CAMP HACK[キャンプハック]


「THE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)」から新発売の「ホーローミニテーブル」

鉄系ギアに強いTIFGから新作!熱に強くてタフなホーロー加工ミニテーブルが登場

2

タフで精巧なつくりのアイアンギアを展開するTHE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)から、新商品「ホーローミニテーブル」が登場。タフでお手入れも簡単、シンプルな見た目のナイスなギアに注目していきます。

yamayama

制作者

yamayama

ショールームでのアウトドアブランドPRを中心に、制作においてはディレクションから編集ライティング、スタイリングまでマルチにこなす気鋭の会社。社員構成はキャンパー、アングラー、サウナー、フェス女子まで揃える外遊びのプロ集団。

...続きを読む
yamayamaのプロフィール

ホーロー加工を施したミニテーブル登場!

導入画像キャンプサイトでなにかと必要なファニチャーアイテム。ウッド素材の雰囲気あるテーブルもいいけど、熱々のスキレットの直置きはNGだし……。かといって地面に直接置くのは避けたいですよね。

そんなジレンマを解消してくれるのが、タフで精巧なつくりのアイアンギアを展開するブランドTHE IRON FIELD GEAR(ジ アイアン フィールド ギア)から新発売となった「ホーローミニテーブル」です!

タフでお手入れも簡単、シンプルな見た目のナイスなギアに注目していきます。

香川の鉄工所のこだわりが詰まった「ホーローミニテーブル」

ブランドロゴ ディテール 香川で造船業を営む会社からアウトドアブランドを立ち上げ、誕生したのがTHE IRON FIELD GEAR(以下、TIFG)。鉄を用いた堅牢かつ無骨なアイテムは、キャンプや焚き火をより快適に楽しめると、急成長している話題のブランドです!

新作の「ホーローミニテーブル」も、鉄加工の技術を活かしたものづくりを感じられそうです。

TIFGの新作「ホーローミニテーブル」3つの特徴!

2サイズ 物撮り 見た目からはすごさが伝わりづらいですが、天板に施されたホーロー加工により、通常のミニテーブルよりも使い勝手が格段にアップ! さっそくその理由を紐解いていきましょう。

特徴その1:ホーロー加工による耐熱性でスキレット直置きもOK

耐熱性 ディテール 天板にホーロー加工を施すことで、防汚性、耐熱性、耐食性、耐酸性を備えた機能的なミニテーブルに! 写真のように、アツアツに熱したスキレットを直置きしても問題なし。

コゲ付かず、溶けることもないので、置き場に困ったときの“チョイ置き”に一役買ってくれそうですね。

特徴その2:水洗いでお手入れ簡単!

お手入れ イメージカット キャンプシーンではテーブルの汚れはつきもの。食べこぼしやオイルランタンの燃料など、こぼしてしまったらやっかいなものが多いですよね。「ホーローミニテーブル」では、オイルや液体が染み込むこともなく、サッと拭き取ればOK!

跡も付かないので、キレイに使い続けることができうそです。いざとなったら水洗いできるのもうれしいポイントですね。

特徴その3:シーンやスタイルによって選べるサイズ展開

A4サイズ  サイズは、ソロからトレッキングまで使えるA4サイズと、ファミリーキャンプでの調理シーンにも使えるA3サイズの2種類展開。

A3サイズ どちらもスタイルに応じて使い分けできるので、サイズ違いで2個持ちすれば、ソロでもグループでもあらゆるキャンプで活躍しそうですね。もちろん好みのサイズをチョイスするのもアリです!

TIFGの「ホーローミニテーブル」でよりキャンプを快適に!

まとめ画像 イメージ さまざまなアウトドアシーンに最適なホーロー加工を取り入れたミニテーブル。キャンプはもちろん車中泊やお庭使い、ちょっとしたレジャーシーンにももってこいなアイテムとなっているので、外遊び好きならチェックしない手はないです!

THE IRON FIELD GEARの公式ホームページはこちら

Makuakeでの応援購入プロジェクトは2022年2月27日迄!

なお、今回ご紹介した「ホーローミニテーブル」は現在(2022年2月27日(日)迄)、Makuakeにて応援購入プロジェクトを実施中。一足先に、そしてお得に購入できるチャンスなので、ぜひこの機会をお見逃しなく!

Makuakeのプロジェクトページはこちら

関連記事