最新キャンプ情報をアプリで入手!CAMP HACK 公式アプリ 無料ダウンロード
ヘリノックスのチェア7種類

ヘリノックスのチェアのおすすめ17選&実は優秀なその他ギアまとめ

ヘリノックスのチェアのなかから、自分に合った椅子が見つかる! ローチェア、ハイチェアなどの種類別におすすめ17選を紹介しています。カバーやロッキングフットなどのアクセサリーや、コット、テーブルといったギアの情報もまとめたので、合わせて購入してみませんか?

目次

アイキャッチ画像出典:ヘリノックス

ヘリノックスとは?

ヘリノックスのブランドロゴ

ヘリノックス(Helinox)とは、世界的なアルミテントポールメーカーとして知られる韓国のDAC社が2009年に設立したファニチャーブランドです。

ブランド名はギリシア神話の太陽神「ヘーリオス(Helios)」とローマ神話の夜の女神「ノクス(Nox)」をかけ合わせた造語で、ロゴは皆既日食を表しています。

ヘリノックスのチェアに座ろうとしている人

出典:Instagram by @helinox

ヘリノックスの代表的な製品といえば、軽量のアウトドアチェアを思い浮かべる人が多いでしょう。

実用性とデザイン性を兼ね備えたチェアは、キャンパーを中心に根強い人気を集めています。

ヘリノックスのチェアの選び方

ヘリノックスのチェアを調べて、とても幅広いラインナップが存在していることに驚いた方も多いのでは?

ここでは、選ぶのに悩んでしまいそうなヘリノックスのチェアの選び方を5つ挙げてみました。

1. ペットボトルより軽い? 重量を確認しよう

2. 座面が回転? ユニークな機能をチェックしよう
3. どちらが好み? 2つのラインを知ろう
4. 目を引くデザイン! コラボ製品に注目しよう
5. 用途やスタイル次第! チェアの種類を選ぼう

それぞれ順番にご紹介していきます!

1. ペットボトルより軽い? 重量を確認しよう

ヘリノックスのタクティカルチェア

ヘリノックスのチェアは、アウトドアチェアのなかでも軽量です。その理由は使われている素材にあり。フレームにチタンや銅、アルミニウムを混合した超軽量な合金素材を使用しているから軽いのです。チェアの重量に関わってくるのは、

・座面の広さ
・背もたれの高さ
・フレームの長さ

などです。体重を支えてくれる座面が広ければ、座り心地は快適になりますが、座面の生地の分だけ重量が増えてしまう点にはご注意を。

また、ハイチェアとローチェアを比較すると、フレームの長さが異なっているため、重量差が出てきます。

ヘリノックスのもっとも軽いモデルは、チェアワンミニ。本体重量は450gと、500mlのペットボトルよりも軽く、それでいて強度・耐久性にも優れているから驚きです。

チェアワンミニの商品説明を見る

2. 座面が回転? ユニークな機能をチェックしよう

ヘリノックスのチェアには、座って快適に過ごすためのユニークな機能を搭載したモデルがあります。たとえば、

・座面が回転する
・座面の角度を調節できる
・砂浜でも足が沈まない

といったギミックです。順にご紹介します!

座面がくるくる回る!

ヘリノックスのスウィベルチェア

出典:モンベル

チェアに座っているときに、チェアの位置を変えてものを取りたいとき、ありませんか? ヘリノックスのスウィベルチェアは、座面が回転するのが特徴。ちょっとした作業でもスムーズに座面の向きを変えることができ、あると便利な機能です。

スウィベルチェアの商品説明を見る

座面の角度を自由に調整できる!

ヘリノックスのフェスティバルチェア

出典:モンベル

「使用シーンに応じて、座面の角度が変えられたらいいな……」という願いを実現できるフェスティバルチェア。フレームに取り付けられたレバーをずらすことにより、好みの角度でゆったり座れる面白いチェアです。シチュエーションに合わせて座面の角度を変えると、気分も一味違った感じに。

フェスティバルチェアの商品説明を見る

砂浜でも脚が沈まない!

ヘリノックスのビーチチェア

出典:モンベル

サラサラとした砂浜の上で使うことを想定したビーチチェアは、ビーチでの使用時も脚が埋まりにくいです。脚が砂に埋もれてしまわないため、通常チェアよりも安定感は抜群。あまたのアウトドアチェアが存在しますが、ここまで気の利いたチェアは珍しいかも?

