CAMP HACK[キャンプハック]


【低めの収納が使える!】トランクカーゴの人気シリーズ「ロータイプ」にNEWサイズが追加!

2

人気のハードコンテナ「トランクカーゴ」のロータイプシリーズにこの度、容量18Lの「TC-30S LOW」と、容量40Lの「TC-70S LOW」の2サイズが新たに追加! 愛用するギアの長さや大きさに合わせて細かくサイズをチョイスできるようになり、より快適な収納、運搬が可能に!

yamayama

制作者

yamayama

ショールームでのアウトドアブランドPRを中心に、制作においてはディレクションから編集ライティング、スタイリングまでマルチにこなす気鋭の会社。社員構成はキャンパー、アングラー、サウナー、フェス女子まで揃える外遊びのプロ集団。

...続きを読む
yamayamaのプロフィール

発売が話題となったロータイプに新たなサイズ展開が登場

導入 トランクカーゴ キャンプなど、アクティブなライフスタイルに必要不可欠なコンテナ。キャンパーならき、見た目と使い勝手の良い収納アイテムを常に探し求めてしまうものですよね。

そんな感度高めのキャンパーから人気の「トランクカーゴ」のLOWタイプに新たなサイズが仲間入り。IN&OUTで使えるシンプルなデザインにも注目です!

使い勝手のよいロータイプが人気爆発中

比較 物撮り トランクカーゴ
写真左)従来の容量50L「TC-50S」、写真右)容量30L「TC-50S LOW」
2021年に発売となった新シリーズのロータイプ。従来のトランクカーゴに比べ浅い同シリーズは細々としたキャンプギアを取り出しやすく、狭くて入らないスペースへの収納も可能にしてくれる画期的なデザインでした。

▼「トランクカーゴ ロータイプ」の紹介記事はこちら

2021年は容量30Lの「TC-50S LOW」のみの展開でしたが、「他のサイズもほしい!」というユーザーの声に応えるかたちで、今回新たに容量18Lの「TC-30S LOW」、容量40Lの「TC-70S LOW」の2サイズが新たに追加!

自分ならどう使うか……。考えるだけでワクワクしてきますよね。さっそく新アイテムをチェックしてみましょう。

コンパクトでスペースも省エネな「TC-30S LOW」

LOW30 イメージカット 従来のスタッキングタイプから高さを抑えて、より内部の収納ギアやアイテムが取り出しやすい仕様になった「TC-30S LOW」。

キャンプギアなどを管理するのにちょうど良いサイズ感で、LEDランタンやコーヒーセットなど、ジャンルごとに分けておけばいちいち探す手間も省略可能! より快適なキャンプが楽しめますね。

インテイアにも馴染むカラーリングとデザイン

LOW 30 インテリア アウトドアシーンだけでなく、お家使いにも馴染むシンプルなデザインも魅力のひとつ。落ち着いた雰囲気のグレーなどは、インテリアアイテムとしても一役買ってくれそうです。

長モノ収納にうってつけな「TC-70S LOW」

LOW70 車載イメージ ロングサイズの「TC-70S LOW」は、従来のトランクカーゴよりも高さを抑えたことで、車のルーフキャリアへの積み降ろしがより簡単に!

70SLOW_ベルトガイド フタのフチ部分には、車のルーフキャリアなどへの固定をスムーズにおこなうためのベルトガイドも配置。また、車高の高さ制限をクリアしてくれるシーンが増えるのもうれしいポイントのひとつです。

LOW70 収納イメージ 横幅が約78cmもあるので、ポールやチェアなどの“長モノギア”もこの通りジャストフィット! 重ねてスタッキングすればより細かく整理できるため、モノを失くすことも少なくなりそうです。コンテナが大きすぎることで、内部でギア同士が傷つく心配も軽減できそうですね。

仕切り版で、整理整頓も可能に

仕切り板 イメージ 両サイズ共に、専用の仕切り版を差し込めばより細かく整理整頓することが可能に。ギアのキズ防止にもなるので、愛用品を長く大切に管理できるのもメリットですよね。

仕切り板 イメージ2
出典:TRUNK CARGO
「TC-70S LOW」は4つの部屋に仕切ることが可能。ランタンとカトラリー類など、ギア同士を一緒にしたくないものをしっかり分けることで、ギアが汚れるなどのトラブルも回避してくれそうです!

ロータイプで収納上手なキャンプを楽しもう!

LOWタイプ まとめ 高さを低くすることで、より収納力や整理整頓力をUPさせることができるトランクカーゴのロータイプシリーズ。キャンプなどのアウトドアシーンにはもちろん、おうちのスペースを無駄なく使える新作コンテナ。ぜひ活用してみては!

TRUNK CARGOの公式ホームページはこちら

関連記事