CAMP HACK[キャンプハック]


トランスフォームする軍幕とは?アソビトから新作ギア6種類が登場! | 3ページ目

0

logo ad for outdoor

【最注目アイテム】この軍幕、使い方無限大

新作ギアその6.
焚き火軍幕

軍幕は、火の粉に強いものが多く、シンプルな構造ながら多用途。意外とコンパクトなのでソロキャンパーには重宝しますよね。

今回アソビトから登場した軍幕はもちろん難燃。色味が落ち着いており、焚き火近くに設営する無骨なブッシュクラフトスタイルにも似合いそう。

トランスフォームのバリエーションがスゴい

それぞれ軍幕を1枚、2枚、4枚使ったアソビト公式の代表的な張り方。ポールは付属しないので、120~200cm前後のものを別途準備する必要があります。
これが新登場した軍幕の真骨頂! 複数枚を用いて、組み合わせ方を工夫すると……なんと9パターンの張り方ができます。

アソビト公式でもまだまだ発見できていない張り方もあるのだそう。みなさんの想像力でベストな張り方を探してみてはいかがでしょうか?

お気に入りの張り方はあるかな?
焚き火軍幕はこちら

ただの軍幕ではないギミックも魅力


軍幕にはタックボタンと穴がそれぞれ配置されています。繋ぎ合わせるだけでさまざまな張り方に対応できる優れもの。

裏面にはハンギングテープが付属しており、ループ部分にランタンやLEDライトを吊るすことも可能。ループ部分は11箇所あるので、好きな位置に好きなギアを吊るすことができますよ!

ギミック満載!
焚き火軍幕はこちら

アソビトの難燃アイテムで焚き火がもっと楽しくなるかも

撥水帆布から難燃性を加えてさらにパワーアップしたアソビトの帆布アイテム。火の粉から大事なギアを保護できるだけでなく、見た目の雰囲気も抜群で気分をアゲてくれそうです。

さらにさまざまな張り方ができ、無限の可能性を秘めた軍幕は必見。ブッシュクラフトや焚き火好きなら、ぜひ手に入れてほしい逸品です。

アソビトの新商品はこちら
オリジナルのフィードバックアンケートを作りましょう

撮影協力:たき火ヴィレッジ<いの>

Sponsored by 株式会社ビッグウィング