ビーチチェアの商品説明を見る

3. どちらが好み? 2つのラインを知ろう

ヘリノックスには以下のようなラインがあることをご存知でしょうか。知っておくことで、よりあなた好みのチェアに近づけるはずです。

ホーム・デコ&ビーチ

ヘリノックスのホーム・デコ&ビーチの製品

自宅からアウトドアでの使用まで」という言葉がふさわしいのが、ホーム・デコ&ビーチのライン。

色味やデザインはシンプルながらも普段使いに馴染むよう配慮された設計です。それでいて、アウトドアでの使用を想定した強度、耐久性、携帯性はそのままに。日常からアウトドアまでを違和感なくつないでくれるラインナップです。

タクティカルサプライ

ヘリノックスのタクティカルサプライの製品

ヘリノックスの製品にミリタリーテイストを加えたライン、タクティカルサプライです。シックなブラックからキャンプサイトにも溶け込むようなコヨーテ、深みのあるグリーン、迷彩柄まで商品がずらり。

キャンプサイトを落ち着いたミリタリーテイストで統一したい方には、ぜひチェックしていただきたいラインナップです。

4. 目を引くデザイン! コラボ製品に注目しよう

ヘリノックスには多数のコラボ商品も存在しています。定番のチェアはコラボならではの魅力あるデザインばかり。ヘリノックスチェアをお探しの方は、こちらも確実にチェックしておきたいところです。

ペンドルトン

ヘリノックスとペンドルトンのコラボチェア

100年以上もの歴史があるアメリカのアパレルブランド、ペンドルトンとのコラボ。独特のネイティブアメリカンなデザインが、ヘリノックスのチェアやコットと融合しています。

サイトに一脚あるだけで、大きな存在感を感じられるチェアは必見です。

ノルディスク

ヘリノックスとノルディスクのコラボチェア

1901年にデンマークで創業したアウトドブランド、ノルディスクとのコラボチェア。ホワイトカラーに包まれたチェアは、定番アスガルドをはじめとするテントのデザインを彷彿とさせます。

ノルディスク好きはもちろん、キャンプサイトにシンプルなホワイトを取り入れたい方にもおすすめです。

バートン

ヘリノックスとバートンのコラボチェア

出典:バートン

冬の定番スポーツ、スノーボードといえばバートン。実はバートンもヘリノックスとのコラボチェア、テーブルを展開しています。

さらに、2021年には、創始者であるジェイク・バートンのモノづくりを受け継いだシグネチャーライン・MINE77(マイン77)とコラボしているのもぜひ注目したいところ。

▼ヘリノックスのコラボアイテムをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

5. 用途やスタイル次第! チェアの種類を選ぼう

ヘリノックスのチェアの種類

出典:Amazon( /  /  /

ヘリノックスのチェアを選ぶうえで気にしておきたいのが、

・どんなシチュエーションで使うか
・普段どんなスタイルでキャンプしているか

というところ。用途や自身のスタイルにあった一脚を選ぶ必要があります。ヘリノックスのチェアは種類が多くて選ぶのは大変……。しかし、大まかにチェアの種類を把握しておけば使えるシーンをイメージしやすいです。

次項でチェアの種類とおすすめチェアを見ていきましょう。

ヘリノックスのチェアのおすすめ17選

アウトドアチェアの種類は、大きく以下のような種類に分けることができます。

・ローチェア

・ハイチェア
・ベンチ
・スツール

ヘリノックスのおすすめチェアを、上記の種類別にご紹介していきます。

ローチェア

ローチェアに座る男性

出典:PIXTA

ローチェアは文字どおり、座面と地面の距離が近いチェアのこと。普段のキャンプはロースタイルだ、という方にマッチするチェアです。

焚き火をメインに楽しみたい方には、火いじりしやすい低いチェアがおすすめ。タープやテント内にチェアを配置することを考えると、上部の空間を広く開放的に感じられる点もローチェアを使う魅力です。ただし、立ち上がる際には少し勢いが必要になるため、足腰に負担がかかる点には注意。

チェアワン

ヘリノックスを代表するフラッグシップモデル、チェアワン。ヘリノックスの軽量・コンパクトタイプチェアの中でもバランスの取れた一脚として、多くのキャンパーに愛用されている製品です。座面の高さは35cmとローチェアのなかでは、比較的高いほう。ロースタイル、初めてのチェア選びの方にはもってこいの定番チェアです。

