CAMP HACK[キャンプハック]


2021年度版!初心者向けテントの選び方【不動の人気10選】

0


ワンポール①:DOD ワンポールテントM

初心者テント
出典:DOD
ポールが1本しかないので、収納はとってもコンパクト。なのにテント内は5人で使用でき、天井高は200cmと背の高い方でも立ち上がることができる広々とした空間です。

インナーテントはオールメッシュなので通気性が良く、夏でも快適に過ごすことができますよ。

初心者テント
出典:DOD
設営はというと、まずはインナーテントを広げてペグダウン。次にフライシートをインナーテントに合わせてかぶせます。メインポールをインナーテントの中心に立て、ロープでテントを固定すれば完成です。
サイズ展開は3人用のS・5人用のM・キャノピードアのついた8人用のLと3タイプ。カラーはベージュとブラックです。

DOD ワンポールテントM


ワンポール②:ノルディスク アルフェイム

初心者テント
出典:nordisk
ノルディクスを代表するティピ型テント「アルフェイム」。そのかっこいいフォルムは一見扱うのにハードルが高そうですが、ワンポールなので設営は簡単。初心者の方でもトライできるアイテムですよ。

テクニカルコットン素材で通気性が良く結露もしにくいため、夏でも冬でも快適です。
初心者テント
出典:amazon
基本的な設営方法はDODのワンポールとほとんど同様。テントを広げてその上にフライシートをかぶせ、フロアとフライシートをジッパーでつなぎます。中にメインポールを立ててテントを立ち上げ、ペグダウンしていけば完了です。
サイズ展開は2タイプで、8人用の12.6と8~10人用の19.6があります。

ノルディスク アルフェイム

●サイズ:400×400×275cm
●収納時サイズ :φ32×99cm
●重量:18kg
●素材:ポリエステル 65% 、コットン 35%


ロッジ型:ogawa オーナーロッジ

出典:campal japan
アンティーク感漂うogawaの「オーナーロッジ」。この可愛らしい見た目に一目惚れするキャンパーも多いアイテムです。大きな格子状の窓はメッシュになっており、4方向がメッシュで通気性も雰囲気も抜群。

フロアは220×300cmとさほど大きい印象はありませんが、壁が垂直に立ち上がっているため居住性が高く、過ごしやすいテントです。
初心者テント
出典:campal japan
設営は太いスチールパイプでできたフレームを立ち上げ、フライシートをかぶせて中にインナーテントを吊るすという比較的シンプルな作りです。

ogawa ロッジテント タイプ52R

●収納時サイズ:82×24×36cm
●重量:16.9kg
●素材:フライ/ポリエステル210d(耐水圧1800mm)、インナーテント/ポリエステル68d、T/Cグランドシート/ポリエステル210d(耐水圧1800mm)、フレーム/スチールφ22mm

2021年にはインナーテントのみならず、サイドにもT/C素材を使用した新モデルが発売されています。こちらのカラーはオフホワイト×サンドベージュ×ダークブラウンです。

ogawa オーナーロッジタイプ 52RT/C

●重量/総重量(付属品除く):約18.7kg
●付属品重量:約2.5kg(フライ/約4.8kg インナーテント/約4.6kg ポール/約9.3kg)
●素材/フライ:ポリエステル210d(耐水圧1,800mm) T/C(耐水圧350mm) インナーテント:T/C グランドシート/ ポリエステル210d(耐水圧1,800mm) フレーム/ スチールΦ22mm
●収納時サイズ:82x26x40cm




初めの一張りはどれにする?

テント設営 イメージ画像1 テントの形状やチェックするべきポイント、最新版ラインナップを交えながらオススメのテントもご紹介しました。キャンプをやるならまずテントがなければ始まりませんが、安い買い物ではないのでなかなか踏ん切りがつかないのも事実。

インスタグラムや「ソトシル」などのアプリを活用して、理想や憧れのスタイルから逆算して好みのテントを見つけてみるのもアリですよ。

「sotoshiru」テントの売れ筋人気ランキングはこちら


CAMP HACK 編集部

CAMP HACK運営&記事編集担当。ついつい最新ギアを買って試したくなってしまう自称“日本一の散財キャンパー”。家がキャンプ道具で溢れてきたので、「魅せる収納」にリフォームしようか検討中。

関連記事