CAMP HACK[キャンプハック]


モンベル「マルチシェード L」

【情報解禁】モンベル2022年春夏新作が発表!シェルターにもなる「半自立式タープ」など注目ギア続々

2

2020年に定番の人気作「ムーンライトテント」が40年ぶりの大リニューアルを果たしたほか、ファミリーキャンプ向け2ルームテントを発売するなど近年ますますテント開発にも力を入れるモンベル。そんなモンベルの2022年春夏の新作情報が解禁となりました!

yamayama

制作者

yamayama

ショールームでのアウトドアブランドPRを中心に、制作においてはディレクションから編集ライティング、スタイリングまでマルチにこなす気鋭の会社。社員構成はキャンパー、アングラー、サウナー、フェス女子まで揃える外遊びのプロ集団。

...続きを読む
yamayamaのプロフィール

新型シェルターと大光量ライトがモンベルからリリース!

モンベル店舗 日本を代表するアウトドア総合メーカーのmont-bell(モンベル)から、2022年春夏シーズンの新作情報が一挙に解禁されました! バックパック、シューズ、レインウェアなど多くの新作がリリースされるなか「キャンプ」カテゴリーからも気になるアイテムが続々。

今季はモンベルからどんなアイテムが登場したのか。余計な前置きは抜きにして、早速ご紹介していきますね。

2サイズ展開!人気テントを踏襲「ムーンライトスクリーン」

モンベル「ムーンライトスクリーン」
「ムーンライトスクリーン 2」
まず最初にご紹介するのは、モンベルらしいカラーリングと広々使える居住空間を実現したフロアレスシェルター「ムーンライトスクリーン」。

名前に「ムーンライト」とある通り、同ブランドの大人気テン「ムーンライトテント」を踏襲しており、A型フレームを2本組み合わせた構造となっています。

モンベル「ムーンライトスクリーン」
「ムーンライトスクリーン 4」
サイズ展開は2人用と4人用の2タイプ。構造はどちらも一緒で、A型フレームによって壁面をほぼ垂直に立ち上げることで居心地の良いリビングスペースを確保しています。

フレームを組み立ててフックを吊り下げるだけなので、いずれのサイズも設営は簡単。ひとりでもスピーディーにおこなうことができそうです。

メッシュにすれば蚊帳仕様もOK

モンベル「ムーンライトスクリーン」
本体には難燃加工を施した68デニリップストップ生地(耐水圧1500ml)を採用。4面の大きなパネルはすべてメッシュとの2層構造になっているので、雨天時や寝室として使用するときはフルクローズに、蚊帳や宴会幕として使用するときはメッシュにすれば、夏でも涼しく過ごすことができそうです。

お座敷スタイルや、ペグが打てない地面にも対応

モンベル「ムーンライトスクリーン」
別売のグラウンドシートを装着すれば、お座敷スタイルや寝室としての利用にも対応。さらに、内側の4隅にはペグが打てない地面でも重しを乗せて固定できるスペースをつくるなど、細部までこだわりが散りばめられています!

「ムーンライトテント」とドッキングも可能

ムーンライト ドッキング
「ムーンライトスクリーン 2」と「ムーンライトテント」を連結
また、人気テント「ムーンライトテント」と連結させれば、居住空間をさらに拡張させることも可能。カラーも統一できるので、見た目も◎ですね。食事をするリビングスペースから寝室まで、幅広く活躍してくれる今季注目のアイテムとなっています。

「ムーンライトスクリーン 2」の詳細はこちら
「ムーンライトスクリーン 4」の詳細はこちら

新発想の半自立式タープ「マルチシェード S、M、L」

マルチシェード「マルチシェード S」
続いては、「半自立式」という新しいコンセプトから生まれた新型タープ「マルチシェード」です。こちらもA型フレームを基本としており、フレームが自立するのでエントリーユーザーの方でも簡単にセットアップすることができます。

モンベル「マルチシェード L」
「マルチシェード L」
サイズ展開はS、M、Lの3サイズで、それぞれのサイズは以下の通り。
サイズ マルチシェード S マルチシェード M マルチシェード L
高さ 130cm 150cm 175cm
全幅 220cm 340cm 440cm
奥行 150cm 160cm 260cm

フルクローズすれば簡易シェルター使いも可能

マルチシェード シェルター 両側を閉じれば簡易的なシェルターとしても使用可能。タープだけでなくシェルターとしても使える汎用性の高さはさすがモンベルといったところですね。

ポールで跳ね上げれば無骨な軍幕風も楽しめる

マルチシェード 前方はねあげ 前方を跳ね上げれば、ミリタリー好きにも人気なバップテント風に! パップテントというと無骨なオリーブカラーの軍幕イメージが強いですが、モンベルの”タンカラー”も新鮮! この他モンベルらしさのある“グリーンカラー”もラインナップしています。

「マルチシェード S」の詳細はこちら
「マルチシェード M」の詳細はこちら
「マルチシェード L」の詳細はこちら

最大光量1500ルーメン「サテライト マルチランプ」

サテライトマルチランプ キャンプには欠かせないライト系のアイテム。モンベルの新作「サテライト マルチランプ」は明るさなんと最大1500ルーメンと大光量! 離れた場所からサイト全体を照らすことができるパワフルかつ実用性の高い仕上がりになっています。

さらに13500mAhの大容量リチウムイオン電池を搭載しているので、スマホやPCも充電できるバッテリーとしても活躍してくれます。

マグネット内蔵で、車にも取り付け可能

サテライトマルチランプ マグネット 手で持つときのハンドル部分になるパーツにはマグネットが内蔵。車のボディや鉄製のアイテムにくっつくようになっているので、ループ要らず! 着脱も簡単で、撤収もラクなのがうれしいポイントですね。

全方向を照らすランタンとしても

サテライトマルチランプ シェードランプの色は、電球色、温白色、白色、昼光色の4種類と豊富なパターンを搭載。シーンに合わせて色を変えられるのも便利ですよね。また、付属のランタンシェードを被せれば、柔らかい光を放つランタンとしても使用することができます!

名前の通り、一人二役をこなしてくれるマルチなアイテムですね。

「サテライト マルチランプ」の詳細はこちら

2022年もモンベルから目が離せない

いかがでしたか? 今回ご紹介したアイテムは、数あるモンベル新商品のなかのごくごく一部。このほかにも、バックパック、シュラフなど豊富なアウトドアアイテムが揃っていますので、気になる方は公式ホームページをご確認ください。

モンベル2022年春夏新商品の紹介ページはこちら

関連記事