ヘリノックス チェアワン

●使用時サイズ:幅52cm×奥行き50cm×高さ66cm
●収納時サイズ:35cm×10cm×12cm
●座面の高さ:35cm
●重量:890g(960g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):145kg
▼ヘリノックスのチェアワンをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

チェアワン ミニ

ミニサイズのチェアワンですが、十分に大人でも座れるサイズのチェアです。小ささゆえ、耐荷重量は90kgと全モデルの中では低い数値ではありますが、本体重量は450gと最軽量。荷物重量を極力増やしたくない方や、チェアワンよりも低いチェアを探している方はぜひ。

ヘリノックス チェアワン ミニ

●使用時サイズ:幅40cm×奥行き34cm×高さ44cm
●収納時サイズ:26cm×8cm×10cm
●座面の高さ:23cm
●重量:450g(500g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):90kg

チェアツー

チェアツーの特徴はハイバックの背もたれがついているところ。チェアワンと比較して、背もたれに加え、座面も十分に広いため深々ゆったりと座れます。座り心地は何よりも第一に優先したいあなたにこそ、このチェアをおすすめしたいです。

ヘリノックス チェアツー

●使用時サイズ:幅55cm×奥行き65cm×高さ84cm
●収納時サイズ:46cm×13cm×12cm
●座面の高さ:34cm
●重量:1070g(1185g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):145kg

チェアツー ホーム

ホーム・デコ&ビーチラインからもチェアツーが販売されています。カラーは5種(ラグーンブルー、ベージュ、スチールグレー、コーヒー、カプチーノ)でいずれも日常使いにマッチするような色合い。自宅での使用がメインになる方は、色味を優先してこちらを選んでもいいですね。座面の広さや重量は、通常のチェアツーとは若干異なりますが、アウトドアでの使用も可能なのでそこはご安心を。

ヘリノックス チェアツー ホーム

●使用時サイズ:幅55cm×奥行き60cm×高さ85cm
●収納時サイズ:42cm×15cm
●座面の高さ:34cm
●重量:1149g(1278g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):145kg

チェアゼロ

チェアワンの座り心地はそのままに、軽さに特化したチェアです。本体重量にして400gの軽量化に成功し、携行性にさらなるアドバンテージを持たせることに成功しました。キャンプ時の荷物を軽量化させたいけど、座り心地を捨てたくはない方の第一候補となり得るおすすめチェアです。

ヘリノックス チェアゼロ

●使用時サイズ:幅52cm×奥行き48cm×高さ64cm
●収納時サイズ:35cm×10cm×10cm
●座面の高さ:28cm
●重量:490g(510g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):120kg
▼ヘリノックスのチェアゼロをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

タクティカルチェア

ヘリノックスのミリタリーライン、タクティカルサプライからはさまざまなテイストのチェアが展開されています。落ち着きのあるシンプルな無地デザインから迷彩柄まで、キャンプサイトに溶け込むカラーリングには注目。座面のサイドには携帯電話などの小物入れを入れられるポケットも搭載しています。ミリタリーテイストなお気に入りカラーが見つかれば、ぜひこちらのチェアを。

ヘリノックス タクティカルチェア

●使用時サイズ:幅52cm×奥行き53cm×高さ67cm
●収納時サイズ:35cm×14cm
●座面の高さ:34cm
●重量:910g(1020g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):145kg

コンフォートチェア

ホーム・デコ&ビーチラインのコンフォートチェアは、5色展開のロースタイルチェア。スペックはチェアワンに近いですが、カラーリングが日常使いでも馴染みやすいカラーなのが特徴です。日常使いをメインにされたい方や、落ち着いたカラーがお好みであれば、ぜひこちらのラインナップからどうぞ。

ヘリノックス コンフォートチェア

●使用時サイズ:幅52cm×奥行き53cm×高さ67cm
●収納時サイズ:35cm×14cm
●座面の高さ:34cm
●重量:980g(1100g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):145kg
▼ヘリノックスのコンフォートチェアをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

グラウンドチェア

ヘリノックスチェアの中でも、座面の高さが22cmと最も低いのがこのグランドチェア。座椅子感覚で足を前に伸ばして、ゆったりと腰掛けることができるのが魅力です。低めのチェアで焚き火を楽しみたい方は、ぜひチェックされてみては。

