CAMP HACK[キャンプハック]


【数量限定レアカラー】テンマクデザイン×EKALから「サーカスTC DX」の別注モデル登場!

1

テントや焚き火台などのキャンプギアを展開するテンマクデザインと、人気セレクトショップのアーバンリサーチが手がけるアウトドアブランドEKALが、再びコラボを発表。あの大人気テント「サーカスTC DX」を限定カラーで発売します!

yamayama

制作者

yamayama

ショールームでのアウトドアブランドPRを中心に、制作においてはディレクションから編集ライティング、スタイリングまでマルチにこなす気鋭の会社。社員構成はキャンパー、アングラー、サウナー、フェス女子まで揃える外遊びのプロ集団。

...続きを読む
yamayamaのプロフィール

テンマクデザイン×EKALがコラボした「サーカスTC DX」登場

導入画像 冬キャンプこそギアの質が試されるシーズン。数あるギアのなかでも重要な役割を担うテントにおいては、見た目はもちろん実用性にもこだわりたいですよね。

そこで注目なのが、テンマクデザインと人気セレクトショップのアーバンリサーチが手がけるアウトドアブランドEKALがコラボした新作「サーカスTC DX」。

コラボ第2弾はカラーリングが目を引く爆発的人気のワンポールテント

ブランドロゴ 両者がタッグを組むのも今回で2回目! 数量限定のコラボモデルは、話題になること必至です。まだテントを持っていない方や、今年買い替えを予定している方にオススメな今季注目のNEWテントをご紹介します。

青空に溶け込むコラボ限定カラーの「サーカスTC DX」

テント 物撮り テンマクデザインの「サーカスTC 」は、キャンパーの望みを叶えてくれる優秀なテント。設営も簡単で広さ・実用性・耐久性に優れていることで、入手困難になっているほどの大人気アイテムなんです!

今回コラボアイテムとして登場するのは「サーカスTC」の片方入り口にサイドフラップ機能が付いている「サーカスTC DX」。フラップを跳ね上げることで、前室やタープ代わりにもなるので、荷物が多い冬キャンプにも最適です。

最大の特徴はコラボ限定カラー「スモーキーブルー」

収納状態 コラボテントの最大の特徴は、コラボ限定となるカラーリング。青空や湖畔の「青」と森林やキャンプ場の「緑」を合わせてイメージした「スモーキーブルー」を採用しています。カーキやオリーブ、ブラックなどが主流となるなか、かなり珍しい色ですよね。

他にはないカラーリングで、サイトでも目を引きそうですね。

ワンポールでセットアップも簡単!冬でも快適に過ごせる

使用イメージ 最大天井高約2.8mと、大人が立ったまま入室できる仕様のため出入りもスムーズ。抜群の遮光性と通気性を兼備したTC(コットン混紡)素材は、オールシーズン通して使えます。

さらに化繊と違い焚き火から舞う火の粉にも強いので、テントの近くで焚き火をしても安心です!
持ち運びシーン 収納すれば肩から背負って持ち運べるこのコンパクトさ。オートサイトだけでなく、車が入れないキャンプサイトでも安心です。

また、テント本体と収納袋にはコラボを象徴するブランドロゴが。シンプルでかつスタイリッシュなデザインで、コラボである証をさりげなく主張してくれます。

「tent-Mark DESIGNS×EKAL 別注サーカスTC DX」の詳細はこちら

広さを拡張できる同色のフロントフラップもラインナップ

フロントフラップ 今回のコラボでは「サーカスTC DX」にあわせて、更に広いリビングスペースを拡張できるフロントフラップも登場。同じくコラボ限定の「スモーキーブルー」の配色なので一体感も抜群。

メッシュ素材の窓付きなので、夏場には通気や虫除け効果も期待できます。

フロントフラップ ディテール 一人でも簡単に装着できるうえ、従来の「サーカスTC DX」にも問題なく取り付けることができます。ファミリーや大人数でのキャンプをするなら、いざというときにテント拡張できるので、持っておいて損はないアイテムですね。

「tent-Mark DESIGNS×EKAL 別注サーカスTC DX テントフラップ」の詳細はこちら

コラボ限定の「サーカスTC DX」でキャンプを充実させよう

まとめ テンマクデザイン×EKALの限定アイテム「サーカスTC DX」はいかがでしたでしょうか? 発売は2022年春頃の予定で、現在、公式ホームページでは事前予約を受付中! また一般販売の開始時期などについては、EKAL公式Instagramや公式オンラインストアをこまめにチェック!

ほかにはない自然に馴染むカラーリングは、フィールドでも注目の的になりそうです。新しいキャンプシーズンを、爽やかなブルカラーのテントで快適に過ごしてはいかがでしょうか。

アーバンリサーチの公式ホームページはこちら

関連記事