボックス6個セット」

ボックス(小)のサイズ感はCB缶がちょうど4本入る大きさ。ボックス(中)にはスタッキングしたシェラカップとクッカーやシングルバーナーが収まりました。ボックス(大)には大きなクッカーから、3シーズン用の寝袋までさまざまなものを収納可能。

「スクッブ」を複数用意し、アイテムを小分けにしておけば、シーンに合わせて中身を入れ替えるように使えます。そうすることで、家とキャンプどちらの収納も整理されるのでおすすめです!

「SKUBB(スクッブ)ボックス6点セット」の詳細はこちら

No2. 実はカーミットチェアにジャストな定番ショッパー「フラクタM サイズ」

【税込99円!】あの「IKEAの袋」がカーミットチェアにフィット!

IKEAの「フラクタ」

キャンプチェアの定番「カーミットチェア」。愛用者のみなさんはチェアの収納はどうしていますか?

分解機能は付いていますが、組み立てが面倒なので、そのままたたんで車に積載している方も多いのでは? その方が設営・撤収も手っ取り早いですが、そのまま積載すると、車内の揺れでチェアがかちゃかちゃと音を立てたり、内装や他の道具にぶつかって傷がついたりするのが悩みどころです。

そんな悩みも実は、みなさんが一番良く知っているIKEAのアイテムで解決できてしまいます。それは「IKEAの袋」こと、定番ショッパーバッグ「FRAKTA(フラクタ)」のMサイズ!

税込たったの99円のお手頃価格にもかかわらず、丈夫でエコバッグとしても便利なアイテムですが、こちらがなんとカーミットチェアの収納に最適なサイズ感だったのです。

 

「カーミットチェア」とは?
アメリカテネシー州発のブランド、カーミットチェア社が製造販売するハンドメイドウッドチェア。名称の由来は設計者でであるカーミット氏の名前から。バイカー向けの分解持ち運び可能なチェアとして作られたチェアは、普遍的で飽きの来ないデザインと座り心地の良さ、カスタマイズ性の高さから世界各国のキャンパーに大人気。

チェアの傷つき防止だけじゃなく、車のラゲッジスペースの汚れも防げる

IKEAの「フラクタ」

「フラクタ」にカーミットチェアを入れると、こんな具合に横幅も厚さもぴったり。チェアのほとんどが収まります。

脚も保護したい方は、上からもう一枚「フラクタ」をかぶせると完璧です。「フラクタ」Mサイズの寸法が約450×450×150mmなので、サイズさえ合えばカーミットチェア以外のチェアの収納にも使えますよ。

運搬積載中のチェアの傷つきや音の発生はもちろん、泥や土が付いたチェアによる車のラゲッジスペースの汚れも防げるので、カーミットチェアユーザーは持っておいて損はないです。ちなみに、ユニフレーム社の定番ラック「フィールドラック」も検証してみましたが、Mサイズにはギリギリ入りませんでした……(残念)。

「FRAKTA(フラクタ)Mサイズ」の詳細はこちら

1 / 2ページ