ヘリノックス グラウンドチェア

●使用時サイズ:幅52cm×奥行き50cm×高さ49cm
●収納時サイズ:30cm×11cm×11cm
●座面の高さ:22cm
●重量:615g(640g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):120kg
▼ヘリノックスのグラウンドチェアをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

フェスティバルチェア

フレームに取り付けられたレバー位置を切り替えることにより、座面の角度を調節できる面白いチェア。座面を地面と並行にして座椅子のように使ってもよし、空を仰ぎ見るように背もたれに腰掛けるもよしの一脚。気分に合わせて座り心地を変えてみたい方におすすめのチェアです。

ヘリノックス フェスティバルチェア

●使用時サイズ:幅55cm×奥行き54cm×高さ46cm
●収納時サイズ:51cm×15cm×14cm
●座面の高さ:(最高)30cm
●重量:1150g(1370g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):100kg

スウィベルチェア

座面がくるくると回転するギミックのあるスウィベルチェア。ちょっとした作業で、チェアの向きを変えたいときに非常に重宝するアイテムです。キャンプサイトで座っての作業が多い方は、スウィベルチェアで作業効率が上がるかも?

ヘリノックス スウィベルチェア

●使用時サイズ:幅52cm×奥行き50cm×高さ73cm
●収納時サイズ:40cm×12cm×14cm
●座面の高さ:38cm
●重量:1210g(1300g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):120kg

ビーチチェア

砂地でも沈み込みにくい足となっているのが特長のビーチチェアは、リラックスできるチェアがほしい方にぴったり。ハイバックタイプで深く腰掛けられ、付属のスタッフバッグはヘッドレストに取り付け可能です。

ヘリノックス ビーチチェア

●使用時サイズ:幅59cm×奥行き73cm×高さ80cm
●収納時サイズ:47cm×12cm×14cm
●座面の高さ:27cm
●重量:1340g(1475g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):145kg

プライアチェア

座面幅が70cmと十分な広さを持つチェアです。サイドにはドリンクホルダーが付いていて、肘をかけられるウィング状のデザインを採用しています。座ったときに包み込まれる感覚に浸りたい、そんなあなたにはおすすめのチェア。

ヘリノックス プライアチェア

●使用時サイズ:幅70cm×奥行き79cm×高さ93cm
●収納時サイズ:54.5cm×15.5cm×16cm
●座面の高さ:27cm
●重量:1790g(1910g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):145kg

ハイチェア

ハイチェアに座る女性

出典:PIXTA

ハイチェアは座面の高さが高いチェアのこと。ハイスタイルのキャンプシーンで用いられることが多いです。日常生活と違和感なく過ごしたい方や、食事のしやすさを優先したい方は、ハイスタイルチェアの選択がおすすめです。

ただし、ローチェアと比較して装備重量が増えてしまう点には注意しましょう。

サンセットチェア

座面が高いハイバックタイプでゆったり座れるチェアです。頭部までしっかりと覆ってくれる背面のおかげで、ぐんと足を前に伸ばして座れます。ハイチェアでリラックスしたい方は選択肢のひとつに入れたいチェアです。

ヘリノックス サンセットチェア

●使用時サイズ:幅59cm×奥行き73cm×高さ98cm
●収納時サイズ:47cm×12cm×14cm
●座面の高さ:45cm
●重量:1340g(1475g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):145kg
▼ヘリノックスのサンセットチェアをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

サバンナチェア

広い座面でゆったり座れるハイチェアなら、サバンナチェアがおすすめです。サイドには肘掛けとドリンクホルダーが付いており、細部への気配りも抜かりなし。重量よりも快適さ優先であればサバンナチェア、チェック必須です。

ヘリノックス サバンナチェア

●使用時サイズ:幅70cm×奥行き79cm×高さ112cm
●収納時サイズ:54.5cm×15.5cm×16cm
●座面の高さ:45cm
●重量:1800g(1900g) ※()内はスタッフバッグ込み。
●耐荷重(静荷重):145kg

カフェチェア

ヘリノックスシリーズの中でも、座面の高さが53cmと高く設計されているチェアです。日常使いやオフィス用のチェアとしても使いやすい高さ、カラー展開なのがうれしいところ。アウトドアでの使用に限らず、ご家庭でも使えるタイプを探していた方にはもってこいの一脚。

ヘリノックス カフェチェア

●使用時サイズ:幅46.5cm×奥行き49cm×高さ84cm
●収納時サイズ:19cm×12cm×69cm
●座面の高さ:53cm
●重量:1456g
●耐荷重(静荷重):145kg

