CAMP HACK[キャンプハック]


BBQの焼き網はどう扱えばいいの?使い方の基本や洗い方のコツも伝授! | 3ページ目

0

<肉をくっつかせない!焼く前に、網に酢や油を塗る>

肉や魚を焼くと、熱凝着という現象で焼き網にくっついてしまいます。その解決策はカンタン!あらかじめ原液のお酢や油をキッチンペーパーなどにしみ込ませ、網に塗るだけ!食べるときに形が崩れないだけでなく、お手入れもラクになりますよ!
<炭から炎が上がっているときは×!周りが白っぽくなってから>
バーベキューの焼き網を載せる前に炭を設置出典:Coleman
炭に炎がついてすぐに乗せると、よく焼けるどころか焼け過ぎてしまいます。炭の中央が赤く、周りが白っぽくなってからの遠赤外線で焼くのが大正解!肉の脂で火力も増すので、炭の量を調節できるように広げすぎないのもポイントです。

<はやる気持ちを抑えて!網はしっかり温めてからスタート>
バーベキューの焼き網の上に肉を置く出典:Coleman
炭の準備ができたら、すぐ網を乗せてすぐ焼き始めたい!ですが、あと少し待ちましょう。一度くっつき始めるとずっとくっつくのが肉魚。それを避けるためにも、10~15分、網を温めてから始めましょう!赤くなるくらいでも大丈夫です!

攻略③片付けまでがバーベキュー!網を洗う4つのコツ

バーベキューの焼き網を洗う出典:Coleman
楽しかった後の片付け。網の付着物をやみくもにゴシゴシ洗う!でもしっかり落ちずにそのまま持ち帰り、そしてまたその網を使用…。また、家で洗おうと思っても結局やらずにしまったまま…。次に焼き網を出すのが怖い!

でも大丈夫、キレイになるコツをご紹介!簡単に汚れが落ちるので、憂鬱だった片付けも楽しめるかも!使用の翌日までにはやっておきましょう。
<付着物はトーチバーナーの炎で焼き切る>
バーベキューの焼き網を綺麗にするためにトーチバーナーで焼ききる出典:ナチュラム
網を洗う前に、まずトーチバーナーの炎で網についてしまった肉などの付着物を焼き切ってしまいましょう!このひと手間でお掃除がラクラク。網が歪む原因になるので、焼き落としたい箇所以外は炙らないようご注意を!

関連記事