ベンチ

へリノックスのベンチ

複数名で横並びに座りたいときや、簡易な荷物置きが必要なとき、横長のベンチがあると重宝します。

ファミリーやカップル、数人で楽しむキャンプにおすすめのチェアです。

タクティカルベンチ

背もたれのないフラットなタイプの2人がけベンチです。素材には600Dポリエステルを使っており、耐荷重量は190kgと耐久性は十分。しっかり安定感もあるので、少し重たいクーラーボックスやウォータータンクであっても安心して置けてしまう点も使い勝手が良さそうです。

ヘリノックス タクティカルベンチ

●使用時サイズ:110cm×42cm×37cm(幅・奥行き・高さ)
●収納時サイズ:45cm×16cm×16cm(幅・奥行き・高さ)
●座面の高さ:40cm
●重量:2150g
●耐荷重:190kg

スツール

ヘリノックスのスツール

スツールは、背もたれや肘掛けのないシンプルなチェア。チェアとして使うことはもちろん、メインチェアのオットマン(足置き)、ちょっとした荷物置きとしても使えます。

車内に積んでおけば何かと使える一脚なのです。

タクティカルスピードスツール M

開くだけであっという間に組み立てが完了してしまう、ヘリノックスのスツール。収納も細長くなり、場所を取らないのも魅力。アクセサリーでサイドストレージを取り付ければ、ちょっとした収納ボックスになる点もうれしいです。

ヘリノックス タクティカルスピードスツールM

●使用時サイズ:36cm×26cm×25cm(幅・奥行き・高さ)
●収納時サイズ:44cm×10cm×10cm(幅・奥行き・高さ)
●座面の高さ:25cm
●重量:575g
●耐荷重:100kg
▼ヘリノックスのスピードスツールをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

チェアに取りつけるアクセサリーも充実!

ヘリノックスはチェア単体のみならず、チェアに関連するアクセサリーもかなり充実しています。

・チェアカバー

・シートウォーマー
・ロッキングフット
・ボールフィート
・ヘッドレスト
・ストレージ
・カップホルダー

合わせて使いたいアクセサリー7種の使い方や、使用することで得られるメリットなどを順にご紹介します!

チェアカバー

チェアに取り付けるカバーのことで、座面を保護する目的のアイテム。雨や夜露による濡れから守ってくれます。

レインカバー チェアワン用

座面を覆うように取り付けるタイプのレインカバー。座面が濡れてしまって座れない状況を回避するためには、持っておいて損のないカバーです。チェアワン、コンフォートチェア、タクティカルチェアに対応しています。

ヘリノックス レインカバー チェアワン用

●コンフォートチェア、タクティカルチェア、チェアワンに取り付け可能

シートウォーマー

冬でも暖かく椅子に座るために、座面に取り付けるシートウォーマー。保温材が封入されているため、気温の低いキャンプでも大活躍。ヘリノックスチェアを愛用している方で、秋冬キャンプも楽しまれる方におすすめできるアイテムです。

チェアワン シートウォーマー

化繊綿が封入されたウォーマー。キルティングされたコヨーテカラー、キルティングのないグリーンカラーのリバーシブル仕様です。気分によって使い分けるもよし、サイトの雰囲気にカラーを合わせるもよし。肌寒くなってきた秋から冬にかけてのキャンプで大活躍が見込めるアイテムです。

ヘリノックス チェアワン シートウォーマー

●素材:中綿/ポリエステル
●重量:255g(270g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
●カラー:コヨーテタン×フォレストグリーン(CTN/G)
●収納サイズ:∅13cm×27cm
●対応モデル:チェアワン、チェアゼロ、グランドチェア、スウィベルチェア
▼ヘリノックスのシートウォーマーをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

ロッキングフット

使用中のヘリノックスチェアをロッキングチェアに早変わりさせるオプションパーツです。足の部分にはめ込む簡単装着で、快適さがぐんと上がるアイテム。座っているときの快適さに妥協したくない方には必携のアクセサリーです。

ロッキングフット チェアツー用

チェアツー用のロッキングフット。ハイバックタイプのチェアツーにもたれかかっても倒れる心配がありません。前後にゆらゆらと揺れるため、つい座ったまま眠りに落ちてしまうかも? チェアの傾きで、小さなお子さんが座っても地面に足がつきます。安心感という意味では地味にうれしいポイント。

ヘリノックス ロッキングフット チェアツー用

●重量:430g(470g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
●サイズ:全長58cm
●収納サイズ:幅5.5×奥行き5.5×高さ62cm
●対応モデル:チェアツー、チェアツーカモ、チェアワン L
▼ヘリノックスのロッキングフットをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

ボールフィート

チェアの足に取り付けることで、安定感が増すアイテム。地味ですが、砂地や不安定な地面でも安定して着座できる点は魅力です。ヘリノックスチェアをご自宅で使用される方は、フローリングを傷つけないメリットも。

ボールフィート 4個セット

チェアの足4点を支えるボールフィートがセットになった商品です。取り付けることで、砂地でもチェアが沈み込みにくいメリットがあります。お持ちのチェアにさらなる安定を求める方はぜひチェックされてみては。

ヘリノックス ボールフィート4個セット

●重量:254g(4個合計)
●カラー:ブラック(BK)
●対応モデル:チェアワン、チェアワン カモ、MBチェアワン、チェアワン バイタルコレクション、チェアゼロ、チェアワン L、チェアワン ミニ、チェアツー、コットレッグ(12PCS)、コットレッグ(16PCS)

ヘッドレスト

ハイバックタイプのチェアに取り付ける、いわゆるチェア用の枕です。あるとより快適に過ごせるアイテムで、特にキャンプ場で座っている時間が長い方はよりラクに過ごせそうです。

フォームエアヘッドレスト

チェアツーホーム、サンセットチェア、ビーチチェアに取り付けられるヘッドレストです。使えるモデルは限られますが、より快適に過ごしたい方にはぜひチェックいただきたい製品です。

ヘリノックス エアーヘッドレスト

●サイズ:W50×H23cm(収納時)W11×H13cm
●重量:90g
●付属品/収納袋

ストレージ

ヘリノックスの各種製品に取り付けられる小物ケース。長く座っているとちょっとした小物入れのありがたみに気がつくはず。チェアだけでなく、テーブルやコットにも取り付けられる汎用性があります。

テーブルサイドストレージ Mサイズ

ブラック、コヨーテの2色展開のストレージ、Mサイズ。中に仕切りがあるため小物の入れ分けもしやすいのがポイント。チェアのサイドに取り付けることで、利便性が上がるだけではなく、とにかくかっこいいのがこのストレージの最大の魅力! まさに所有欲をくすぐるギアです。

ヘリノックス テーブルサイドストレージ Mサイズ

●サイズ/W47×D19×H17cm
▼ヘリノックスのサイドストレージをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

カップホルダー

手持ちの飲み物を置くことのできるホルダー。テーブルなしでいつもチェアだけで使っている方はドリンクの置き場に困る……という方も少なくないのでは。いつでも手を伸ばせる位置に飲み物がある、そんな安心感を求めてぜひ見ておきたいアクセサリーのひとつです。

カップホルダー

チェアのサイドにフックで引っ掛けるタイプのカップホルダーです。表面はメッシュ生地になっているので、当然濡れたドリンクもOK。スタッフバッグが付属しています。

ヘリノックス カップホルダー

●サイズ:9cm×13cm
●総重量:100g
●本体重量:70g
●付属品:収納袋

チェア周り以外のおすすめアイテム

ヘリノックスはチェア以外にも以下のようなキャンプギアを展開しています。

・テーブル

・コット
・テント
・タープ
・バッグ

これらのギアも随所にこだわりを感じる製品ばかり。次項からアイテム別にご紹介していきます。

テーブル

ヘリノックスのテーブルは、同社が展開するチェアと相性のよいラインナップが揃います。折りたたみ可能なコンパクトテーブルや、ハードな木目の天板を使用したテーブルまで、お気に入りの製品が見つかるはずです。ヘリノックスのチェアを持っている方は、サイトの雰囲気を合わせやすいので、ぜひ一度ご確認を。

テーブルワン

ヘリノックスの定番のテーブルです。天板はメッシュになっているため、折りたたみ可能でコンパクトに。わずか690gにまとまってしまいます。キャンプ道具を軽く、コンパクトにまとめたい方におすすめしたいテーブルです。

ヘリノックス テーブルワン

●重量】:625g(690g) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
●カラー:ブラック(BK)、コヨーテタン(CTN)
●サイズ:幅60×奥行き40×高さ39cm 【収納サイズ】幅41×奥行き11×高さ11cm
●耐荷重(静荷重):50kg
▼ヘリノックスのテーブルをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

コット

ヘリノックスのコットは寝心地重視のコンバーチブル、軽量特化のライトコットに大別されます。どちらも軽量コンパクトにまとまる点はさすがヘリノックスといったところで、他メーカーのコットよりも随分と軽いのが特徴です。

ライトコット

ヘリノックスの軽量特化のコットで、重さは片手で持てるほど軽い1.2kg。同社のコットワン コンパーチブルと比較して幅は狭めで、コットの張りも若干弱めとなっているため、細身で小柄な方や、とにかく軽さを優先したい方におすすめしたいコットです。

ヘリノックス ライトコット

●重量:1.2kg(1.26kg) ※()内はスタッフバッグ込みの重量です。
●カラー:ブラック(BK)、グレー(GY)、サンド(SD)
●サイズ:長さ185×幅60×高さ13cm 【収納サイズ】幅53×奥行き13×高さ13cm
●耐荷重(静荷重):120kg
▼ヘリノックスのコットをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

テント

テントポールの製造を手掛けてきたDAC社が、テントの製造にも参入したのは記憶に新しいところ。長年、数々の大手メーカーのポールを手掛けてきたからこそなせるデザインや形状に特徴のあるテントがラインナップされています。

Tac.アタック ソロ

ヘリノックスのソロ用非自立式シングルウォールテント。上部にクロスしたポールがテント内の居住空間の広さをつくり出し、ひとりでもゆったりできる点は魅力です。たった2本で設営できるテントですが、耐風性は山岳テントに引けを取らないほど。ソロ用ミニマムなテントを探している方は必見です。

ヘリノックス タクティカル Tac.アタックソロ

●サイズ:底面サイズ:(約)90×245cm/収納サイズ:(約)直径16×長さ50cm
●高さ:(約)90cm
●重量: 約1288g(総重量1490g)
●素材:フライ:20Dリップストップナイロン3レイヤー・耐水圧:5000mm/フロア:40Dリップストップナイロンフィルム加工・耐水圧:10000mm

タープ

キャンプスタイルに合わせて、さまざま形に変化するヘリノックスのタープ。タープの内側にはブラックPUコーティングという遮光性を高める加工がなされているのも特徴です。

Tac.レクタ 3.5

シンプルな長方形のタープ、Tac.レクタ 3.5。ソロやデュオキャンプにおすすめできるサイズ感のタープです。外周には10ヶ所のループがあるため、工夫次第でさまざまな張り方が可能。ポールの長さは3段階に調節できるため、微調整で思いどおりのキャンプサイトに近づけられます。

ヘリノックス TAC.レクタ3.5タープ

●サイズ:縦290×横350cm(平置き時)・約幅11×奥行11×高さ40cm(収納時)
●重さ:約1010g (総重量1210g)ポール含まず
●ポール:DAC DA17 19.5 / 21.3mm
●ポールの長さ:123~210cm/収納時:約幅8×奥行5×高さ68cm
●ポールの重さ:約725g
▼ヘリノックスのテントやタープをもっと知りたい方はこちらの記事もおすすめ!

バッグ

ヘリノックスは日常的に使えるデイパックや小物を入れられるウエストポーチ、サコッシュなども複数展開しています。シンプルで洗練された見た目ながら、細部にこだわりや気配りを発見できるアイテムの数々は、街でもアウトドアでもぜひとも使いたい製品です。

ターグ デイパック

ターグはヘリノックスのラインのひとつ。日常生活に価値ある製品開発に注力するチームが手がけるラインナップです。そんなターグから使い勝手を追求したデイパックが販売されています。左右非対称なジッパーは、バックを下ろさずして荷物を取り出すのに便利。ザック下部に配置されたレザーも上質で、所有欲をかき立てられるデザインです!

ヘリノックス ターグ デイパック

●容量:23L
●重量:890g
●サイズ:32×20×48㎝
●付属品:マルチリンクシステム#1
●本体素材:1000D コーデュラナイロン
●ボトム素材:レザー

ヘリノックスはチェアだけじゃない!

ヘリノックスのコットに座る2人の女性

革新的な軽量折りたたみチェアのイメージが先行しがちなヘリノックスですが、そのほかの製品も随所に工夫がみられる良品ばかり。使い勝手に優れたそのほかのヘリノックスギアも、あなたのキャンプに取り入れてみてはいかがでしょう?

こちらの記事もおすすめ